<   2013年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2013年 03月 28日
2013/03/28
 日記:iPod nano 7世代。

   この頃オーディオ関係の入力側を新しくしています。 そ こ で ・・・・・。

  初めてiPodを購入しました。今までは秋葉原の特別格安なMP3プレヤーを使っていましたが
  音質や操作、デザインなどかなり見劣りしていましたので今回は・・・・・!!
  格安でも掘り出しモノはあるのですが・・・・・!

  
   購入したのは、iPod nano 新しい7世代の製品、深センから通関をふくめ5日目に
  自宅に届きました。レーザーの刻印を入れてもらったので遅かったのでしょう。

  マニュアルは入っていないので、ちょっと手間取りました。Web上にあるのです。
  iTunesをインストールし同期して使います。iTunesは慣れないと使いづらい所がありますね。


   これ、小さ過ぎず軽く操作も簡単、デザインもかなり洗練されているかな~。
  肝心の音質もなかなか良いと感じました。価格的にはどうでしょう? 
  使い方次第と云う所ですかね。
  記憶容量やバッテリーの容量を少し上げて貰いたいです。タッチパネルの使い勝手はなかなか
  良いと感じました。本体の再生周波数特性を取ってみました、かなり優秀ですね。
  実際の使用レベル程度(-42dB位)で入れています。20KHz以上は取っていません。
  40Hz~17KHzでほぼフラット、2.5KHz~7KHz間が少し上がっています。30Hzに山が。
  両チャンネル共、ほぼ同様の特性でした。
  クロストーク特性はほぼ全域で-58dB~-59dBでした。
  歪みはこのレベルでは測定限界以下でした。D/Aコンバーターを通しメインラインにも入れて
  みましたが、ほんの少し音質が落ちた気がしました。でもかなり使えるレベルです。 


  写真を上げておきます。グレーのラメ入りカバーを付けているのでマークが目立ちません。
  再生周波数特性のグラフも上げておきます。 ではiPodをお供に散歩に行ってきます。


f0080162_146531.jpg


 
f0080162_1471236.jpg

[PR]

by artist-mi | 2013-03-28 14:15 | Comments(8)
2013年 03月 24日
2013/03/24
 日記:


  驚いた!

   通販で頼んだSACDが到着、早速聴いてみましたが「驚いた!」。

    まず、情報量がとても多いですね、CDとは比べられない高音質です。
   5枚のなかには古い録音も多いのですが、その再生能力にはビックリです。
   昔、スーパーアナログディスクをAT33PTGで聴いた時のことを思いだしました。
   音質もとてもアナログっぽい音がしています。
   演奏者もCDで再生されたら、かなり不満が残るでしょう。ヴァイオリンが
   SACDは特に自然で良いです。今頃SACDを入れるなど小生かなり保守的かも!

   SACDは今回作ったEL34(T)ppの差動アンプとも相性が良さそうで格別
   自然な音を聴かせてくれました。VISHAYのVAR・Z201やASCのフィルムコンデンサー
   デールの無誘導巻き線抵抗、タンゴのトランスの組み合わせも上手くいっている
   ようです。DENONのSACDプレヤーはまずまず、もっと使わないと本当の事は
   わかりませんが、極々抵抗の鳴きが出る時があるように聴こえましたが、
   微妙な所も良く出てきます。奥行きは少な目ですが、これは録音側の事でも
   ありますし。

    到着したSACDの写真を上げておきます。ヒラリー・ハーンのものは
   YOU TUBEにありましたのでこれも上げておきます。動画ではかなりきつい音が
   していますがSACDでは極めて自然で微妙な音色がします。


f0080162_1743571.jpg



       Hilary Hahn plays Elgar and Vaughan Williams

        
[PR]

by artist-mi | 2013-03-24 17:43 | EL-34pp差動アンプでも。 | Comments(0)
2013年 03月 22日
2013/03/22
 日記:

  EL34ppDアンプのその後。

    ずっと試聴を続けていましたが、だいたい回路の状態が固まってきました。
   結局、クロス中和は中止、NFRを減らしてNF量を少しだけ増やして対処しました。

   2Kオームに並列に抵抗を足して1.87KΩにしています。これは試聴の結果なのですが
   負帰還量としては、実測0.4dB前後の増加でしかありません。前段の球のゲイン誤差から
   見るとこの量はとても少なく試聴の結果に疑いが生まれます。
   両チャンネルのゲインを揃えるために球を数個差し替えもしましたし、かなりいい加減な
   数値になっていますね。とは言え音質的にはまとまってきたので、これで行くことにして
   暇な時にでも再度しっかり測定してみることにしましょう。

   
    この結果を受けてSACDをラインに導入する事にしました。購入したのはDENONの
   DCD-1650REです。
   ディスクが無いので普通のCDしか聴けませんが、組立間近なので音がちゃんと出てきて
   いません。奥行き感はまだ出ていません。
   使ってきたCDプレヤーは14年も経ちますので、この新顔プレヤーも14年は保ってくれる
   ことと思います。新しい機械は細かい音の再現性はだいぶ向上していると聴こえます。
   今後の熟成が楽しみです。おや~と思ったのは消費電力量が33Wもあったことで、これは
   少し多いのではと思います。PCやiPodを接続出来るのも小生には目新しい事です。


      今夜の一曲。

       The Lark Ascending

          
   






   
[PR]

by artist-mi | 2013-03-22 20:46 | EL-34pp差動アンプでも。 | Comments(0)
2013年 03月 20日
2013/03/20
 日記:

   高校の美術部のOB展に呼ばれました、今回で3回展です。
  長い時間経過にもかかわらず今度で三回目、なんとのんびりとした会でしょう。

    二回目の時はこんな具合でした。

    5月7日から、13日まで。PM6:00まで開かれています。もちろん無料です。
    鶴見駅西口隣の「鶴見文化会館 シークレイン3階 サルビアホール」にて。 

    
   今年は活動をお休みするつもりだったのですが、旧作から3点出品します。
   一つは60号のスクェア。二つ目は三三、三つ目は50cm角にする予定です。


    今夜の楽しみ。

     Elgar "Enigma Variations" - Bernstein conducts

       
[PR]

by artist-mi | 2013-03-20 20:28 | Comments(0)
2013年 03月 15日
2013/03/15
 日記:

   家内とドライブし整形外科へ行ってきました。

  今日でギブスが取れました。レントゲンでヒビの修復具合を確認、経過は良い
  ようです。

  ただ、尺骨と橈骨を結ぶ靭帯が少し伸びて来ているとの事、添え木をして包帯を
  巻いています。関節をまだ固定しておかないと・・・・。関節の動きを戻すため
  リハビリも必要なので・・・、どっちなのか? 経過観察だそうです。
  もう少しの我慢です。  

   外したギブスの写真を上げておきます。昔から比べるとかなり軽い構造。
  でも、やはり肩こりはひどい様です。

   
   雪ばかりだった冬のせいで遅れていた庭の四本の薔薇の剪定を終わらせました。
  この数年、忙しく大して手入れができなかったので強剪定となりました。
  大きい花が期待できますが、花数は少な目になりそうです。肥料も少な目にて置いたの
  ですが、はたして!


f0080162_1953392.jpg



   今夜の一曲。

     Ivry Gitlis Live Nigun Bloch

      
[PR]

by artist-mi | 2013-03-15 19:54 | Comments(4)
2013年 03月 10日
2013/03/10
 日記:

   今日のデジタルタブローの練習は↓です。麿赤兒君の肖像。

f0080162_21192618.jpg


    
    今夜の二曲。

    Pugnani: Largo Espressivo

     



     Ivry Gitlis plays Wieniawski Polonaise No. 1 in D Major (HD)

      
[PR]

by artist-mi | 2013-03-10 21:24 | Comments(0)
2013年 03月 08日
2013/03/08
 日記:

  2020年のオリンピック、東京誘致の報道がTVに溢れています。前回の誘致行動より
 だいぶ効果があるように報道されていますが・・・・・?
 おそらく、誘致自治体担当者は上手くいったと思っているのでしょう。担当の記者達も
 上手くPR出来たと思っているようですね。
  ただ、小生にはオリンピックは儲かるからとか。みんなで元気を出す為にとか云う意味の
 発言が目立って、なぜ今東京で開催する事が世界のために良い事なのかをPRしていない
 所がとても残念に思えます。日本はいちおう先進国なので、世界に訴えるメッセージが
 とても重要なのではないでしょうか。其れがいまいち・・・?

  小生、21世紀の前半のこの時点ではイスタンブールでの開催が意味深い事に思います。
 イスタンブールはギリシャ時代のビュザンティオンから始まり東ローマ帝国の首都である
 コンスタンティノープルの事で、とても歴史の深い都市です。東方正教会も此処にあり
 ます。オスマン帝国軍にローマ市民で皇帝であるコンスタンティノス11世が破れてしまい
 イスタンブールと改名、(この戦いでトルコの艦隊が山を登った話はあまりに有名)。
 現在もトルコ共和国の首都となっています。西欧世界とイスラム世界ふたつの
 接点としての役割を果たしている都市として古くからとても意味ある発振地で、ここでの
 オリンピック開催が成功すれば、より良い二つの文明の理解を深める事が可能になると
 期待できるのではと・・・。もちろん平和の祭典としても。


   今日のデジタルタブローの練習は↓です。春めいて。

f0080162_21225146.jpg



    今夜の画像。

    TOKYO2020国際招致PRフィルム「IS JAPAN COOL?」very special film "IS JAPAN

     


     Istanbul Olympic 2020 を見に行こう!

      
[PR]

by artist-mi | 2013-03-08 21:24 | Comments(2)
2013年 03月 02日
2013/03/02
 日記:

  忙しかったせいか夜、夢をみなかったが昨夜は久しぶりにまだらっこしい夢をみました。

  
   どうも砂漠を歩いている様、疲労と喉の渇きの果てにやっとの事で巨大な石の城壁に
  辿り着き、小さな木戸から入るとターバンを巻いた衛兵達に捕まった。

   ホールに通されゴブレットの水を頂き、ほっとして周囲をみると壁面にアンジェリコの
  受胎告知の絵がある。魅入っていると暫くして長い白髭の冠をした老人が現れた。

   此処は何処かと聞くと、ちっとも言葉が通じないようだか、「サマルカンドの天文台」だ
  と言っている様だ。どうも台長らしい。奥の壁にはとても長い階段がはるかに登っている。
  この階段は何ですか?と言うと、白いステップと黒いステップがあり、白いのは素数を
  表しているのだとの答え。そして自然数を素因数分解出来るかと聞いてきた。しかも
  素数指数表現の問題を出してきた。(1,0,0,0,・・・・・)はどんな自然数を表しているか?
  どうにか 2 と答えた。では、(0,1,0,0,0,・・・・)は? これは 3 であろう。
  では、(0,0,0,0,・・・・)はどうじゃ? 0だから0と答えると、「馬鹿者」。素数の0乗は
  1 、1を何回掛けても1じゃ!
   直ぐに衛兵に首を押さえられ、城壁の外にほっぽり出された。太陽の光線がジリジリと
  降り注いでいる。

   ここで目が覚めた。随分疲れる夢をみました。昔の事が出てきて・・・、焦ります。


    久しぶりのデシタルタブローの練習は↓です。

f0080162_18202897.jpg



     今夜の一曲。

      J.S. BACH: AIR Vienna Philharmonic Women´s Orchestra

      
[PR]

by artist-mi | 2013-03-02 18:21 | Comments(2)