2018年 01月 13日
2018/01/13

 日記:

   日々、介護生活をしていると生活の変化や、はり合いが無くなって来てしまいます。何か
  好きな事で手間の掛からない事で紛らわす様にしています。小説を読んだり、音楽を聴いたり
  そんな事ですね。あまり手間の掛かる事は出来ないです。細々した掃除なども宜しい様ですね。

  レコードプレヤーも整備したので・・・・・、レコードを引っ張り出してきました。
  ただ、カートリッジの針が大分減ってきたので新しいカートリッジを買う事にしました。MC
  なので針交換をする訳には行かないのです。

   駄目になったのは、テクニカのAT-3/Ⅱです。聞き流しには丁度良いのですが、もう生産中止で
  針交換も出来ないようです。なにせ20年以上使っていましたから。

   新しく買ったのは、テクニカのAT-OC9/Ⅲです。2009年発売の些か古い機種です。私はこれが
  良いと思います。2009年以降も五機種程新しいモノを発売していますが、基本的に進歩したとも
  言えない様に思います。2010頃からは生産数がかなり少なくなっていて、価格が性能よりもかなり
  上がってしまっています。この数年レコードを聴く人口が盛り返していますが、やはり高価な
  機種がどんどん売れる程に回復はしていません。生産コストが馬鹿高です。金型の維持費や人件費が
  とても上昇してしまいました。ちょい古るのコレは価格がかなりこなれて来ています。

   アマゾンで購入、直ぐに届きました。早くて拍子抜けです。アマゾンに頼るのは少し悔しいですがね。
  まだ、数時間しか聴いていませんが、たいへん調子が良いです。音溝の音を全て拾ってきます。
  再生音のバランスも良く、微細音の再生の見事、低音のしっかり、高音も良く伸びていて綺麗に拾う
  し、残響も良い、嫌味の無い音です。アタック音への対応も見事でした。

  ヴァイオリンや女性ボーカルが特に合っているようです。ハーモニーの再生も得意に思いました。
  仕様的には、ダイナミック・コンプライアンスが高い数値をしめしていますね。

   
    テクニカのAT-OC9/Ⅲ  

      https://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=272




[PR]

by Artist-mi | 2018-01-13 20:50 | Comments(0)


<< 2018/01/16      2018/01/09 >>