2006年 03月 23日
24.2006/3/23
24. 今日は、おいそが氏です。

  どうも、良いモノが出来てきません。滅入っています。

   庭に水仙とチューリップが植えてあるのですが、どうした事か
  チューリップがえらく少ないのです。どうもモグラに食べられて
  しまった様です。チューリップは美味いのかな~。

   タブローの作り方のほうは、だいたい出来ましたので、いよいよ
  順次アップさせていただきます。    

PS. Windowsの新しいOSの発売時期が変更されました。以前
   お話したより遅れ、2007.1 になるそうです。 お詫びに、今
   話題のWinnyがPCにインストールされていないか、見つける
   無料ソフトをお知らせします。ジャンクの好きな人には便利です。
  http://www.symantec.com/region/jp/winny/winny_tools.html
[PR]

# by artist-mi | 2006-03-23 18:50 | Comments(0)
2006年 03月 22日
23.2006/3/22
23. プリント作業。

  プリントをするファイルが完成しているとしても、実際には思うように
 画像がプリントできるとは、まいりません。
  はじめに思っていた画像と異なる事も多々あります。
 モニターの色合いが似てくるようキャリブレーションを調整しておく事は
 必要ですが、当てにはなりません。むしろファイルが完成品と考えず、
 実際プリントして、いろいろ判断した方が良いとおもいます。用紙の材
 質によっても異なった感じがしますので、その都度おこなった設定を
 記録しておかないと話しになりません。特にインクの濃度、乾燥時間
 の設定は効いてきます。乾燥は一中夜は必要ですね。
  実際に一つの作品を作るのに、どの位プリントが必要だったか、お見
 せします。
f0080162_16574293.jpg

  プリントしたモノと自分のイメージとの間を狭める作業の繰り返しの結果
 が、こうなっています。
  もし、額装する場合は、ガラスの色合いも考えておかないと目的に達し
 ません。彩度を追求する時などは、アクリルガラスの使用も考えておく必
 要があります。ガラスは完全に清掃しておかなくてはなりません。
[PR]

# by artist-mi | 2006-03-22 17:00 | Comments(2)
2006年 03月 21日
22.2006/3/21
22. インク量とブリンター設定。

  今はエプソンのPM-4000PXを使っています。(ドライバーは98用
  Ver6.21です。)

   さて、印刷する時、どの位インク量を使用するのでしょう。
  10.でお見せした、メリザンド2 はライトマゼンダを特に使います。
  大きさはF100号(162.1×130.3㎝)でA3ノビ16枚を印刷しますと
  カートリッジの70%は空になってしまいます。プリンターの設定は、
  推奨設定、きれい です。
                                            
   通常、貼り合わせのミスなどのため2部印刷するのですが、時間が
  なかったので、きれい を 速い に変えて一部印刷してみました。 
   実際には同じ印刷結果にはなりません。印刷時間はだいぶ短くなり
  ますが、色相、彩度とも別物ですね。使いモノにはなりません。
   不思議な事にインクの使用量はほとんど変わらないのです。
  これには驚きました。
   双方向印刷や単方向印刷など、やって見ましたが、これも同じ量で
  した!
   
   インクは多目に用意し、じっくり時間をかけたいものです。


(キューバに勝ちましたね、世界一おめでとう。)
[PR]

# by artist-mi | 2006-03-21 18:47 | PCとステレオの話し | Comments(0)
2006年 03月 20日
21.2006/3/20
21. イラク戦争 3年目

  自衛隊の撤収は何時になるのだろう。
 全員一発の銃弾も発射せず、早く無事に帰ってきてほしい。

  子供の頃の夢のなかで、いちばんよく見るのは、横浜伊勢佐木町の
 野沢屋(今の松坂屋)六階の窓から、野毛山の方を眺める夢だ。
 当時、米軍の基地が広がっていた。どす黒いカマボコ兵舎と倉庫、
 ジープ、トラック、戦車、米兵がいっぱい見えた。

  何んで、こんな夢を今でも見るんだろう。 
 今日もこんな田舎にFA-18が二機飛んできた。
[PR]

# by artist-mi | 2006-03-20 20:40 | Comments(2)
2006年 03月 19日
20.2006/3/19
20.デジタルの特性。

  デジタル タブローで検索を掛けてみた。デジタル技法を用いて作品を
 作る人は多いが、その制作品をまたいろいろ加工して作品を作っている
 人は他にいないかと思っていた。しかし多くの検索の中でこれと云った、
 モノは引っ掛かってこない。いくら何でも少なすぎる、なぜだろう?
  
  思い当たるに、デジタルの信号の完全性(例えば、コピーしても劣化
 する事がない等。)の観念が一般に固定化してしまっているのではと、
 思われる。この観念のため不自由な状態におちいって新しいモノが生ま
 れ出にくいのではと思っている。デジタル、アナログという対比の観念で
 事を考えても始まらないのではと思う。PCを用いれば、やれる事が、
 とても拡大して行く。 楽しみだ。

  (WBCで日本が韓国に勝った、あ~よかった。つぎはキューバだ。)
[PR]

# by artist-mi | 2006-03-19 21:03 | Comments(0)