<   2015年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2015年 07月 26日
2015/07/26
  日記:  猛暑お見舞い申し上げます。


   猛烈な暑さ、午後庭で36度を越してきました。
  私の室内、18時頃で34度です。窓全開、ポカリスエットを飲んでどうにか過ごしています。
  蝉もぐったりしていて鳴き声に元気がありません。午前中に夏らしい雲を見たのでパチリ !

   
f0080162_17595110.jpg



    今夜の一曲。

        Arrau in Boston plays Liszt Jeux d' eau a la villa d' Este (エステ荘の噴水)

       



  


        
[PR]

by Artist-mi | 2015-07-26 18:01 | Comments(2)
2015年 07月 24日
2015/07/24
 日記:

  小雨がパラつく昼、長野の方に車を走らせて来ました。清里を通り野辺山へ・・・。
 県境付近から「狭霧」が流れて来てかなり見通しを遮られます。気温は20度を切って
 肌に湿気がまとわり付きます。JRの線路の最高高度地点(1357m)を越す頃にはすっかり
 霧も無くなってしまいましたが、それは違う季節に放り込まれた様にも感じました。
 下界から見れば雲の中なのでしょう。

  野辺山の駅の近くにある「南牧村美術民俗資料館」で知人と仲間の展覧会が開かれて
 いますので、ちょっと鑑賞させて貰いました。9月の6日まで開催されていて、入館料は
 300円でした。300円の価値はありましたね。田中良尊の「コロリン樹」は佳い絵でしたし、
 中堅の画家の絵は其れなりに真面目な仕事をしてありました。技法もしっかりしていて
 観られます。画家の眼からすると、いろいろ不出来な所が目立つのですが、まだまだ
 此れからでしょう。一瞬にしてその美のなかに放り込まれる様な作品に会いたいものです。
 こんな田舎に、優れた絵画作品を鑑賞出来るスペースが用意されている事は称賛されて
 良いでしょう。スペース的にはかなりあるので企画をしっかり練れば期待出来る余地が
 随分あると思いました。地元中心に流れて質を保てないと拙いですが、東京の画廊の
 企画展よりは、はるかに良い事も出来ると思います。質の良い作品を展示しないとね。
 
  高原野菜の産地、長野の南牧村周辺は面白いところで、高度一番のモノが沢山あるのです。
 例えば、JR線の最高地点、日本一高い駅、一番高い所にある小学校、一番高いダム、高い所の
 天然湖として日本最大の湖、一番高い所にある温泉、最長の河の源流、一番大きい電波望遠鏡
 おまけとしては、国道として二番目に高い峠(299号線 麦草峠)。
 夏は涼しいですが冬は極寒の地。八ヶ岳おろしの強風の凄まじさは驚くばかり。古戦場で
 武田信玄の初陣の地、海の口城はすぐそこです。

  かえりに津金のイタリアンレストラン「ぼのボーノ」のランチタイム 14:30 LOに
 間に合ったので、ピザ・ランチとパスタ・ランチを頂きました。ここは本格派で
 たいへん美味しかった、しかもボリュームもあり、静かでスタッフの感じも良い。


   今日の一曲。

    Scarlatti - 7 Sonatas - Gilels London 1984

      
[PR]

by Artist-mi | 2015-07-24 20:05 | Comments(0)
2015年 07月 23日
2015/07/23
  日記: ( Vienna Acoustics Haydn Grand Symphony Edition)を慣らし運転終了か----4。


  今年の3月20日に届いてから、だいぶ時間が経過しましたがやっと慣らし運転が終了した
 ようです。全再生音域が非常に敏感でよく鳴るように成りました。しかし随分時間が掛かった
 ものです。癖のある音があまりせず、とてもまろやかで嫌味がありません。一時は中高域が
 ドロンとしていて、スパット音離れがせず、如何なる事かと思いましたが・・・・・。
 夏の暑さのせいか? いやまた湿度の上昇のせいか・・・? 何だか判りませんが・・・・
 かなり本格派の再生音になったのです。 

 歌が良いです。歌詞がとても良くわかります。最新のSACDの録音から古いSPレコードまで共通
 した特徴です。ソプラノ、アルト、バスなど関係なく良いです。
 ピアノのタッチも明快、ピアノメーカーによる音色の差がとても良く出てきます。
 弦楽四重奏もバランス良く、楽器の配置が明快です。オケも秀逸、特にビオラやチェロの
 パートが明確です。強音でも崩れません。箱の作りが凄く頑丈の様ですね。

 毎夜、いろいろ聴いて楽しんでいますが、それにしても慣らしに時間が掛かりすぎですね。

  先日、アキバのヨドバシカメラの試聴室でいろいろなスピーカーを聴かせて頂いたのですが
 そこのハイドンはほとんど慣らし運転がされておらず、かなり鈍い音しかしませんでした。
 この音だと誰も選ばないでしょうね。4オームと能率が低めの所も注意が必要です。
 B&WやDaliの同価格程度のモノも比較してみましたが、俄然それらの方が真ともな音がして
 おりました。とくにちょい聴きでは高音が良く出ていたようです。スピーカーを買う時には
 誰でも試聴は必要ですが、お店での試聴だけではなかなか判断は出来ないなと実感しました。
 周りにお使いの方はいらっしれば聴かせて貰うべきですが、なかなかこの手のSPを持っている
 人も少ないしなぁ・・・・!


  今夜の一曲。

     Charles Aznavour - La Mama
          アズナブールの行くサルトリアと知り合い、夏にフィティングする事に
          なりました。彼に敬意を表して。


      
[PR]

by Artist-mi | 2015-07-23 20:36 | PCとステレオの話し | Comments(2)
2015年 07月 17日
2015/07/17
 日記:

   新国立競技場の建設は白紙になった様で目出度し ?
  偶には市民の言うことも聞かないと支持率が下がるとか・・・・? ?  

  新しい案の予算は1000億円を切るべきです。椅子にTVなど要らないし
  席数も意味なく過剰。何のための競技場なのか ? 商魂逞しい企業が絵に描いた餅を
  奪い合うのは何とも見苦しいですね。税金なのに !

  競技場でコンサートなどしなくて良いのです。興業目的など愚です。コンサート専用
  会場なら幕張や有明にでも作れば良いのです。スポーツの振興のための基金を建設に
  当てたり、東京都に多額の拠出を求めるなど、如何にも官僚のご都合に思います。

  基本の欲求が何やらバブル的で馬鹿馬鹿しい。こんな事では良い建築物など出来ません。

  私の気に入っているプランは此れ。元々地盤が悪いので削る事になるので、そのスペースを
  利用出来るのも良いのではと思っています。地下のスペースは冷暖房にもコストが有利。
  出来れば、震災時の救援活動などの機能も追加してもらいたい。屋根に太陽光発電の
  パネルを付ければ、給電がストップした時にも都合が良いでしょう。


   
f0080162_1665249.jpg



      
     今夜の一曲。

      Ivry Gitlis "Violin Concerto D minor" Sibelius (1. Mov.)

       


  
[PR]

by Artist-mi | 2015-07-17 16:10 | Comments(4)