<   2014年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2014年 05月 30日
2014/05/30
 日記: 制作続行中。家内を病院にアッシー君です。

   五月の後半、清々しい日が続いて気持ちの良い気候なのですが・・・、
  今年は少し変わった日が続いているようで・・・・・。

  薔薇の開化ですが、例年よりかなり遅れています。まだ早咲きの蔓ピースも
  揃って開化して来ませんし、花径も小ぶり、花付きも例年より少なく100位、
  花色もいまいちです・・・・・? ? ? 。冬の豪雪のせいなのか!
  ハナミズキとライラックの花付きはたいへん良かったのも気になります。

f0080162_2021379.jpg




  西の庭のニセアカシヤには房の白い花が満開になりましたが、例年より香りが
  薄く、大挙押し寄せる熊蜂もきわめて少なくなっています。他の花に行って
  いるのか・・・・・? 。 
  かと思えばオオスズメバチがこの時期なのに飛んでいます。
   夕方、遠雷アリ。

f0080162_20221121.jpg



   今夜の一曲。 霊感が高く、とても美しい演奏です。

      CZIFFRA Plays Mendelssohn Rondo Capriccioso

         

   
[PR]

by artist-mi | 2014-05-30 20:23 | Comments(2)
2014年 05月 23日
2014/05/23
  日記:

   この一週間、秋の展覧会用の作品を制作しておりました。
  少しユーモラスな作品です。

  色調を少しだけ変化させて色価を正しています。大変に微妙・・・・!
  絵描き以外には判らない程度の問題です。展覧会にはサイトウ良さんを
  招くので、きちっとして措かねばなりません。抽象画家で彼程正確に
  色価をコントロールするのを知らないので、背骨がガサガサと震える思い
  です。

  少し湿度が上がってきて、制作には気が抜けません。


     こんなのを観ていました。

      小林秀雄「ゴッホの人生」




      小林秀雄「個性と戦う」





    
 
[PR]

by artist-mi | 2014-05-23 18:36 | Comments(0)
2014年 05月 18日
2014/05/18
 日記:

  こんなモノを見ておりました。




  この人は大昔からの天皇制をまとまりとする文化系の良い所を信奉している
 方と思います。私は共和制を理想とする者ですが、この方の人柄は大変好きですね。
 一水会は前都知事の選挙でお金の問題で訳の判らない事をやった人も居たりして
 好きではありませんが・・・・。彼なら立場は違っていても話す事は十分に出来る
 様に思いました。

  私にしたら、右翼だ左翼といっても福島の原発事故の方が重大な問題なんだが !

 
[PR]

by artist-mi | 2014-05-18 19:56 | Comments(0)
2014年 05月 13日
2014/05/13
 日記: 五月としては暑い一日。

    歯ブラシの話し。

 シッヤシッヤシッ !   家内が歯磨きをすると、そんな音がします。

 念入りに磨いているのですね。私も人並みに歯ブラシを使ってますが、そんな音
 しません。気が付けばもっとユックリ磨いているようです。今まではナイロンの
 山切りカットの先が小型のブラシを使っていましたが、あまり良く磨けていないと
 歯医者に言われました。ブラシを硬めに変えて念入りに磨く様にしましたが・・・、
 まだ磨き残しがあるようで、舌でさぐると「ツルツル」とはなりません。
 リステリンが良いと言われて洗ってみましたが、まぁー程々です。

 そのブラシもへたったので、新しいブラシを買ってきました。
 今回は今までのモノとは真逆の形状を選択してみました。毛の先が細くなっていて
 数もしっかり多く植わっています。しかも普通の硬さ、実際は柔らか目と同じ位に
 柔らかいモノです。こんなんで綺麗に磨けるのか、シツコイ性格の私には
 かなり疑問なのですが、使ってみて驚きました。
 歯磨き粉の泡が立ち安く、細かい所まで毛先が入っていくようで、「ツルツル」感
 十二分に磨けるのです。不思議な感じ・・・・・。

 力を入れてゴシゴシ磨けば落ちると云うモノではなかったのですね。知らなかった
 とは・・・・・。

   久々の今日のデジタルタブローの練習は↓です。

f0080162_20371565.jpg



   今夜の一曲。

    Alejandro Fernandez-Vamos a Darnos Tiempo.mpg


[PR]

by artist-mi | 2014-05-13 20:38 | Comments(4)
2014年 05月 11日
2014/05/11
 日記:

   プリアンプPRA2000RGの補修を続けています。

   組みあがり電圧測定、オッシロでの再生波形をチェック、正常です。
  聴いたみた所、しっかりした音です。ただ少しハィが上がっている様に聴こえました
  ので、基盤のC201、205 100PFをSE140PFに交換しました。この辺はいろいろソースを
  替えて視聴を繰り返してきめました。部品や配線などにより個々で違ってくるはずです。
  左右のゲインの調節は基盤のR240 100K の値を調整して整えました。ここをいじるのが
  簡単でしょう。左chを110Kにしています。ローエンドの方は伸びており以前より明快な
  動きを感じます。
      
   木製のカバーは塗装面が少し劣化しておりましたので、細かいコンパゥンドで磨き
  アーマオールを軽く塗っておきました、光沢が鮮やかです。上面のアルミのルーバーは
  アースされていなかったので、折角なのでシャーシーに結ばれるよう配線しておきました。

   これでまだまだ使用期間が延びそうです。装置がコロコロ変わるのは小生の好みでは
  ありませんので助かります。むしろ次の交換まで小生の耳が元気かが心配ですが・・・。

    リセットされたプリの写真、ピッカピカです。

f0080162_17473563.jpg


      今夜の一曲。

       Annie Fischer - Mozart Piano concerto no. 22 part 1



[PR]

by artist-mi | 2014-05-11 17:49 | PCとステレオの話し | Comments(2)
2014年 05月 07日
2014/05/07
 日記:

  DENON PRA2000RGの修理など・・・・。

   連休後半はハンダ鏝を握っておりました。プリアンプの状態がおかしくなり修理です。
  テープ・セレクターの切り替え不良と音が濁る現象がありますので、先ずはセレクター
  SWの分解清掃です。これで直ると思うのですが、もしかしたら基盤の電解コンデンサーの
  経年劣化もありそうです。

   先ずはSWのそうじです。ハンダ付けを外し分解してみましたら、真っ黒に汚れていました、
  これでは駄目でしょうね。無水メタノールで洗ったあと、6000番のプラペーパーで軽く磨き
  木綿布で磨いて、摺動部も洗いテンションを調整し直して組み上げました。交換部品は
  ありませんので丁寧に作業します。バラす時摺動部の方向を覚えておくこと、軟鉄の止め爪を
  折らない様に注意することがコツです。今回は無鉛銀入りハンダをおごりました。
  SWの不調は解決しました。かなりしっかりした情報と定位の良い音になりました。
  ただ音の濁りは消えていませんでした。やはり電解コンデンサーの寿命かもしれません、何しろ
  古いですから・・・・。

   通販でコンデンサーを集めたのですが、もうオリジナルの銘柄はありませんので、ニチコンの
  ミューズのシリーズを使う事にしたのですが、無極性の100V10マイクロの良いコンデンサーが無く
  一般用を使うしかありません。ここはオリジナルも一般用を使っていましたが。メインの電源部を
  含めて26個を交換、イコライザー部は使用通電時間が少ないので今回はパスです。

   組み入れて聴いてみると、音の鳴きによる汚れがありません。やはり寿命なのでしょうね。 
  念のため、コンデンサーの容量を測定してみましたが、一応規定量はありました。ただ
  妙に重さが軽くなっている個体があるので、内部の電解液が蒸発などしているようです。
  オッシロで波形を観たのですが、それでも波形に現れないので、不思議にも思いました。

   交換後は音のバランスなどが変わっていますが、少し時間をとってアイドリングすれば
  安定してきますので、再度調整してみる予定です。

   フラットアンプ基盤はその他、抵抗の銘柄を交換しています。オリジナルは磁性体を使った
  抵抗器がありました。私は磁性体の音が苦手なのでこれもすべて交換しています。その抵抗の
  番号を上げておきます。主に片側だけ上げておきますので後は見て下さい。
   R225.226 R220.222.219.221 R210.209 R236 電源の220オーム4個などです。  
  また、基盤のコネクターは・・・・。  出来るだけハンダ付にしました。
  (これは細かいハンダ付けが好きな人しか勧められませんが)。
   また、バランスVRとOUTのリレーをパスする事にしました。最終調整でゲイン差を
  細かく調整する事にします。作業中の写真を上げて置きます。ACの電源コードも余っていた
  6Nのモノを奢りました。

   まだ完成には数日掛かりそうですが、かなり満足しています。こう云う経年変化による
  じっくりした劣化はなかなか日常使用では判らないものなのだと強く実感しました。
  素晴らしい高価なアンプなども、必ず電解Cは劣化するので時々はメインテナンスをする
  つもりで使用しないとなりませんね。それから考えるとオークションの価格はかなり高い
  様に思いました。


   汚れたセレクターSW部の様子

f0080162_21365813.jpg


   交換後のフラット基盤の様子

f0080162_21374586.jpg



   組み入れが終わった所です。

f0080162_21382366.jpg





    今夜の一曲。

     【Horn】モーツァルト ホルン協奏曲第1番【Mozart】



    



   
[PR]

by artist-mi | 2014-05-07 21:38 | PCとステレオの話し | Comments(2)
2014年 05月 03日
2014/05/03
 日記:

  連休中はゆっくり過ごしています。冬の雑事をどうにかこなし春を迎える事が
 出来たのは幸いでした。特に車のオイル交換とタイヤの履き替えを済ませ、滑らかな
 走りを取り戻せたのは家内にも喜ばれています。スタッドレスはどうしてもブロック
 パターンなので少しガタガタしますし、コンフォート・タイヤは其れなりの事はあります。
 オイルは寒冷地なので、軽く柔らかい省エネタイプを夏にも合う重めにしました。
 エンジンの回転を意識させない?と申しております、静かで滑らかに回っています。
 省エネオイルではないのですが、相性が良いためか燃費は0.3Km/L程向上しました。
 静かで乗り心地が良くなると、ずっと運転していたい衝動にかられます。

      
  20年選手のプリアンプ、テープセレクターSWの調子が不調になり分解、清掃しなければ
 ならない様です。分解はかなり手間取るので序でにアルミ電解コンデンサーの交換もする
 ことにしました。もともとの製品に付いていた銘柄はもう生産中止で手に入らないわけで
 困った事です。どうにか通販でそれらしき銘柄を注文した所、明日にでも送られてくると
 メールがあり、準備であたふたとしています。以前とは少し違った音になるのでしょうね。
 20年使っても交代しなかったのは何か気に入っている所があるのかも知れません。むしろ
 良く保ったのを喜ぶべきでしょう。FETやTrは代替え品も無くなってしまったので飛ばさない
 ように注意しないと・・・・・!  回路を調べると少し改良出来る所があるのですが、どう
 しましょう。信号が通るコンデンサーを一つ減らせるのですが、暫し悩みます。


   連休の今夜の一曲。

   Rosa Elvira Sierra-Eccomi-Oh quante volte-Bellini

   
[PR]

by artist-mi | 2014-05-03 21:44 | Comments(2)