<   2014年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2014年 06月 25日
2014/06/25
 クールビズで!

  省エネ対策でクールビズが始まって10年も経ったそうです。

 省エネは必然、大変大切な事と世に広がったのはありがたいのですが・・・。

  首相、大臣や官僚の記者会見のクールビズはどうも頂けない。
 ダークスーツにノーネクタイが義務づけられた結果、大変だらしなく見えるのは
 私だけなのでしょうか? あれでは何やら如何わしい連中にも見えてしまうし、
 拘置所に送られる人物が自殺防止のためネクタイとバンドを外された姿を連想
 してしまいます。
  環境省が提案したドレス・コードも何やらとてもお粗末、ビジネス・ウェアーと
 レジャー・ウェアーの区別が無くなってしまいました。私の住む役場の職員など
 サンダル履きでもうメチャクチャ、シャツの裾も出しっぱなし。いくらなんでも
 礼儀に反します。

  10年も経ているのに全然洗練されて来ないのは困ったものですね。特に
 若い会社員など、リクルートスーツを着崩し、学生服と変わらないだらしなさで
 いる者が目立ちます。せめて洗濯しプレスをかけて、スッキリして貰いたいもの。
 Yシャツも綿ならばアイロンで決めてもらいたいですね。

  これでは昔の人の方が暑くてもぜんぜん粋な格好をしてました。
 夏ようの麻混のスーツなどなかなか良かったですね。麻混なので皺が目立ちますが
 それが夏らしかったのです。ネクタイにしても夏用のモノは面白いモノがいろいろ
 ありました。

  会社などドレス・コードを厳格にしている所も多いようですが、あまり一辺倒なのは
 頂けないです。少しゆるくしておくと、その人物が現れてかえって宜しいのです。
 行いがあってこその人物でもあるのですが。

  せめてスーツの時はネクタイを締めた方が好いと思いまよ。外国では必ず締めます。
 締めたくないならジャケットにした方が好ましいと思います。


   今夜の一曲。

  Libertad Lamarque en Historia de un amor





 
[PR]

by artist-mi | 2014-06-25 20:32 | Comments(8)
2014年 06月 20日
2014/06/20
 日記:

   秋の展覧会用出品作の制作を続けています。

   
    張り合わせの所の色入れは完了して、最初の一枚目の貼り付けが
   終わった所です。この貼り付けは正確にしないと、全体が徐々に狂って
   来ますので、慎重に位置決めをしています。

f0080162_21523879.jpg



    今回の作品の線は曲線では面白味が無いので、ノコギリ線で表現して
   みました。表情を付けているので設定式を造るのに大変な手間が掛かって
   います。上手く表現出来ていればと思いますが・・・・。実はとても大変。

f0080162_2153219.jpg




     今夜の一曲。

      Zaz - Historia De Un Amor (Live)




   Miriam Larici and Leonardo Barrionuevo Seattle Performance 1 at DU










   
[PR]

by artist-mi | 2014-06-20 21:59 | Comments(4)
2014年 06月 16日
2014/06/16
 日記:

   家内が退院しました。まだ本調子ではありませんが、一応全快と言って
  良いでしょう。ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。

   家内の我が家への帰還で最初にした事は昼寝です。入院中はあまり睡眠を
  とっていなかった様子です。同部屋の患者さん達のイビキや唸り声、看護婦
  さんとのやり取りなどで、なかなか熟睡する事が出来なかったようです。
   この数日の病室内に起こった諸々を小一時間話しておりました。それは
  なかなか面白いの物語の連続なのです。病室って社会の縮図なのですね。

   家内の病名は急性虚血性大腸炎でしたが、原因はその前に投薬されていた、
 「クラビット」と云う抗生薬の副作用によると医者は説明しておりました。
  この新薬は細菌のDNA複製を阻害して増殖を抑えると云う、かなり怖い薬に
  思えます。何やら農薬みたいな・・・・!

   二週間程はまだ脂っこいモノは食べられないとの指導がありますので
  すこし美味しいものはお預けです。


  今夜の一曲。


   Paco de Lucia - Live at the Montreux Jazz Festival 2012






  
[PR]

by artist-mi | 2014-06-16 20:31 | Comments(2)
2014年 06月 09日
2014/06/09


 日記:

   制作中断中。

  家内が体調を崩して入院中、母の介護もありなかなか制作とはゆきません。

  腸を痛めてしまい、まだ食事を再開するまで回復していません。点滴生活です。
  内視鏡検査では出血は止まったようですが、腸内は血液が固まった状態で除去
  しながらの撮影となったようです。検体は取っていないので変なものは無いよう
  です。しばらく安静にしてから徐々に食事を取り始めるようで、先ずはゼリーあたり
  でしょうか。ただ安静にしていればと思うのですが、院内を歩き回っている様で
  こまったものです。お風呂にも入りたいと言うので看護の方に言うとシャワーは
  許可が下りました。じっとして居られない性格なのです。


   今夜の一曲。


   Paco De Lucia, Al Di Meola and John McLaughlin


[PR]

by artist-mi | 2014-06-09 21:10 | Comments(4)
2014年 06月 04日
2014/06/04
日記:

  天安門事件から25年、中国の政権は事件を隠し通すようです。
 事実を隠ぺいするのは権力の常套手段ですね。その下で人間はどれだけ苦しんだ
 ことか。権力者はまったく信用できません。上っ面の歴史のいい加減さ ! 
 用心しなければ。若い人は事実を知らないので判らないのは当然ですが、是非
 権力者はそんな者だと云う事を心の隅に忘れないで下さい。地球上のどの国も
 同じこと、勿論日本もです。踊らされてしまう様にはならない事を何時も用心
 しょうと思っています。


   今日のデジタルタブローの練習は↓です。

  5月13日の作。3Dフラクタルによる。

f0080162_212537.jpg



  パーツを少し多めにしました。

f0080162_213275.jpg



  光線のスペクトラムから青色をかなり抜いて。

f0080162_213571.jpg



  赤の光源を少し手前に移動。


f0080162_2142918.jpg



  視点の角度をずらす。


f0080162_215295.jpg


                        どれが良いかな ?  

  今夜の一曲。

     Sílvia Pérez Cruz i Cástor Pérez - Veinte años



[PR]

by artist-mi | 2014-06-04 21:20 | Comments(0)