<   2015年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2015年 08月 31日
2015/08/31
 日記:

   橋下徹大阪市長は31日、参院で審議中の安全保障関連法案の反対デモについて、
  自身のツイッターで「デモは否定しない。政治家も国民の政治的意思として十分耳を
  傾けなければならない。ただしデモで国家の意思が決定されるのは絶対にダメだ」と述べたとか。

   当たってませんね。 こんな出鱈目な選挙制度、一票の格差や落選した人の返り咲き、
  20%にも満たない獲得投票率の政党が過半数以上の議席を占める出鱈目議会、大変な危機なのです。
  維新はそれを知っていてなぜ選挙の改革をもっと積極的に求めないのか ? 出来る立場にいるで
  しょう。

   問題は地方分権や道州制などとは別の所にあると思いますよ、大阪維新の立ち上げなど
  何処かの田舎の話としか思えませんね。大阪おおさかと言っているのが全く解からんのです。
  アジテーターの話にはもう乗れませんね。コロコロ替える政党より地道な政策を言える党は
  居ないのか。ディベートが政治では無いでしょう。
[PR]

by Artist-mi | 2015-08-31 21:45 | Comments(0)
2015年 08月 31日
2015/08/31
 日記:

  久しぶりに6V6ULppに手をいれました。スピーカーの変更などによりOPT二次側のインピーダンスを
 4オームにしましたが、NFBをアンプのスピーカー端子から直接戻す配線にしてあったので、ベゼル
 ネットワークが効きすぎになっているのを8オームに戻すよう配線しなおしました。
 少し高音域が伸びる結果になっています。そもそもこのSPは2ウェーイSPなので、高い所でSPの
 インピーダンスが上昇はしないですから必要が薄いかも知れません。しかし何を繋げるかは
 判りませんので付けておいても良いかも知れませんね。この数値は少し精査する必要を感じました。
 微妙に効いてきます。このアンプの高域はかなり伸びていますし。

  ついでに、前段のSRPPのカソード側の抵抗(3.9k)四個をデールのNS-2B無誘導巻き線抵抗に
 交換しました。前は東京光音電波のRD-14Eカーボンを使っていました。これでも結構良い音ですが
 少し中音域にかすかな響きが付いていました。これを取りたかったのです。
 それにしてもNS-2Bは細かい音を良く通しますね、情報量が随分増え、すっきりとした音に
 なってきました。

  だいぶいじっていますので、音決めが落ち着いた所で再度いろいろ測定する必要が出ています。
 確かめないとなりません。

  やっと涼しくなって球のアンプを灯す季節の到来です。 


    今夜の一曲。

      Hoy Tengo Ganas De Ti ft. Christina Aguilera

      
[PR]

by Artist-mi | 2015-08-31 21:27 | 6v6ULppアンプ | Comments(2)
2015年 08月 23日
2015/08/23
 日記:

   蒸しむしの一日、夜も暑いですね。

  こんなの見ていました。

  http://www.dailymotion.com/video/x12xk4e_%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B9-%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B7%E3%82%B0_news
[PR]

by Artist-mi | 2015-08-23 22:11 | Comments(2)
2015年 08月 21日
2015/08/21
 日記:

  ブログ友より、CDプレヤーをいただきました。断捨離のお手伝いと云うわけです。
 断捨離と云うのはヨガの行法の一つかな・・・・! ダウンした古いマランツの代替えです。

  頂いたのはAIWA EXCELIA XC-003という普及型の機械。1988年発売だそうです。流石日本製。
 元気で動いています。
 DACはPCM56、バーブラウンのR-2Rラダーのカレントセグメント型DACです。原理は
 R-2R型DACと同じですが、電流変換してから電流加算するものでした。16ビット精度を
 出すためにはIC内の相対精度だけでは不足なのでレーザートリミングをして性能出しをして
 いました。またオーバーサンプリングなどしなくて良いわけで、音質はまろやかでしっとりとした
 感じ、1ビットDACのかなり華やかな感じとは違っています。最新のモノに比べると
 おっとりした音質で、だいぶ装いが・・・・。
 バーブラウン社はなくなっても名チップ PCM56 は30年近いロングセラーを続けています。
 いったい誰がTI社から買っているのでしょうかね。部品というモノは不思議なモノですね。
 欠点としては微分直線性が1ビットDACに比べて悪いと言うことです。階段状のギザギザが
 少し綺麗でないと云う事でしょうか。
  内部は大きな基盤一枚にいろいろなICがバラバラと載っているタイプですが、93年頃には
 たしかパナソニックがMASH1ビットDACを開発して手のひらサイズに3っICが載るだけの小型化が
 完成しより安定した製品は大量に生産されだしたと記憶しています。

 ラインに入れて先ずは試聴しています。XC-003の写真を上げておきます。下は最新のデノンのDCD-1650RE。
 アイワはかなり立派なケースですね。


  
f0080162_20532929.jpg




   今夜の一曲。

    Glenn Gould - 44. Beethoven, Sonata For Piano Cello No.3, Op.69 [ 1975 ]

     

 
[PR]

by Artist-mi | 2015-08-21 20:56 | PCとステレオの話し | Comments(5)
2015年 08月 17日
2015/08/17
 日記:

  安倍首相は14日、戦後70年談話を発表しました。読んでみましたが誰に対して
 話かけているのか ? (官僚に作らせないで自分で書くべきなのだが)。
 いっぱい向き合う相手はいるわけですが、自分の内閣の立場だけを言うわけで相手の
 立場や気持ちを良くおもんばかったとは思えないのです。(相手とは内外の多くの戦争犠牲者
 達のみならず戦後の無責任の犠牲者もいっぱい居るわけです)。だからあんな間接表現ばかり
 羅列しても居られるわけで・・・・。馬鹿げた歴史が、誰がその責任を負っているのか、
 わからない内容になっているのですね。心に刻むも責任は ?
  日本社会では、戦前から誰が責任を取る者なのか決まらないまま、物事がだらだら進み
 失敗した時も責任逃れをして済んでしまい、またぞろ同じ失敗を繰り返す事が当たり前に
 なってしまっています。日本全体のシステムの欠陥 官僚体制、国体の欠陥なのです。
 総無責任体制の温存、これを正さないと。 日本は舵が壊れているなか暴走しています。

  戦後処理、原発、国立競技場、八ッ場ダム、赤字国債の増刷、沖縄基地問題、アメリカ一辺倒の
 外交、介護問題、老人医療、3.11からの復興、・・・・みな暴走しています。
 オリンピック誘致など暴走そのものでした。


 暴走しているから進むべき道もなく目標も解からない。 安倍さん、あんたが責任者なのだ。
[PR]

by Artist-mi | 2015-08-17 16:28 | Comments(1)
2015年 08月 15日
2015/08/15
 日記:  終戦記念日  晴れ


   モノ用アンプをいろいろ考えていますが・・・・。

   12BH7Appがなかなか良い音なので出力段は12BH7Appで行く事は以前お話した通りです。これは
  帯域バランスが良いですし、落ち着いた感じと少し甘さのある所が両立した音がします。ただのPP
  では出力がMono用としては不足気味なので、パラレル動作にします。4W程度は期待できそう。

  問題は前段なのです。手持ちの球を使うのが前提なのでそういろいろは無理なのです。先ずは
  バラックで組み立て音を聴いておりました。
  X7でアルティク型、定電流の差動、Z7でSRPPとPK分割などを使った事があるので試行しました。
  負帰還は掛けていない状態で試しました。Z7のSRPPはキチッとした音で細かい音も出て大変良い
  ですが12BH7Aの音色と喧嘩している様な感じがあります。まぁ全くの個人的な感覚なのですが。
  ステレオだったらこれで良いのかもしれませんが。MonoだとX7の差動もなかなか良いようです。
  音場感が加わった感じで奥行き感が美しいですね。声がとてもまろやか。アルティクは思ったより
  大まかな音でした。負帰還を掛ければまた違ってくるとは思いますが。

  聴いた感じで差動で行くのが良さそうです、先ずは回路図を描いてみましたので・・・。
  12BH7Aグリッドの極発防止抵抗は上手く行けば付けないかも知れませんし、DCバランサーを
  付けるかも・・・! !

    
f0080162_17553448.jpg




   今夜の一曲。


     Natalie Dessay - "Oh! quante volte"


     



  
[PR]

by Artist-mi | 2015-08-15 17:56 | モノラル再生EL34monoなど | Comments(2)
2015年 08月 13日
2015/08/13
 日記:

   連日の猛暑、キツイです。
  日差しがいっぱい、普段洗わないカーペットや換気扇のフィルターなどバシバシ洗っています。

   
   かたずけ物を整理していると、古い靴が出で来ました。学生時代に履いていたオイルレザーの
  シュリンク革です。たしか安く出回っていて皆さん持っていた様な・・・・。

  何か臭うし、型も崩れ、履くと足が痩せたせいか当たる所もあります。捨ててしまおうか ?

  こんな田舎で履くには此れでも良いかな !
  滲みもあるし、カビの痕らしき気配も・・・・、面倒なので洗ってみました。

  専用のサドルソープなるモノもあるそうですが、取りあえず表面の固着したクリームなどを
  取れれば良しと云う事で・・・・。

  小型のスポンジに液体洗剤を泡立て靴の表面をゴシゴシ。内部もゴシゴシ・・。泡だらけです。
  バケツに水を満たし、ドブンと入れて直ぐに出し、雑巾で水分を手早く拭き取って日蔭で乾かして
  一日置きました。表面がだいぶ綺麗になった様で、元々の状態に近くなっています。
  靴紐も洗濯、ノリ付けしアイロンをかけてみました。

  キーパーをセットしもう一日置き、無色の靴クリームをほんの少し表面に塗ってみました。
  かなり革が柔らかくなってきます。
  足が当たる所は、シュー・ストレッチャーを入れて広げて対処、これは上手い具合に当たりが
  取れます。必需品かもしれません。まだまだ履けそうで良かった。

   一応、洗濯完成と云う所を上げておきます。

f0080162_2184959.jpg





    今夜の一曲。

    Petula Clark - The Little Shoemaker

     
[PR]

by Artist-mi | 2015-08-13 21:09 | Comments(2)