2016年 12月 23日
2016/12/23
  日記:


   病院で検査をしてきました。前月の心房細動の後遺症が何かないか確かめたのです。
  少し視野の乱れを感じる事があり細かく検査をする必要があったのです。

  心電図、血液検査+甲状腺のホルモン検査、視野検査、頭部のCT、MRI,頸部大動脈の
  エコー検査を実施。結果は「所見なし」でした。

  脳の視覚野、視床下部などにプチ梗塞が疑われたのですが何も出ず、先ずは一安心です。

  一番苦しかったのはMRI検査でした。「少しガンガン大きい音がしますよ」と言われた
  のですが、凄くうるさいのです。それもいろいろリズムを変えて、かなりの長時間。
  始め眼をつぶっていたのですが、開けていないと不安になりました。カバーの掛かった
  明るい空間でしたが何せ狭苦しいのです。通気の為少し冷たい空気が供給されていて
  それが救いでした。後で思えばたいした事ではないのですが初めてで面喰いました。

  器械はGEの1.5テスラの標準的なモノです。脳の動脈の3D化された画像も面白いですね。
  輪切りの脳はとても均一、小さい梗塞も見当たらないとの事、空間も少なく皺は深く
  少ないそうです。私の年齢で小さい梗塞が無いのは珍しいとの事です。頸部大動脈の
  プラークも非常に少ないそうで・・・・、シメシメ !

  眼の方は眼圧も正常、白内障も少しで歳の割に白濁していないとの事、耐紫外線の
  点眼薬が効いているようです。

  検査が続いたのでかなり疲れました。結果オーライでしたが幸運だったかも知れない
  わけで。自分の体の事は自身何も分からないのですね。機会があれば検査はオススメ
  ですね。
  ありがたいクリスマスプレゼントでした。


     今夜の一曲。

      Silvia Pérez Cruz-Cucurrucucú paloma

      


 
 
[PR]

by Artist-mi | 2016-12-23 18:21 | Comments(4)
Commented by チョットです。 at 2016-12-24 21:46 x
チョットです。

私も夏にMRIをしました、凄い音ですね。
あれで脳味噌の中が判るとはな。感心しました。
ご健康おめでとうございます。

 
Commented by Artist-mi at 2016-12-26 18:38
チョットですさん、こんばんは。

 酷い音です、私の受けた装置は良い方らしいですが慣れないと驚きます。
原子の共振が画像に成る理屈がいまいち解かりません。
撮れた画像も何やらチンプンカンプンでして。
ともあれかなり年齢より若い脳と言われて気を良くしています。

良いお正月を。 
Commented by akiba-echo at 2016-12-30 02:09
こんばんは
所見無しは、まず嬉しいところですね。
自分も何度か脊椎のMRIを撮りました。毎回耳栓渡されましたけれど、
なかなかそれでも大きな音ですね。狭窄領域に閉鎖&拘束されている
ので結構時間も長く感じますね(笑)たしか千円くらい払うと、
ビュワーつきのデータをメディアに焼いて貰えます。前々回だったか
データのコピーを貰いました。
家で見ると自分が劣化している現実を笑えます。
今年も残りわずか。お大事にお過ごしください。また来年もどうぞよろしく。
Commented by Artist-mi at 2016-12-30 14:12
akiba-echo さん、今年もお世話になりました。良いお正月をお迎えください。

  1.5テスラの磁束は圧力換算すると凄いです。あれをon-offすれば大きい音は当たり前ですが、
  実際ガンガンやられるとビックリします。
 「所見なし」で一安心ですが、眼の初期症状がなんであったか不明でして・・・?

  次に何が起こるかは神のみぞ知ると云う事ですね。

  家内も頸部のMRIをいたしまして、老化を嘆いております。

 


<< 2017/01/01      2016/12/04 >>