<   2012年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2012年 06月 29日
2012/06/29
 日記:

  梅雨としては、爽やかな一日となりました。
  家内と母は整形外科の定期の診察に朝から行き、小生はアトリエの整理をして
  おりました。

 少し風邪気味で熱っぽいので昼寝をしています。この痛みは治療中の歯からの
 ようです。消費税が上がらないうちに、早く直しておきましょう。


   今日のデジタルタブローの練習は↓です。少し作り進めてみました。
   この絵の基本設定式は、Z=Fn1(Z); Z=P1*(Z/23)*Fn2((Z+CTan(Z)))+Z+P2*C/1.1
   です。

f0080162_20191210.jpg



    今夜の一曲。

      Summertime - Jessye Norman live at Salzburger Jazzherbst 2010

       
[PR]

by artist-mi | 2012-06-29 20:19 | Comments(2)
2012年 06月 28日
2012/06/28
  日記:

   この数日の政治、社会状況は大変な事になっています。
  震災、原発災害の後の生活はかなり厳しいのですが、政府はエポケーに
  陥ってしまい、官僚は現状の保身に邁進、大企業は震災前に戻る事に
  邁進、このままではいけないと誰もが思ってもなかなか前に進めない中
  野田さんは消費増税だけを押し切って行おうとしている様です。
  それにしても、野田さんの演説の空虚な事、自分の言葉が無いな。
  流石、偽メール事件に引っ掛かった方ですね。

   日本は今後いったいどうなって行くのでしょうね。またぞろ新幹線や
  高速道路の延長建設は再開されましたし、ダム工事も昔のままに進んで
  います。もんじゅにも予算が付きましたし、私の町でも無用な工事が
  再開されますし、議員の研修旅行も行われ、昔と変わらないのがベストと
  でも考えているのでしょうか? 震災前でも日本の沈下は目に見えて
  加速していたのに。

   もう、十年もすると消費税は20%位に増税しているでしょうし、財政
  赤字もますます増えてしまっている事でしょう。インフラは老朽化し、
  病院は廃墟化し、金利は高騰、大企業は外国に行き、子供も海外の学校に
  転校、男は海外に出稼ぎに行き、役人ばかりの社会になり、田圃は荒れ、
  村の祭りは無くなり、福島の東部は荒れ地となり、・・・・・・・・・。

   幻滅しきりです。総選挙早く来ないと! 私は三党以外の党に入れます。


       久しぶりのデジタルタブローの練習は↓です。 調子がまだまだ!

f0080162_2031410.jpg



        今夜の一曲。

         Vivaldi - "Vedro con mio diletto" (Philippe Jaroussky)

           
[PR]

by artist-mi | 2012-06-28 20:33 | Comments(4)
2012年 06月 28日
2012/06/28
 日記:

   Comments、開きませんね~~?

   最新のコメントからは開けますが !


    17:32  ア !  復旧してますね。
[PR]

by artist-mi | 2012-06-28 10:00 | Comments(4)
2012年 06月 24日
2012/06/24
 日記:

   晴れ間続き、作業場の塗装工事がやっと終了しました。
  思った通りに塗ってもらい、実に満足です。
  出入りの塗装屋さんはとても丁寧な仕事をする人で安心して任せられたのも
  良かったですね。(甲府の中沢塗装店さんです)。
  午後、支払いをしましたが、とても良心的な価格でした。コンゾランもかなり
  安く塗れましたし。
  まずはその画像を上げてみます。思ったとおりシックな配色になっています。

f0080162_203601.jpg
 


   友人のアンプ二号機も完成、早速梱包し贈りました。
  ご夫婦はその音に感激したご様子で、此方もとても嬉しいですね。
  もともと奥様は音楽をされていますし、ご主人も演奏会大好き人間なので
  気に入って頂けて実に嬉しいです。

   小生が少し引っ掛かっていた、高域ですが、10KHzの方形波ですが
  いろいろ修正してみての結果はこんな感じになっています。私にはこれが
  限界と云う所です。やはりOPTは選択が大切ですね。その画像はこれです。
  右が修正後です。

f0080162_20445067.jpg
 


    今夜の一曲。 このところ、エルマンばかり聴いています。

         Mischa Elman plays Fritz Kreisler:
         "Praeludium and Allegro in the style of Pugnani"

          
[PR]

by artist-mi | 2012-06-24 20:51 | 12BH7Appアンプ | Comments(6)
2012年 06月 21日
2012/06/21
 日記:

   台風通過後の短い晴れ間に作業場のトタン屋根の塗装を急いでいます。
  屋根の風と雨で落ちたアカシヤの花がらを箒やスクレーパー、サンドペーパー
  雑巾、ブロアーで落とし、先ずは下塗りをぬりました。上塗りはシリコン系の
  ローラー二回塗りとします。
  その作業の写真。

 
f0080162_19494938.jpg



   アンプの調整作業は続行中です。
  NF量を減らしたり、増やしたり、補正のCの容量をその都度増減して
  再生周波数特性を取り、方形波の崩れをチエック、試聴してみて音の変化を
  確かめています。どの辺で妥協出来るか、かなり時間が掛かっています。
  今回は出力段にDCバランサーを付けたので、どの位バランスが狂うと
  音がどうなるかも試して楽しんでおります。以外とこのバランサーは効く
  もので、やはりバランスを正確に取った方が良いことを体験しました。

    今夜の一曲。

      Smetana, Die Moldau

       






  
[PR]

by artist-mi | 2012-06-21 19:58 | Comments(0)
2012年 06月 16日
2012/06/16
 日記:

   12BH7Appアンプ二号機の製作を続けています。
  実はかなり手こずってしまって・・・・・。

  内部配線の様子、NFはまだ配線していませんが一発で音が出ました、愛でたし。
  ハム音が左チャンネルに少し出ています、これはCの容量不足かな~~。
  電源に22μFを追加して対処しました。NFを掛けると全く問題は無くなり無音です。
  入力系のシールド線はなるべく使わない事にしたので、配線を編むので指先が
  痛みます。 内部の写真を上げておきます。

f0080162_18375376.jpg



  仮完成したところで、10KHzの方形波、1W、8Ω負荷、の信号を入れて
 再生波形をみたのですが、だいぶ崩れた波形が出てきました。ガク! もう少しどうにか??
 その再生波形を上げておきます。NF無しでも、ありでも同じ様な波形です。
 NF量は4.8dB、OPTの特性がもろ出ている様子です。両チャンネルとも同じ
 特性になっています。先ずはその波形です。

f0080162_18461456.jpg
 


  試しに再生周波数特性を取ってみました。こんな感じです。

f0080162_18471775.jpg
 


  1Wの時、10KHz~20KHzの所が少し上がっているのが気になりますし、
 それ以後の高い方は急に下降しています。このOPTの特性なのでしょうか。
 低域も落ちが思ったよりあるのですが、聴いた所ではかなり量感があり、歪みも
 感じられませんでした。(DFは2.2程度)。
 
 こう云う時の対処方法は小生には??
 負帰還を浅くして、盛り上がりを減らすか、補正Cの容量を増やすか、
 むしろ負帰還を増やして、盛り上がって来る所を押さえるか・・・?

 OPTの超高域は諦めてしまい、5KHzの方形波を頼りにそのリンギングを押さえ
 なるべく整える事を目標に調整を進める事にしました。しかしこの方法は良いのか?です。
 負帰還量はそのまま、NF抵抗に2530Pを並列に入れてリンギングの高さを押さえてみました。
 しかも10KHzの方形波の立ち上がりも少し改善されています。ただ波型そのものはあまり
 改善されてはいません。
 この時点で試聴してみると、ぬけの良い音とは言えませんが高音に嫌みはあまり感じ
 ない様に聴こえます。アース側の負帰還用抵抗器もかなり音に影響するはずなので
 この抵抗を好みのモノに変えてもみました。
 一応、この時点の高い方の周波数特性を再度取った所、10KHz~200KHzの範囲で
 元のカーブより少し落ちていましたが、へんな山、谷は現れなかったので、これで
 暫く様子を見ることにしました。OPTの選択を間違えたかも知れません。
 ただ、10~25KHzの帯域が-2dB以内には入るので、こんなモノかな~~と!
 それにしても、この下降カーブは急ですね。


     今夜の一曲。

        Mendelssohn: "The Fair Melusina" op 32

         







 
[PR]

by artist-mi | 2012-06-16 20:23 | 12BH7Appアンプ | Comments(2)
2012年 06月 11日
2012/06/11
 日記:

   日曜は在京の予定が、急遽ペンキ屋が仕事をする事になりました。
  天気と他の工事の兼ね合いで日曜の作業となりました。たびたびの地震の
  影響で外壁が緩んだり、割れたりした所も交換します。

  壁や破風、屋根裏、水切り、雨戸などが塗られ完成しているのですが
  屋根と樋がまだです。理由は屋根に降り注ぐアカシヤの花の咲き殻が
  あまりに多いから・・・・。トタン屋根は錆止めとシリコン系のペンキを
  二回塗りする予定、これでは綺麗に塗れないのです。 現状の写真をあげます。

f0080162_1814190.jpg



   12BH7A二号機の製作はそんなわけで進んでいません。
  シャーシー上の後がわの空間を目立たなくするため陰の様な感にグレーを
  塗りました。少しは益しかな~~。ACスイッチの場所が奥なのが・・・?
  通の方は何故か内部の写真を御覧頂ければご理解頂けると・・・!

  内部の写真も上げておきます。 まだ電源部が組みあがっただけです。
  シャーシーの深さが6cmなので、たいへん楽に組み入れられました。
  3D的な配線が出来るのは便利、Cを下に置けるのも安心です。

f0080162_1884885.jpg



f0080162_1891254.jpg






 
[PR]

by artist-mi | 2012-06-11 18:11 | 12BH7Appアンプ | Comments(6)
2012年 06月 07日
2012/06/07
  日記:

   塗装工事続行中。

  今日は職人さんは三人、昨年の工事と同じ方々で気心が知れているのは
  有りがたいです。一人は予定を続けて破風板や未塗装の壁を塗り進め、
  他の二人は塗り間違えた壁の塗装を剥離材で剥いでサンダーで木地まで削り
  水洗いしました。再度養生もやり直しです。夕方早く予定が終了、明日は残りの
  壁と屋根を塗装する予定。日曜日には完了させます。

   今回、杉板の外壁に塗った塗料は「コンゾラン」と言う塗料で、水に強く呼吸
  機能があるのが特徴の水性塗料です。トタン屋根は油性のシリコン二液タイプです。
  壁の色はブルーグレー、かなり濃い灰色ですね。破風はクリーム・ホワイト、
  屋根、樋は濃いチャコール・グレーの光沢にしました。窓、水切りは白です。
  思ったより暖かい配色に上がってきました。 

   工事が順調なので、12BH7App二号機の製作を続けています。シャーシーの穴開け、
  塗装をしました。友人の希望により黒色にしてくれとの事。スプレーしたらかなり
  真っ黒、滅入りそうなので、トランスカバーをチャコール・グレーに塗り直しして
  みました。上面はP・トランスと球が四本のみなので少し手持ち無沙汰なデザインで
  間が持ちません。何か塗装で逃げてみましょう。

   早めに作る事にしたので、ラフな回路図、シャーシー寸法、部品配置図を書いて
  みました。中が広いのでこんなモノでも大丈夫でしょう。

f0080162_21303291.jpg



f0080162_2131533.jpg




   今夜の一曲。

     Erkan Ogur plays Chopin

      





      
[PR]

by artist-mi | 2012-06-07 21:33 | 12BH7Appアンプ | Comments(2)
2012年 06月 06日
2012/06/06
 日記:

  塗装工事続行中。

   青いテントが出現しています。安心していた塗装屋さんなのですが、問題発生
  今日塗った外壁塗装は明日剥がします。塗料の種類を間違えたと言っております。
  明日はその後処理で一日潰れる予定。
  小生、あまりに安心し任せて他のことをしておりまして、トラブルの発見が遅れて
  しまいました。職人さん、すまないそうにしております。

  他のこととは、例の友人用2号アンプです。部品もY氏とぺるけさんに頼んだ分と千石の
  通販購入、手持ち分を合わせほぼ揃いました。かなり前作とは違いローコスト部品も
  使っています。カップリング・Cは初めてクロスカップを使ってみますし、球もEHです。
  電解Cも東信の400Vタイプを使います。
  シャーシーの穴開けを始めました。友人は黒色の塗装を希望しています。真っ黒は味気ない
  ので、内緒で一捻りしてみます。

   
f0080162_2104879.jpg
 


   
f0080162_2111376.jpg


    今夜の一曲。

     Mariza - Fado

      
[PR]

by artist-mi | 2012-06-06 21:05 | 12BH7Appアンプ | Comments(4)
2012年 06月 04日
2012/06/04
  日記:

   アトリエの塗装工事はじまる。

  朝、8時10分に着替えをして窓より外を見ると一台のトラックが猛スピードで坂道を
  登ってきます。
  今日は足場屋さんが来る予定、我が家の前で止まっています。「早いんだな~!」

  小さい仕事場の外壁は杉の箱目地下見張りとか!!横に板を張ってあるのです。
  築17年で、痛みがとても出ています。特に南面の板の表面は反りがかなり出てしまい
  おまけにボロボロです。少し補修して再塗装をする事にしました。先ずは足場を組むのが
  始めです。午前中で完了。昔と比較するとかなり立派なしっかりした足場が標準の様です。
  浮いた釘を打ち込み、効かない釘は細いビスに交換しました。
  明日は下地調整と高圧洗浄の予定、天気は良いようです。きっと始めの木の色が出てくる
  はずですが。トタン屋根もついでに塗る予定。そこまではとても無理 !!


    少し絵の事は忘れるつもりです、今日の練習はナシ。

      今夜の一曲。


        Mozart Clarinet Concerto in A

         




 
[PR]

by artist-mi | 2012-06-04 20:22 | Comments(0)