人気ブログランキング |
2019年 04月 20日
2019/04/20

  日記:

    ブルートュースの受信機を使っていろいろ再生しておりました。
   当初、音質はなかなか良い様に聴こえましたが、聴き込むにつれいろいろと
   欲が出てしまいました。回路基板は殆んど手を入れる余地は有りません。
   残りは平ラグ板上の配線位しかやれる事がありません。取り敢えず線材は
   OFCにし、無鉛ハンダを使用、Lを90度開く様にしました。
   外側のホット側(信号の+側)の余りの端子をカットしておきました。
   後は配線の取り回し方向など・・・。

    これでは音的にはほとんど変わらないですね。

   そこで、アナログのICモジュールを交換してみる事にしました。
   元々のICはテキサスインストルメントのNE5532Pが付いていました。
   昔から評判の良いオーディオ用のモノで、いろいろなメーカーで良く使われて
   おります。手元にJRCの5532DDと同じくバィポーラ入力の新日本無線のMUSES8820が
   ありましたので、聴き比べてみました。

   5532Pはわりと平板な音場でレンジが少し狭い様に聴こえました。
   5532DDの方はそれより音場が豊に聴こえましたが差は少ない様です。
   8820に替えてみた所、余りの差に暫し茫然、格の違う立派な再生音で
   びっくりです。情報量が多く全く違いました。静寂感も全然上のレベルでした。
   オケの木管部のハーモニーなど非常にリアル、弦も自然です。再生レンジ自体も
   広く、低音も豊でした。

   そんな訳で連休中はこれをじっくり聴き込むつもりです。


      今夜の一曲。

       Keith Jarrett Trio - With a Song in My Heart

      
        





# by Artist-mi | 2019-04-20 18:05 | PCとステレオの話し | Comments(2)
2019年 04月 15日
2019/04/15
  日記:

    ブルートゥースの受信機を作っておりました。
   簡単に作って効果抜群を狙っておりますが果して如何に!

   簡単なのですが、いろいろ間違えてしまいました。LEDの極性間違い。 
   左右のチャンネルを反対に付けてしまい修正。アンテナの取り付け端子の
   方向間違いなど・・・・・。製作時間は穴あけを含め五時間と云う所です。
   今回はハンダの種類をいろいろ工夫してみました。無鉛を主に、基盤の
   細かい修正は低温ハンダを使い、電源系は有鉛ハンダも使っています。
   配線材はOFC材を主に使いました。LC類はペルケ氏のモノを使っています。
   電波の到達距離は思っていたより遠くまで届くようです。10mは楽勝です。

   音質はなかなか良いと思います。少し繊細な音がしていないのですが
   使っている間に調子が出てきているようです。 

   コードが無いのは使い勝手がたいへん楽ですね。

      完成したレシーバーの写真を上げておきます。

     
f0080162_12145452.jpg





# by Artist-mi | 2019-04-15 12:15 | PCとステレオの話し | Comments(0)
2019年 04月 08日
2019/04/08

 日記:

   Bluetoothをもちいた音楽再生の手軽さに気付かされ、少し興味を持っています。
  iPod nanoを使っていますがかなりの曲を入れる事が出来ます。この曲目を常用の
  スピーカーから無線で再生出来るとたいへん便利な訳ですね。しかし市販のモノは
  常用の音からはかなり落ちる音質なのも事実でした。最近、ペルケ氏のサイトで
  その手の実験がされる様になったので、一つ作ってみようかと思いたちました。
  送り手はiPod、受けて側を作る事になります。

  Bluetoothのオーディオ用のICはクァルコムのCSRA64215と言うモノが知られています。
  これを用いた製品が少し出て来ました。ペルケ氏はこのICを使った中国の基盤の
  生産処分品がアマゾンに出ているのを見つけ出した様です。玉石混合ですがかなり
  良質の部品を使った基盤もありますが、何処か変な処理も含まれている基盤では
  あります ?
   
  早速、注文してみました。合わせてペルケ氏が特注した、高域フィルターに使う
  インダクターをわけて頂きました。簡単な回路を選び手軽に作れるモノにしました。
  ケースをダイソーで見つけた所です。

  問題は装置をどんな風に使うかです。内蔵にしてしまうか、前付けにするか思案して
  います。 送られて来た基盤の写真を上げておきます。

f0080162_11485145.jpg

f0080162_11492029.jpg
                Bluetooth Explained | All you need to know!
 

 
                 





# by Artist-mi | 2019-04-08 11:51 | PCとステレオの話し | Comments(0)
2019年 03月 31日
平成31年3月31日

 日記:

  平成もあと一か月で最後、何か感慨が湧くと思っていましたがあまり在りません。
 昭和の最後の時は時代の変遷を強く意識しましたが、これも今日の気風なのかなと
 感じています。ただ平成になってから天変地異があまりに多かったですね。
 TVで被害の模様が逐一放送されるので、鮮明に脳裡に残ってしまっています。
 今後も気候変動が激しくなる事が予想出来ますから、ソレなりの工夫が大切。
 政治、経済的には停滞の中で過ごしたと言えましょう。保守的風潮が増し、社会の
 問題点は先送りばかり、これでは国の力が増す事はありませんね。安倍ノミックスも
 とうとう第三の矢は来ませんでしたね。結局実質所得が目減りしかしませんでした。
 春の到来と共に、改元、花見、選挙、オリンピックと騒がしい事ばかりで些か行き過ぎ
 騒ぎ過ぎ、まことに馬鹿ばかしい事ばかりです。十月になれば増税もありますが
 本当に増税出来るか、殆んど無理でしょうね。ドイツ銀行の負債の問題はリーマン
 ショック以上の混乱が起こる様に思われます。次の時代、余り期待出来そうに
 ありませんね。30年後如何なっているか。


  新天皇が即位すると云う源は「古事記」や「日本書紀」によるのでしょうが
 あの書物は神話なのかなと思ってしまいます。あまりにファンタジーにしては
 系統ばかりが並らんでいますね。神話とはそんな系統の話では無いのではないで
 しょうか。
  世界の神話の類は神の言葉、啓示が主な事だと思っています。シュメール文明が
 最古の文明と云われますが、その「ギルガメッシュ叙事詩」はまったくそうですね。
 死者の書も、旧約聖書も、コーランも、サンユッタ・ニカーヤも神の啓示其の物です。
 古事記などは余りに説明的で不思議な気がします。古代人と現代人はおそらく
 頭の構造や働きがかなり違っていたのでしょう。古代の日本人はかなり理屈屋ですね。
 何の為なのか・・・、皆さんご存知でしょう。
 

  今夜の一曲。

     David Bowie - Heroes

    



# by Artist-mi | 2019-03-31 18:53 | Comments(0)
2019年 03月 23日
2019/03/23

   日記:

   先日ダウンしたガラード401の修理、どうにか動く所まで漕ぎつけました。

  モーターを保持しているアルミダィキャストのフレームのヒビですが、友人が不動の
  401から外して送ってくれました。組み入れて、そこは修理完了です。

  軸受けはオーバーホールし清掃、磨きを行って底はグリスアップ、SONYのスピンドル用
  オイルを注油しました。グリスは信越のシリコン系です。かなり滑らかな回転に戻りました。

  アイドラーは表面をレースで軽く削り直ししています。これもOKです。

  モーターの軸受けも軽く注油。これで一応OKなのですが・・・・。トルクの掛かりが
  イマイチなのです。
  良くよく観察すると、アイドラーのベースをリムに引き寄せるスプリングがへたって
  しまっています。これは純正の部品があるのですが・・・・・。手に入れる事はできますが
  ちょっと・・・・、果して此れを交換して今使っているSL1200Gより良い音に成るか
  いささか疑問が湧いてきました。現状かなり落ちる音なんですね。

  ここでストップしています。少し考えましょう。完全な状態にしても置き場所が・・・?


   今夜の一曲。

     ドンニャ・マリキータ 淡谷のり子

      

    DOÑA MARIQUITA Raquel Meller

      





# by Artist-mi | 2019-03-23 17:44 | PCとステレオの話し | Comments(0)