<   2012年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2012年 04月 29日
2012/04/29
 個展開催案内。

   やっと個展のご案内が出来ることになりました。連休後の暖かい時期で開けるのは
  嬉しいです。お近くにおこしの節はどうぞお立ち寄り下さい。小生もなるべく画廊に居ります
  ので、お声をお掛け下さい。初老の痩せた男が私です。夜は7時まで開いていますので
  銀ブラのご休憩がてらにどうぞ。粗茶位はお出しいたします。
  プレゼントを作りましたので、お気が向かれたらお持ち下さい。ただ80点しか有りません
  ので、お一人様一点、無くなり次第終わりとなりますから、悪しからず。

   今回の作品は36点位となりました。手をなるべく使わずPCで計算して作画されています。
  制作仕事に人間の手業をまったく使わないのは「ウォーホール」などと同じで、反主観的な
  方法を取りたかったからです。アーティストの個性、オリジナリティーに価値をおく立場から
  すると、対局に位置しているかも知れません。別の言い方をすると自分とは関係なく世界が
  存在していて、自己がものの価値を定める事など無くても世界、自然などは愛される存在で
  あり、それを表現する事も芸術創造の一つであると思っています。

   今回は題名にかなり重きを置いています。外のいろいろな世界と絵を繋ぐ大切な役割を
  題名に担ってもらいました。なにもこんがらがった難しい題を付けたのではないのですが
  私の生活に引っ掛かった出来事や関心事はもとより、歴史、神話、音楽や学術分野からも
  頂いて付けています。その題が指す事柄から人が思いおこす感情も絵に入れたかった
  からです。その感情が皆さんに伝わればこれらの絵が芸術として体裁を持っている事に
  なるのですが、はたして!

    案内状と会場の地図、 そのあとに絵の題名も上げておきますので参考にして下さい。


f0080162_1511066.jpg
 


f0080162_15111528.jpg



    第一集 (12点)

      バンド (帯域)
      あした (Morgen)
      ブルーボール
      アラベスク
      ブラ 2
      新しい花
      冬の夜のお伽噺
      窓辺
      悲しき熱帯
      古い惑星
      ボル君
      Chateau Leoville Las Cases

    第二集 (12点)

      マダムX
      雲生るる所
      オルフェウスの迷い
      メカニカル・ビーズ
      黄道吉日
      ブランクーシの雨
      シルク・ラダー
      重力レンズ
      杜の人
      豪雨
      イワヒバリの歌
      崩壊 3.11

    第三集 (6点)

      ワイルズのフェルマーの最終定理の証明を祝して。
         その1.
         その2.
         その3.
         その4.
         その5.
         その6.

    小品集 (含、ミニァチール)

       ふぅ~、酔ってます。
       インダストリアル・エリア 
       つむじ風
       アミューズメント・ランド
       スルタンの宝物
       二重の螺旋

                                               以上。








                
               
 
[PR]

by artist-mi | 2012-04-29 15:14 | さぁ~個展です。 | Comments(4)
2012年 04月 27日
2012/04/27
  日記:

    大飯原子力発電所の再稼働問題での焦点は、電力不足を理由にする人が多いようです。
   実際問題として、関電のエリヤでは使用量が最も多い頃はどの位節電できるのでしょうね。
   常時16%以上足りないとは、とうてい思えません。

    電力の使用量の大半は大企業が使うわけで、家庭用はかなり少ないのが現状です。
   大企業は貴重な電力で何を生産しているのかは、それらの企業名が明らかになれば
   だいたい想像がつきます。それから考えると再稼働の必要性はとても少ないですね。
   企業はこの一年以上の期間、何をしていたのでしょう。自前の発電設備を作れる会社も
   多いはずです。
     関西圏の大企業名を上げてみます。

     
    パナソニック(門真市)
    パナソニック電工(門真市)
    三洋電機(守口市)
    シャープ(大阪市)

    ヤンマー(大阪市北区)
    ダイキン工業

    日清食品(大阪市淀川区)
    ハウス食品(東大阪市)
    丸大食品(高槻市)
    江崎グリコ
  
    サントリー

    積水化学工業(大阪市北区)
    旭化成(大阪市北区)
    住友化学工業(大阪市中央区)
    アサヒペン(大阪市鶴見区)
    関西ペイント(大阪市中央区)
    日本ペイント(大阪市北区)
    マンダム(大阪市中央区)
    サンスター(高槻市)
    ロート製薬(大阪市生野区)
    参天製薬(大阪市東淀川区)
    田辺三菱製薬(大阪市中央区)
    小林製薬
    武田薬品工業

    パナホーム(豊中市)
    エス・バイ・エル(大阪市北区)
    積水ハウス(大阪市北区)
    大和ハウス
    大阪製鐵(大阪市大正区)
    住友金属工業(大阪市中央区)
    住友電気工業(大阪市中央区)
    淀川製鋼所(大阪市中央区
    ダイハツ工業 (池田市)
    ダイベア(和泉市)
    モリタ(大阪市生野区)
    日立造船(大阪市住之江区)
    日東電工(大阪)
  
    毎日放送
    朝日放送
    関西テレビ放送
                          思いつくのはこんな会社です、もっとありそうですね。

   大企業の皆さん、もっと節電ご協力お願いします。


      今日のデジタルタブローの練習は↓です。

f0080162_1839828.jpg





      今夜の一曲。

     Haydn 88 Live in Tokyo

        
[PR]

by artist-mi | 2012-04-27 18:42 | Comments(6)
2012年 04月 25日
2012/04/25
  日記:

    出掛けるのに、ちょっと羽織るジャケットを探しに行ってきました。
   大型ショッピングセンターがこの県にもあり、そこにユニクロが入っているので
   まずは、その辺から探してみたのですが・・・・・・・・! 安物しか買うつもりがないので
   今年のデザインものは少しお高いのですね。 型落ちはかなり安いのですがサイズがありません。
   こうゆう時、小生は必ず高いモノは買わない性格になってしまいました、とくにこの数年は。
   田舎暮らしで外出が少ないし、良いモノを買っても着て行く所がほとんど無いのです。

    ぶらぶらと他の店を見てまわると、何か同じ様なジャケットがいろいろ有るのですね。
   好みの深い紺で、夏向きの麻のラフなモノを探し出してみました。サイズは幸運にもぴったり。
   これ一枚あれば、後はどうにでもなるでしょう。
   それに、男はいざとなれば、背広を着れば済んでしまいますし。

    
    夕方から、アンプの組立をしていました。塗装は完全に乾燥状態になったのですが
   結構剥がれてきます、アルミは食い付きが悪いです。塗り分けはぼかしています。 
   デコ風にデザインしたつもりが 、家内によると「バンダ顔」だそうです。 うぅ~~!
   写真を上げておきます。内部はまだ空、入力は二系統です。色的には上の二枚が
   本来の色に近い感じです。ねじはなるべく隠くしましたが、ソケットの所に残っています。
   古いJISのマイナスねじを探し出し磨き直して使いました。

f0080162_20593055.jpg


f0080162_20595125.jpg


f0080162_2101682.jpg

[PR]

by artist-mi | 2012-04-25 21:01 | アール・デコなAmp  | Comments(0)
2012年 04月 24日
2012/04/24
  日記:

    これを見ていました。

     http://www.dailymotion.com/video/xpisys_yyyzdf-yyyyyyy_news

   




     
[PR]

by artist-mi | 2012-04-24 00:55 | Comments(0)
2012年 04月 23日
2012/04/23
  日記:

    個展用のプレゼントをいっぱい作っていました。

   せっかく観に来て頂くのに見終わったら、「はぃ、さようなら」。では大変失礼に思えるので
   これらの絵の手法で作られた、ちょっと飾れる「ミニァチュール」になる絵を選んで頂けるような
   ブレゼントです。 ハガキ~~2Lサイズ程度で、簡単な額(ダイソーなどにいっぱいある)にも
   入ります。一応、一作品につき二枚のみ作りました。

    プレゼント用ですので、なかり計算回数は少なく、荒い作りになっていますが、作品の狙いは
   出ていると思っています。サイズは2~5MB程で作るのには比較的短い時間ですみました。
   残念ながら用紙も一般用の少し良質な紙を使っていますが、表面の荒れが少し出ます。
   でも程々保存性は良い紙ですから、ずっと飾れると思います。ただ直射日光は避けて下さい。

    数を作るとなると大変でした。80点位用意してビニールの袋に入れています。
   どうぞ、お気に入りの絵があったらお持ち帰り下さい。お一人様、一点でお願いします。

     出来上がったプレゼントのかずかず。 写真を上げておきますので見て下さい。

f0080162_2027697.jpg




       今夜の一曲。

        Rhumba - Besame Mucho

         



 
[PR]

by artist-mi | 2012-04-23 20:29 | さぁ~個展です。 | Comments(2)
2012年 04月 20日
2012/04/20
 日記:

   この数日風も緩く暖かい。今日も午前中は薄曇りでしたので、去年からのデコ・アンプの
 塗装をしておりました。ラッカースプレーを少し吹いては、仕事中は乾燥させておくわけです。
 ゆっくり乾燥させるのがコツです。急いでは駄目ですね。何時も急いで失敗ばかりしていますから!
 
   色は当初のプランどおりですが、出来てみると少し古い感じが出ていて良かったかな~~!
 PTのコアーの色は変えるかも知れません。 回路もオリジナルに近く成る予定です。
 写真を上げておきます。クリーム色が白っぽく写っています。

  
f0080162_18195480.jpg


  
f0080162_18201514.jpg


  
f0080162_18204043.jpg


  
f0080162_1821281.jpg



      今日のデジタルタブローの練習は↓です。

f0080162_18215237.jpg




      今夜の一曲。

       Henryk Szeryng - Novacek Perpetuum mobile

          









   
[PR]

by artist-mi | 2012-04-20 18:23 | アール・デコなAmp  | Comments(4)
2012年 04月 19日
2012/04/19
  日記:

   5月13日より個展を開催します。作品は出来上がっていますが、「題名」は
  まだ最終決定しておりません。

   作品を作るときには、一応題名は大方決まっているのですが、何分抽象画なので
  言いたいことは決まっていて作っても、なかなか鑑賞者にその意味の内容が明解に
  伝わるかは難しい所です。でも私としては出来るだけ工夫してみようと思って
  います。
   具象絵画ではかなり明快に題名を付ける事が普通なのでしょうね。
  例えば、若い女の人が高い所の部屋の中に居て、その部屋の天井から金色の雨が
  降っている、「ダナエ」と題のついた絵画などは、普通の人が観たら何の事やら
  さっぱり判らないと思いますが、有る程度ギリシャ神話を知っている人の場合は
  直ぐに内容を理解するとおもいます。芸術の意味の深さはこんな所から広がって
  行くわけですね。
   抽象絵画の場合もそれなりに文化の広がりを意識した題名を付ける事は可能な
  場合があるので、今回は少し鑑賞者にはご苦労ですが、この付け方をかなり取り入れ
  ました。ちょっとした言葉にも意味をこめたり、時代背景を入れて付けてみました。
   
   しかし、この題の付け方は作者の知性もかなり試される所があるので、間違えたり
  思い込みに走ったりしないように慎重に考えています。頭を抱えることもたびたび
  おこりますね。

  もし、ご来場賜りますれば、この辺の遊びも楽しんで頂ければと思います。聴いて
  いただいても嬉しいです。


     今日のデジタルタブローの練習は↓です。

f0080162_19293666.jpg



      今夜の一曲。

       Mozart: Symphony No.36 in C major KV425 "Linz"

       
[PR]

by artist-mi | 2012-04-19 19:35 | さぁ~個展です。 | Comments(0)
2012年 04月 16日
2012/04/16
  日記:

    大飯原発再稼働、どうしてこうなるの? 理解不能です。

   「安全神話」を造った組織と体制によって未だに進められていること自体が
   説得力がなく大変おかしいですね。

   大阪府市が求めている8条件も実に現実的に思えるのです。

    政治判断と言っても、これは原子力基本法 第5条の範囲を
   逸脱していて、内閣のやっている事は違法行為そのものですね。

    枝野さんの発言はぶれ続けていて、まったく信用出来ません。
   この人物はあまりに無責任で、3.11の対策についても責任をとって
   いないのです、まったく!! また何か遭っても正しく行動出来る
   とは全く思えませんね。人に対する真摯な心が感じられません。
    問題の本質を判断する方法と云うものがあるでしょう、そう云う
   学問も今はあります。法律ばかりでは何が本質かが掴めていないのか
   良くわかりますね。不勉強すぎませんか?

     mi はかなり怒っています。


    今日のデジタルタブローの練習は↓です。

f0080162_19341099.jpg



      今夜の一曲。

       Vivaldi Bassoon Concerto in E minor, RV484 (1)

        
[PR]

by artist-mi | 2012-04-16 18:50 | Comments(8)
2012年 04月 11日
2012/04/11
  日記:

  兼ねてからの懸案であった、6BQ5差動アンプの発熱対策を少し進めました。

 電源部の平滑回路はCRフィルターでしたが、その場所のセメント抵抗はこのアンプの
 場合2.64W程度の熱を出しています。他にもダイオードの保護用やブリーダ抵抗も
 あいますから、シャーシーの中のその部分はなかり熱い訳で真夏には苦しいと云う事に
 なっていました。
  この部分を小型のチョーク・コイルによる平滑方法に改善して発熱を幾らかでも押さえ
 ようと試みてみました。
  CHはノグチのPMC-115Hです。1H、150mA 27Ωで4cmの深さの
 シャーシーに内蔵できる大きさです。
  これを使うと0.33W程度の発熱で済みますし、B電圧も本来の設計に近づき
 290V程に上昇して、たいへん都合が良いのです。

  組みあがったアンプを改装するのは面倒なのですが、どうにか納まることになりました。
 ついでに、通風穴も少し空け足しておきました。塗装を痛めない様に丁寧に進めておりますが
 思う場所ピッタリとは中の部品もあり空けられません。 改造前、後の写真を上げておきます。


f0080162_21345467.jpg
 

  CHを入れたところ。

f0080162_21354865.jpg



   今日のデジタルタブローの練習は↓です。

f0080162_2136382.jpg



     今夜の一曲。

       Luciano Pavarotti and James Brown - It's a Man's World

        
[PR]

by artist-mi | 2012-04-11 21:39 | 6BQ5pp差動アンプ | Comments(2)
2012年 04月 08日
2012/04/08
 日記:はな祭り。

  朝はまだまだ寒いですね、昨夜はマイナス7度でした。
 仕事場の水道の水を落としていなかったのが気にかかったのですが
 無事でありました。地温の上昇は着実に春の到来を告げているようです。

 昼間は快晴、仕事場の壁の補修を少ししました。壁材は杉板を横張りしてあります。
 南面はどうしても、反りが出て止めている真鍮の釘を浮かせています。ステンの細いビスで
 どうにか締めこんでいます。表面もペンキがほとんど剥げてしまい、そろそろ塗り替えを
 しなければなりません。寒冷地の場合はペンキを塗ると水分が木の中で凍結したりして
 剥がれや割れとなります。キシラデコールが良く塗られるのですが、色味が限られるし
 保ちもあまり良くはありません。さて、どうするか???

  そもそも、何色に塗るか?

   今日のデジタルタブローの練習は↓です。

f0080162_2175559.jpg


    今夜の一曲。

     Raanan Eylon -Flute -Schumann Romances Op. 94 with Anat Sharon-Piano

     
[PR]

by artist-mi | 2012-04-08 21:13 | Comments(4)