<   2011年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2011年 05月 18日
2011/05/18
 日記:

     夏までに展覧会が二つあります。これでまた忙しくなってしまい・・・・・。
    一つは37回目の東京展、7月18日までに搬入しなければなりません。
    作品は2年前に完全に出来上がっていましたが、昨日梱包を解くと貼り合わせの所に
    盛り上がりが見られ、このままでは出品出来ません。
    家の中に置いていたモノはなんでも無かったのですが・・・・。失敗、失敗!!!
    30号だったので、下地をのりパネにしたのが失敗の原因です。仕舞って置いた所は
    冬にはマイナス10度になりましたので収縮してしまったのです。
    急遽、新しい作品を創り上げる事にしました。でも時間がないのでこれと同じ設定式を使います。
    なかなか目論見どうりには行きませんね。この震災の陰鬱感もありパワーのある作は作れないかな~。

     もう一つは高校の美術部のOB会の展覧会です。45年も経つのにまだ二回目の開催です。
    これは、鶴見の区民会館の新築記念開催の意味もあり、急遽決まったようで、引っ張り
    出されてしまいました。29人が出しますが2/3は本職と美術大学の教授なのできっと
    見映えがする作品?が集まるでしょう。場所はJR鶴見駅の東口右、区民文化ホールの三階
    サルビアホールです。5月24日~30日 夕方6時まで、私は27日の午後あたりに徘徊して
    おります。出品作は去年の東京展に出したモノを使い回ししますので悪しからず。
    とても、新作を作る気分ではありません。

     東京展の事でS氏に指示を請うことがあり、連絡などいたしました。その際 会のHPの
    内容に全会員の作品掲載を検討して貰えないかお話をしました。これはかなり手間の掛かる
    仕事なのですが私としては実現を願って久しい事なのです。他の会ではいろいろ行われて
    いる所でもありますし効果的と思うのですが。 

     ブログを書いている間に、福島原発の4号機の建屋の傾きが止まらないと云う話しが入って
    きました。つっかい棒をしているとか・・・。崩壊するとココに保管してあるプールの使用済み燃料が
    ばらまかれる事になるのでは。Mox燃料はそこにあるのでしょうか?首筋に冷や汗を感じます。    


     しばらく外出がポツポツ入りますので、更新は出来ないかも!!  御免なさい。

          久しぶりのデジタルタブローの練習は↓です。ちょっと粗くなってしまった、調子が出ません。

f0080162_1893499.jpg


          今夜の一曲。

             Kraftwerk "Das Modell" by Triology

                






     
[PR]

by artist-mi | 2011-05-18 18:13 | Comments(5)
2011年 05月 16日
2011/05/16
  日記:

    土・日、シャーシー工作の続きをしておりました。

   原発事故対応も進まないので、かなり不安な気持ちです。情報も正確に開示されそうもなく
   分からない事だらけの状態ですね。工事も資材が届かずストップです。
   こんな時は何かしていないと気が滅入ってしまいます。

   シャーシーの方は細かい部品の取り付け穴も開け、表面のペーパー掛けも終了、塗装しました。
   穴の大きさや間隔がずれていますし、真っ直ぐにも整っていません。電動ドリルとヤスリしかありませんし
   何台も作る必要もないのでボール盤を買う気もありませんので。
   年期の入ったシャーシー・パンチの切れ味もかなり鈍く、まぁこんなモノでしょう。
   
   今回はエナメル・スプレーで仕上げています。勿論アルミ用の下塗りもしました。
   ただ、エナメルは色の種類が少なく、乾燥も極端に遅いのでたいへんです。
   干して置くあいだに、濡れた表面にゴミが付いてしまい、鏡面仕上げが汚れてしまいます。
   コンパゥンドで補正するのですが、ラッカーの様に柔らかくないので、なかなかピカピカには
   成りにくいのですね。結局8000番のプラ・ペーパーを用いました。もう一吹きすれば完璧
   なのですが、飛来する塵を除けるのは難しいので丁寧に磨くしかありませんでした。
   ラッカーよりはかなり綺麗で艶やか、強い皮膜に仕上がったつもりです。

    シャーシーの色は白(思ったより黄ばんだ感じでジンク・ホワイトに近い)、裏蓋はグレーを塗装、
   内部も同じ色で塗りました。部品の取り付けでアースしなければいけない所はマスキングしておきました。
   裏蓋を取り付けるとシャーシーの下側にグレーの線が入っている様に見えます。
   なおOPT,PTの塗装はこれからです。
   完全乾燥にはかなりの時間が必要、年後半は仕事が忙しいのでしばらくはお蔵入りに
   なります。

      完成したシャーシーはこれです。

f0080162_13414934.jpg


       今夜の一曲。

       Brahms piano quintet Clara Haskil
        Winterthur qtet private recital

           
[PR]

by artist-mi | 2011-05-16 13:42 | EL-34pp差動アンプでも。 | Comments(0)
2011年 05月 13日
2011/05/13
 日記:

   この夏の15%の節電目標?を政府が発表しました。
  でも、どう見てもおかしな数値ですね?

  足りていますよ!!

     http://www.taro.org/2011/05/post-1003.php         

   http://www.asahi.com/business/update/0512/TKY201105120331.html

   何を信じればいいのでしょうか? 政府はちゃんと説明しなさい。

     
    今夜の一曲。

     Paganini Rhapsody (Rachmaninoff) - Arthur Rubinstein - (1/2)

      
[PR]

by artist-mi | 2011-05-13 20:33 | Comments(0)
2011年 05月 12日
2011/05/12
 日記:

   雨、霧の一日でした。少し腰を痛めて静養しています。

  やはり原発に情報が気になります。一号機の水位がとても低いのは?
  温度計がたいして高い温度を示していないのも?壊れているのか?
  水が底に少しだけたまっていて、そこにメルトダウンしたコアがあるとすると、
  水は煮えたぎっているはずなのに温度計の指示値が低い、これ解りません!!
  熱が低いと云う事は、熱は外部に出ていっているわけで・・・。もしコアも出ていると
  なると大変な事になるのでは?圧力容器の底で冷却と報道されているが、根拠は不明
  しかしそうであることを祈りましょう。 
 

    今夜の一曲。

      Barenboim & Klemperer
       Beethoven Piano Concerto no.3 (I) - Allegro con brio (1 of 2)


         
[PR]

by artist-mi | 2011-05-12 20:47 | Comments(0)
2011年 05月 08日
2011/05/08
  日記:

    連休中ですが、内装と水道屋さんが入っていろいろ忙しいのです。
   特にトイレの床の変色したフロアー・カーペットを明るい色のモノに交換するのが大変でした。
   トイレ自体も取り外すわけで、やはり職人さんが作業に入る前に綺麗にしておかなければ・・・・。
   当日は朝五時半に起床、便器と便座、床などを徹底的に掃除しました。朝食はその後、
   食べたと思ったら、早々と職人さんが来宅、・・・・・・・忙しい。
  
    それとなく、掃除した事を職人に伝えると機嫌がとても良くなりました。やはりね~。
   始めて内部を見たのですが、なかなか複雑な構造・・・・!! 内部も清浄、どうしても湿気やゴミで
   汚れてしまいます。ウォシュレットの方も古いのでいろいろ不具合があり、省エネ型に交換しなければ
   なりません。基板が思っていたより痛んでいました。
   新型はどれにするか思案、思案。 最近のはかなり省エネですが、瞬間型と貯湯型ではだいぶ
   効率が違うのですね。

    床板も少しデコボコがあり、モルタルで修正、乾くのに時間がかりました。あとは電気屋さんが
   いろいろ細かい事をする予定で・・・・・。なかなか終わりません。

    日曜日になって、やっと時間が取れたのでシャーシーの穴開けが出来ました。
   通気口がとても多く、まだ部品の取り付け穴は残っています。仕上げはまだまだ先になりそうですね。
   青いのは保護用のビニールシートです。
   そして裏板も穴開けをします。
   通気口は6.5mm径で65個開けねばならず、なかなか線上に揃いません。
   丸ヤスリとリーマーで仕上げ、7mm径程になる予定。
   こんな通気口の多いアンプを作るのは始めてです。写真を上げておきます。

    夕方、連休中、母の世話に行っていた家内が帰宅。駅まで迎えに行きました。これで少し
   楽になりそうです、一人は家事でいろいろ大変です。

f0080162_21101268.jpg






  
[PR]

by artist-mi | 2011-05-08 21:16 | EL-34pp差動アンプでも。 | Comments(6)
2011年 05月 03日
2011/05/03
  日記:

     黄砂でどんより、呼吸も少し変な感じ、庭仕事をする気がしません。

    そんなわけで、EL-34ppアンプのラフデザインを進めていました。(床置き専用)。
    
    スッキリとしたデザインにすべく、あれやこれやと動かして検討、上手くバランスしているかな~!
    少し単純な外観デザインになっています。
    塗装は白(シャーシー)とグレー(OPトランス)、濃い目のグレー(PTコアー)の予定、エナメルを吹きます。

    残りの時間で、使用抵抗器値の実測をし、ペアーなどがあまり外れない様準備しておりました。

      ラフデザインの写真を4枚上げておきます。

f0080162_219779.jpg
f0080162_219266.jpg
f0080162_2194652.jpg
f0080162_21101056.jpg


         今夜の一曲。

           Alica de Larrocha plays Couperin Les Roseaux

            
[PR]

by artist-mi | 2011-05-03 21:45 | EL-34pp差動アンプでも。 | Comments(4)
2011年 05月 01日
2011/05/01
  日記:

    朝まで生テレビを見て・・・・・。
   人間の細胞は日々新しい細胞に入れ替わっているから、正常に動いているわけですが、
   社会のいろいろな組織システムはなかなか新しく更新しない様です。もし更新しないと
   どんな事になるのか・・・・・?

   例えば、こんな人が頑張っているとトンデモナイ事になります。

      http://www.minusionwater.com/plutonium.htm

   これでは、科学者とは言えないですね~~~。 昭和の悪癖は捨ててしまわないと
   我々の社会は生き残れないですよ。あまり昭和をいとおしむのは考えモノ困ったモノです。

       http://www.youtube.com/watch?v=uIpHqpd7BoI&feature=player_embedded

   これなど、笑って仕舞うほど情けないです。


   これを見るとかなり正確な事が理解できそうです。

      http://www.youtube.com/watch?v=sgXPK3yVDAI&feature=related 


   この3日の予報図をみると力が抜けてきます。でもこれはまだましなのです。京都や
   山口や札幌にも飛ん行っています。

f0080162_20585251.jpg

[PR]

by artist-mi | 2011-05-01 20:59 | Comments(0)
2011年 05月 01日
2011/05/01
 日記:

   友人が薔薇の苗を送ってくれました。
  申し訳ありません、でも~~薔薇 増やしたくないんですが・・・・・!!

   送られてきたのは、高さ1mもある、こんな大きい箱に入っています。

f0080162_16241180.jpg


    中身はこんな具合。

f0080162_1625075.jpg


     今年の新苗と昨年の二年苗を鉢に仕立てたモノです。五月は新苗の植え付けの時期でも
    あります。鉢のは何時でもいいのですが。

     昨日電話があり、夕方早速植え付けの穴を掘って置きました。深さは40cm、手持ちの溶燐、完熟した油粕と
    骨粉をを入れてみました。 土は一応赤土のミジンと石ころをふるいで除いてあります。 
    土は半戻ししてあります。サザンカの植え込みの前なので本当は拙いのですが場所がありません。
    冬の北風除けには良いでしょう。実際の肥料はまだやりません、本格的に根付いてからです。その写真。

f0080162_16324440.jpg


     ここに、「エミリアン・ギョー」を植え込みました。この花は所謂イングリッシュ・ローズで庭植えには
    良さそうですが、花型はかなり乱れていて、どうでしょう。色は朱、香りも良いと思います。
    蕾を一つだけ残し、あとは全部摘んでしまいました、樹型を育てるためです。庭に合うように
    大きく育てるのはかなり大変かも知れません。鉢から抜いてそのまま植え込みました。秋苗だったら
    バケツに水をいれて、根をバラし健康度をみるのですが、今は葉もたっぷり付いていますので
    そっと植えておきます。たっぷり、たっぷり水をやりましたよ。

f0080162_16393168.jpg
   


     二本送ってくれるとは思って無かったので、もう一つは鉢植えにしました。「高いのにわるいな~」。
    これはHTの「カーディナル」です。私好みのコルデスの作出、明るい赤で剣弁高芯の花型です。
    切り花向きのせいか、弁数が少な目なのが残念ですが、この頃は天気が悪いので手間が簡単
    なのかも!! 香りは薄い方です。 新苗ですがしっかり二つ蕾を付けていました。早速植えて
    蕾を摘んでおきます。秋までは花は我慢するのが新苗の常識です。ではその写真、用土が足りません。

f0080162_1732619.jpg
 


     今年の冬を乗り切れれば、かなり良い花を見せてくれるでしょう。「ありがとう」。

  
[PR]

by artist-mi | 2011-05-01 16:41 | Comments(0)