<   2012年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2012年 07月 29日
2012/07/29
 日記:

   暑いのに忙しい一日でした。少し夏負けしています。

  午前中は仮額のサイズ直しと塗装、午後は気晴らし用100号の張りと
  下地塗りです。

   今回の100号は遊び用なので、良い材料より、あり合わせの其れで間に合わせ
  ました。安い杉の木枠に、中目の二流品のキャンバスを釘打ちしています。

  油彩用に薄くシルバー・ホウイトをテレピンだけで薄めで一塗りしておきました。
  これで、少しは絵の具ののりが良くなるでしょう。乾燥には一週間程掛かります。
  遊びなので、速乾材は使いません。油彩は本来時間が掛かるモノなんです。

   塗った仮額と、下塗りした100号を画架にのせた室内の様子を上げておきます。
  塗りに使った道具も写っています。手前の絵は完成した出品作。

     
f0080162_18405252.jpg


     
f0080162_18414460.jpg
 


    今夜の一曲。 大好きな4番です。

      Beethoven Piano Concerto No 4 G major Wilhelm Backhaus

       
 
[PR]

by artist-mi | 2012-07-29 18:42 | Comments(0)
2012年 07月 28日
2012/07/28
 日記:

   小生の所属している、東京展への出品作品が一応完成しました。

  かなりしんどい制作でしたが、少し肩の荷が下りた所です。後は仮額を作るだけです。
  実はまだ、出品の申し込み手続きをしていないので、早速しなければなりません。
  たしか10日までです。搬入は8月の25~6日です。

  今回は仕事場の湿度管理に手を焼きました。65%を標準として除湿器をつかったり
  霧吹きで水を撒いたり、床の雑巾掛けなどで対応、朝の庭の水撒きは必ず守らないと
  なりません。それでも完璧に綺麗には貼れないのですね。
  会期中の上野の温度は高い様なのでかなり救われます。

  今回は100号一点のみですが、計算が大変複雑で、頭が破裂しそうでした。
  その意味でもしんどい制作でした、でも誰もそんな事、解からないのですが!
  圧倒的で素っ気なく、非人間的な絵を作りました、それが狙いです。これは描いておかねば
  ならないと!忘れたくないのです。こんな絵は誰も描きたくないとも思います。


     今夜の一曲。


    Beethoven Leonore No 3 Ouverture Hans Knappertsbusch Wiener Phil


[PR]

by artist-mi | 2012-07-28 20:20 | Comments(2)
2012年 07月 24日
2012/07/24
  日記:

   高曇りの一日、湿度が高い。
  仕事場に除湿器を置いてどうにか70%以下に押さえ込んで、真ん中の二枚の貼り付けを
  強行。仕事が終わった段階では62%になって、これは乾燥しすぎ。なかなか一定に湿度を
  保つのは困難です。結果、前回の貼り付け箇所は少し貼り目が目立ってしまって・・・。
   
   好天が続きますよう。お祈り!!

   
   こんな事が続くと、つくづく油絵が描きたくなりますね。
  母が時折、風景画を描けと言ってくるので参るのですが、暇が出来たら100b号位のを
  描いてみたい衝動にかられます。ただ、風景画を描くなら、その理由がなければ
  なりません。これでも小生は〇〇のつもりなのですから。学生の頃は良く風景を描いて
  いました。面白いし、筆を動かす事自体が楽しいのですね。でも40年以上作品としては
  描いていないのです。小生が描くとすれば、それは気晴らしなわけで人には見せられません。
  それに本気の人に申し訳ない所もありますし、今更風景画と云うコンセプトは何か理由が
  なければとも思いますね。

   それでも、秋の展覧会が終わったら、ちょっと描いてみるかな~。楽しいかも!
  と、思いながら画集をパラパラ。 印象派の各画家から、ターナー、コンスタブルや
  オランダのロイスダール、現代の画家まで~~~~。やっぱり楽しそう!!  

  キャビネットを開けると、「ハーレム・シッカティフ」が3本と、「スタンド・オイル」が
  2本まだ残っていたし、チューブもかなり生きていた、メッシリンダーと乳鉢、好きな顔料も
  残っていて、大理石も健在だ。なにか準備は出来そうですね。
 

   今日のデジタルタブローの練習は↓です。

f0080162_19431966.jpg
  



    今夜の一曲。

    Brahms Symphony no 5 ?? third movement.

     
[PR]

by artist-mi | 2012-07-24 18:45 | Comments(4)
2012年 07月 21日
2012/07/21
 日記:

  雨降り止まず。湿度が多く制作は中断しています。

  昨日の首相官邸前のデモは雨のなか、だんだん規模が大きくなっているようです。

   http://www.youtube.com/watch?v=2rTDW26SZWw



  はとポッポがデモに参加し、その後官邸に入り首相は前に出ていろいろな声を聴くよう
 勧めたようです。(この時間、エネ管会議が実際行われていたのですが・・・)。
 元の首相が今の首相にこんなかたちで意見するとは、時代ですね。はとポッポの
 政治的人格にはいささか疑問をかんじますが、シンポル的には用を為していると
 思ったりしています。 
 デモは官邸前だけでなく霞ヶ関にも溢れていって、官僚達にも人々の声が聞こえている
 わけです。こんなに多くの雑多な人達が再稼働反対の意志を示すため集まっている事に
 びっくりしているでしょう。目先の仕事に埋没している時、この声を聴く事は彼らに
 なにをもたらすか非常に興味がありますね。今までの様にガス抜きをさせればその内
 批判は萎んでしまい、時間と共に消え細り、また何時もの行いを行えると思っている
 のはかなり今の状況を理解していないと思いますよ。原発を止めれば経済が成り立たない
 のではなく原発ムラの経済が成り立たないだけなのです。

 この紫陽花デモの盛り上がりを民主党、自民党、公明党などはまだ正式にはコメント
 していませんね、まだぞろ風見鶏と化しています。人々はかなり真面目ですから
 変な党利的なコメントを出したらえらいしっぺ返しを食らうのは目に見えています。
 Web上のムラ頼マスコミ擬き番組では、デモの人数を過小評価したりしていますが
 実際現場の映像を見れば直ぐに嘘だと判ります。「デモに行ってきました」。で検索を
 かけいろいろなブログを見ると実体が浮き出てきます。その感想は実に素直で驚かされ
 ます。
 
 この手のデモは以前は少数のカルト風集団やごく限られた政治集団がやっていると
 思われる事が多いのですが、今回はかなり違っていて国民的な広がりを持ち始めて
 いるのはとても良い事に思います。多くの集団が集まっているのも好感がもてますね。
 少なくとも、この流れを主催者はマスコミや政治家により知らせ、自分たちのやっている
 ことを広げる努力をもっとして欲しいです。時間と共に萎んでしまうとその反動は
 民主主義にとってはとてもダメージが大きい事になるので、それだけは避けたいと
 願っています。来週はもっともっと多くの人が出て来て、一帯を人だらけにして
 しまいたいですね。
 お腹も空くのでその手のご商売の方は良い働き場所かもしれません。紫陽花の花売り
 娘など出てくるかも知れませんぞ。


 
今日のデジタルタブローの練習は↓です。

f0080162_16161657.jpg



     今夜の一曲。

      Haydn Symphony No 104 'London' D major Minkowski

        
[PR]

by artist-mi | 2012-07-21 16:17 | Comments(4)
2012年 07月 20日
2012/07/20
  日記:

   制作続行中、 午後から雷雨強く湿度も上がったので中止。

  印刷した用紙をキャンバスに貼るのですが、紙が湿気でたわみが出てしまって・・・・。
  一応、中心部の二枚を張り終えています。後は明日の天気まかせと云う所です。

     今日のデジタルタブローの練習は↓です。

f0080162_18343093.jpg



      今夜の一曲。

       S. Rachmaninov - Here is so nice

        







  
[PR]

by artist-mi | 2012-07-20 18:35 | Comments(0)
2012年 07月 17日
2012/07/17
  日記:

   梅雨明け宣言でました、さすがに暑いです。34度。今の室温でも33度です。

  キャンバスの張りの調整と割付のためのライン引きを一日していました。
  乾燥がいまいちなので微調整に苦労しています。

  昨夜は気が向いたので、ハンダ鏝を握り電源基盤を作っておりました。
  この前のレイアウトを作ったわけです。その写真を上げておきます。
  600V耐圧のコードは22番しか手持ちが無いので、少し太目で見栄えが?
  LEDはパイロット・ランプの所に入る様にしました。

    
f0080162_181698.jpg


    
f0080162_1816283.jpg


     今日のデジタルタブローの練習は↓です。

f0080162_18201232.jpg



     今夜の一曲。 素晴らしい演奏に聴き入りました。

       Cziffra plays Rachmaninov Piano Concerto No.2

        
[PR]

by artist-mi | 2012-07-17 18:20 | アール・デコなAmp  | Comments(2)
2012年 07月 15日
2012/07/15
  日記:

   午前中から仕事です。用紙をカットするのですが、湿気が多くなかなかスッキリ
  切れてくれません。除湿器を動かしてどうにか半分カットしました。

   背中が冷える小生に母が長めのベストを作ってくれました。
  これ、ありがたいです。何時も羽織っているのですが、とても着心地が良いので
  長年愛用しています。今回は更新のための制作です。
  材料はユザワヤ通販の紺の12オンスデニム地です。冬用なのでキルティングの裏が
  付いています。風対策で前にボタンを付けました。ボケットも左に変更、以前は
  右だったので、ちょっと使いにくかったのです。着丈は75cmに変更。
  お母さん、ありがとう。

   もう一つは従妹のためのモノ、秋春用、一重の作りで色も少し明る目です。
  アームホールにまだ仕付け糸が残っています。ポケットはこれから・・・。
  少し短め、着てみるとかなり軽いですが良くフットします。こっちは10オンスデニム地。

    写真を上げておきます。

f0080162_15143946.jpg


f0080162_1515216.jpg



     今夜の一曲。

       Arthur Grumiaux - Paradis: Sicilienne (Arr. S.Dushkin)

       
[PR]

by Artist-mi | 2012-07-15 15:16 | Comments(2)
2012年 07月 13日
2012/07/13
 日記:

  仕事です、キャンバスの割付と印刷に一日ついやしていました。
 気晴らしに下のくろねこヤマトにDynaさんの賞品を出しにも行って来ました。
 
 帰りがけに渡った川は凄い増水、まだまだ雨は続くのでしょうか。

 帰りの車のラジオはいじめ問題をやっていました。教育委員会、学校のやった
 ことは残念ながら、間違っていますね。
 日本のいろいろな組織は目的を果たす為に作られたはずなのですが、組織を
 維持発展させるために仕事をしているようですね。官僚から国会、裁判所・・
 地方の役場、はてはいろいろな会社、組合など・・・・、何のために在るのか
 さっぱり機能しない組織の多い事、昔からずっと続いています。これに眼を
 瞑る政党など無用です。分裂するのは当たり前です。
 零戦と云う素晴らしい戦闘機や大和と云う強い戦艦は作れても、その運用を
 正確に効果的に発揮出来ない組織しか作れない日本とは情けない国なのです。
 消費税増税を貫徹すると云う自己満足にしたって、己の美学に邁進する首相の
 なんと危ない事。壊れた四号炉のたいへんな危機性は頭に入らない政府の無能さ。
 今夜の首相官邸前のデモもさらに膨らんでいるのでしょう。これ、当たり前です。
 組織はその責任を必死で果たさねば、存在の意義がありません。無責任の陰で
 どれだけの人が泣いているか!

  夜はデコ・アンプの電源基盤のレイアウトを考えていました。前のより回路が
 変更になりましたので、書き直しです。少し基盤の端子が余ってしまっています。
 かなり付け焼き刃ですが、その図を上げておきます。クリックで大きくなります。

f0080162_20264934.jpg



    今日のデジタルタブローの練習は↓です。

f0080162_20274017.jpg



     今夜の一曲。

      Clara Haskil plays Chopin 2nd piano concerto - II. Larghetto

       










   
[PR]

by artist-mi | 2012-07-13 20:28 | アール・デコなAmp  | Comments(2)
2012年 07月 11日
2012/07/11
 日記: 一日、キャンバスの脱脂をしておりました。


  冷え性なのかな~。

   夜中に目が覚めると背中の肩胛骨付近や肩が寒い。室温はかなり高いし、布団もちゃんと
  掛けているのですが、やはり寒いのです。シャツを厚めのモノに着替えて対処しているのだが!

  小生の母方の祖母もそうだったし、母も寒がる時があるのです。
  これは、やはり冷え性なのかな~、それとも筋力の衰えかな~?

  小生に欠かせない着物は、ベストと云うか、チャンチャンコと云うか、陣羽織と言うのか。
  始めは毛糸や革製のそれでしたが、最近はもっぱらデニムの14オンス地で作ったモノを
  愛用しています。夏は裏なしの10オンス。母の特製ですが、またお願いしなければ。

     今日のデジタルタブローの練習は↓です。

f0080162_21495191.jpg



     今夜の一曲。

      Elly Ney plays Mozart Sonata K 331 I Tempo (1/2)

      



 
[PR]

by artist-mi | 2012-07-11 21:50 | Comments(2)
2012年 07月 07日
2012/07/07
 日記:

   七夕。午後になり天気は急速に回復してきました。星が見えそうです。
  
  基底材の準備をしていました。今回は100号です。湿気が多く実際は先です。
  仮額の準備、色の塗装もしないと・・・・!

  デコ風アンプの方は電源部の最終設計をしておきました。22μを出口に追加して
  あります。これは高域側の電源インピーダンスを下げて整えるためです。1μの
  フィルムCを予定していましたが、電解にしました。6SN7GTはおそらく高域に
  特徴がありそうなので、その辺を生かしたい為です。おそらくセパレーションが
  より良くなるでしょう。
  回路を上げておきます。

f0080162_18452111.jpg


    
   今日のデジタルタブローの練習は↓です。

f0080162_1952392.jpg



     今夜の一曲。

       Jiri Kylian "Birth-Day"

        

      ちょっと興味をひくモノは。   
[PR]

by artist-mi | 2012-07-07 18:45 | アール・デコなAmp  | Comments(2)