2015年 10月 24日
2015/10/24
  日記: Monoアンプの製作で・・・・1.


  Mono用アンプの続きです。EL34の三極管結合プッシュブル、差動動作で一応回路図を書いてみました。
 と言っても、前に作ったアンプと大筋変わりません。KT88などよりEL34の方が名球でありますが
 見てくれで使う人がいっぱい居ますね。

    回路図はコレです。クリックすると少し大きくなります。

    
f0080162_13435121.jpg


   B1の電圧値は310V前後、EL34のカソード電圧は19.5V位、一本あたり42mA流します。プレート損失は
  12W程度、片側が何かでダウンしてももう一方は助かる様にしています。出力は理想出力としては7W
  実際は6.2W位、LM317Tの損失は1.48Wかなり熱くなります。負帰還4dB程度、100を120Ωにすると
  4.8dB位にふえます。この変化は耳でかなり分かります。DF値の変化が低域に効いてきます。
  ゲインは裸で12倍程度、NFが4dBだと8倍弱。


  電源は6BQ5ppの流用でトランスは春日のKmb100F2です。Monoなのでこれで十分です。
  
  今、実体図を書いている所で、この過程がとても楽しいわけです。発熱が多い事が分かっていますので
  二本の出力管の間隔を前より広げますが、取り回しが難しいので楽しみも倍増です。
  DCバランスは検出用の抵抗を使わない事にしました。無い方が音質的には有利なのです。
  また、局部発振防止用の抵抗は付けています。ココは無くする自信がありません。

    今更ですが、定電流差動動作のアンプはプッシュブルのアンプとはだいぶ違った動作になり、ココで使う
  様なかなり安手の小型トランスでも十分使えます。

  出力平衡信号は、後続の2つの出力管が一体となった平衡増幅回路によって増幅されて、出力トランスで
  インピーダンス変換されます。差動プッシュプル回路における出力トランスは、インピーダンス変換機能しか
  持たないので逆相の信号の合成機能は無いのです。
  信号の分割・合成が行わないわけですから、プッシュプル回路での問題は、以下のように変化します。


  位相反転出力(この場合平衡出力)は、同じ信号電圧、周波数特性、位相特性、直線性、出力インピーダンス、
  過渡特性・・でなければならないという事の意味がなくなっています。
  出力管は、同じEp-IP特性(μ・gm・内部抵抗)、入力・出力容量・・でなくとも構わないのです。
  出力トランス1次巻き線は上、下で、同じ巻き数、浮遊容量、インダクタンス・・でなければならない必要は
  無くなってしまいます。

  実際聴いてみると、音の安定感、低域の安定感、音がスッパっと出て来る所が俄然優れていますよ。



     今夜の一曲。

   Bregenz Fextival 2011 - Andre Chenier  デザインはダビッドの絵画「マラーの死」から取られています。

    


   
[PR]

by Artist-mi | 2015-10-24 13:44 | モノラル再生EL34monoなど | Comments(4)
Commented by CLAD at 2015-10-26 17:20 x
こんにちは。
シンプルな差動回路で、いい音がしそうです。
LM317でなくディスクリートで定電流回路を組んだ方がいいという人もいますね。
私はさほどこだわらないのですが、なんとなくICでなくディスクリートの方が動作が見える気がして安心します。
気の持ちようでしょうか?
Commented by artist-mi at 2015-10-26 19:36
CLADさん、こんばんは。

  今朝はマイナス一度まで冷え込んで来ました、風邪ではないのですが体調がおかしいです。
 早速、ストーブを動かせる様にしました。そちらは如何でしょう。

  ディスクリートの方が王道ですね、今回は手持ちのLM317Tの消費を優先させました。
 今までこのICの不安定動作経験は、クロス中和使用時の電源投入時からヒートアップ終了までの間の
 超高域での発振と、発熱による制御抵抗を直接リード線にハンダ付けした所のハンダ外れでした。
 今回はクロス中和は止めましたし、リード線の接がれはからげ半田と、放熱板の拡大で対策します。
 回路は差動の標準回路ですので、もろ部品の質が出るのでしょう。前回のモノと比較も出来て興味
 津々です。今回は廉価版でもありますしね。

 

Commented by CLAD at 2015-10-27 12:41 x
こちらも朝晩は冷え込むようになってきました。まだ暖房を入れるほどではないですが。
一方で昼間は上着が要りません。気温の変化に気を付けないと体調を崩す人が多い季節ですね。
お大事になさってください。

そうですね、発振対策も手を抜けませんね。昔、パスコンで対策しようとして、うっかりカソードを
交流的に接地させてしまったことがありました。それ以来なんとなく苦手意識がついたのかもしれません。
Commented by Artist-mi at 2015-10-27 20:30
CLADさん、こんばんは。

 今日、海神無線に行ってきました。朝は寒かったのでスーツにしたのですがコートを着ないで良かったです。
 上野で知り合いの水墨画を観てきました。人出が多いので驚きました。昔の展覧会は人もまばらでしたのですが
 今は老年の仲良し仲間が多いようです。駄作が多いのも最近の傾向の様です。


<< 2015/10/30      2015/10/13 >>