<   2010年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

2010年 07月 31日
2010/07/31
  日記:

   蒸し暑さが帰って来て、日差しも強い猛暑となりました。
  そんな中、頑張って配線を完成すべく、午後はアンプの製作です。
  額の到着まではまだ間があるので、今の内に作ってしまう事にしました。

   先ずは、先日作っておいた、入力ボリューム周りのアッセンブリーを
  組み入れます。(画像は皆、クリックすると少し大きくなります)。
f0080162_2049941.jpg


   次はアウト・プット・トランスの一次側、出力段のプレート、B電源を
  耐電圧の高い太いコードで配線しています。

f0080162_2050175.jpg


   ソケットの端子と基板の該当端子を細めのコード(AWG22)で配線しました。
  左側のソケットは木村氏のお手本を180度回して取り付けています。
  左右を対称になるようにしました。
  もう少し、ソケットと基板の距離は短くしても良かったかな~。

f0080162_20505188.jpg


   ヒーターバイアスの配線(ブルーの単線)をしました。トランスのヒーター巻き線の
  2.5V端子に接続しました。お手本は片側になっています、効果の程はあまり無いか
  も知れません。

f0080162_20513546.jpg


   トランスのカバーを中側からナットで止めてから、電解コンデンサーを取り付けて
  います。真横より浮かせて、シャーシーの下の方の位置に成るようにします。
  写真では、まだNFBは戻していません。配線間違いがないか点検します。
  真空管の足をきれいにしてから差しておきます。回路図を見ながらテスターの抵抗レンジで
  配線の接続を再度点検、左右を比べたり、アースの接続などを確かめます。
  OKとなったら、1Aのヒューズを入れてSWを手早くONし、直ぐにOFFして
  B電圧や、電解コンデンサーのプラス側などにちゃんと電圧が出たか確認します。
  再度、SWをONします、ヒーターがヒートアップすると、B電圧が少し低下するはずです。
  トラブルは無かったので、手早く各部の電圧をチェックしました。
   AC電圧が102.9V時で、B電圧は253V位、出力段のカソードは52V位、前段のプレートは
  45V程度、カソードは1.26V程度でした。左右は大体揃っていました。写真はコレ。


f0080162_20522845.jpg


   問題が起きないので、NFを配線し、さいど電圧をチェック。ラインに入れてCDで
  試聴しました。驚いたのですが、ノイズは全く聞こえません。本当にSWが入っているか
  確かめてしまいました。
  最初はテラーク、プレビンのドボルザークの8番です。
  最初の一楽章は全く音としては変な音です。まだ、電気が快調に通っていない感じですね。
  2.3楽章進むと段々真ともな音になってきました。
  二枚目のCDはアナログ録音のシューリヒトのブラ3です。聞き慣れているCDなのですが
  かなり細かい音が自然な感じで聴こえてきます。中低音の動きが実に良く再生されています。
  ティンパニーも大変本物の音になっています。高音、とくにヴァイオリンパートの音は
  滑らかですが、まだ変わりそうです。大まかにはたいへん良い再生音で、色付けはあまり無いと
  聴こえます。音像は少しスピーカーの位置より前に出てくる感じです。
  セパレーションもたいへん良好です。最大出力は小さいのであまり大音響では聴けませんが
  それはこのアンプのポリシーではあります。それにたいへんな省エネアンプでもあります。
  部屋の気温は32度でしたが、このアンプで一番熱くなる所は真空管を除き、パワートランス
  でした。シャーシーでは球回りですが、そんなに熱くはなりません。カバー自体もそれ程
  熱くはなりません。
  今のところまだ音質の確定は出来ませんので、先ずは聴き込んでからコメントします。
  細かい調整はそれが済んでからとなります。

     さて、友人は何処まで進んだやら!

f0080162_20531017.jpg




         
[PR]

by artist-mi | 2010-07-31 21:02 | 友人と小アンプを!(12BH7A S) | Comments(0)
2010年 07月 29日
2010/07/29
 日記:

   小雨の一日となりました。
  一日中、次作の制作と、予習です。
  涼しいので仕事は進みましたが、湿気で紙が伸び気味です。

    夕方からアンプの製作を進めました。
   太い単線のアース母線をソケットの中心間に取り付け、これを基点にアース配線をして行きます。
   基板から母線までの配線は、ヒーターへの配線にからげています。少しでも誘導の影響を
   少なくしたいのです。基板の取り付けビスはアース電位に出来ないので、ポリカーボネィトの
   ビスをつかいましたが、効果のほどは?
   次に、OPTの8Ωスピーカーからの配線と出力端子への配線をしました。手持ちのPC・OCC線を
   軽くねって配線しました。このオヤイデのPC・OCCは被覆の耐熱性がかなり低いのでハンダ付けは
   注意が必要でした。
    
   次はボリューム周りの配線をしました。この配線はシールド線を使用しましたが、入力からボリュームまでは
   単線をよれば大丈夫の様です。ただ私はシールド線の小容量をフィルター的に使いたいと思ってシールド線に
   しました。ボリューム端子周りは配線が込み合うので丁寧に組み立てましたが、銅の単線が見える所も
   あったので、強度の補強を兼ねてシール材を塗布しました。使用したのは、信越のRTVゴムで、KE347Wと
   云う製品です。上手く綺麗には塗布出来ていませんが、少し安心です。
   
   これらの配線はテスターで導通を確認しておきました。

      写真を上げておきます。少しアトピンになっていますね~。クリックすると大きくなります。

f0080162_19592146.jpg


f0080162_19594756.jpg





    
    
[PR]

by artist-mi | 2010-07-29 20:00 | 友人と小アンプを!(12BH7A S) | Comments(6)
2010年 07月 28日
2010/07/28
 日記:

   この暑さでアンプの製作が進みませんが、友人は順調に製作を始めたようです。

  メールで基板とシャーシーの写真が送られて来ました。調子良く進んでいる様ですね。
  お手本が同じあっても、人により考え方が違うのでだいぶ異なった所も見受けます。
  カバーの穴など、随分違っていますな~。カバーのサイズも異なるんです。
  友人よりの写真を上げます。

f0080162_18112065.jpg


f0080162_18114057.jpg


    私の方は・・・・、夜に二連ボリュームの前工作をしておりました。誤差が少なくなるよう
   抵抗を選択していますが、ピチットとは行きませんな。
 
f0080162_221194.jpg

[PR]

by artist-mi | 2010-07-28 18:13 | 友人と小アンプを!(12BH7A S) | Comments(2)
2010年 07月 26日
2010/07/26
 日記:

   夕方、大きい雷がありましたが、風だけで雨が降りません。蒸し暑い夜となりました。

  昼間はこの前の出品作の設定をさらに作りこんでみました。 3Dの角度と採光を変えて
  この設定式の全体像を確認しております。
  暑いのでパソコンの扉は開けっ放しにしていますが、HDは43度を超えてきます。

       今日のデジタルタブローの練習は↓です、昨日からより表情を作り込んでみましたが・・・・・!

f0080162_211811.jpg



        今夜の一曲。

         Joseph Szigeti & Bela Bartok plays Debussy Vn Sonata 1mov Live

            
[PR]

by artist-mi | 2010-07-26 21:02 | Comments(0)
2010年 07月 26日
2010/07/26
  日記:

    夕方、また少し作り進めました、友人の方はそろそろ穴開けも終わりだそうです。
   塗装は?

   ヒーター関係を配線しました。
   小さい球で、ヒーターの容量もごく少な目なので、細い線で間に合います。しっかり
   より合わせて、シャーシーの隅に沿わせています。(AWG22耐圧150V9Aのモノを使用)。
   実際は上手により合わせるのは結構難しいですね。手慣れた人の仕上げはとても綺麗に
   合わせていますが、私にはなかなか此方は上手く行きません。
   LEDは簡易な方法で点灯させています、チラツキが少しありますね。
   12BH7Aのヒーターは12.6Vですが6.3Vで点灯させる場合は、ソケットの4.5番ピンを結び
   9番ピンとの間に6.3Vをかけるわけです。
   
      そこまでの写真を上げておきます。クリックすると少し大きくなります。
f0080162_20493725.jpg

[PR]

by artist-mi | 2010-07-26 20:51 | 友人と小アンプを!(12BH7A S) | Comments(0)
2010年 07月 25日
2010/07/25
 日記:

    昼間は記念品の宛名書きと梱包をし、日曜なので「くろねこメール便」にして送ろうと下へ
   ドライブです。火曜か水曜日にはお手元へ着くと思います。

    夕立があり、かなり涼しくなり快適な気分です、この二・三日は猛暑でしたので助かります。
   暑いの涼しいのと、人間なんて勝手な者ですが、熱中症で大変な方もおいでになるので・・・・。
   今夜はゆっくり眠れそうです。

       今日のデジタルタブローの練習は↓です。簡単そうで難しい、斜めの帯の中もいろいろ出来るのですが
       制作意図と離れるのでここまでです。斜めの線を少し曲線にしたり、グラデーションを少し付けて
       表情を出したつもりです。

 
f0080162_20472128.gif


         今夜の一曲は。
           Debussy Violin Sonata - Thibaud/Cortot (1/2)

               
[PR]

by artist-mi | 2010-07-25 20:52 | Comments(2)
2010年 07月 25日
2010/07/25
  日記:

     夕方、少しアンプの配線を始めました。

     先ずはAC、トランスの一次側をやってみました。
    配線のコードはプラグ付きのACコードをそのまま使用しています。抜けない様中部でコブに結んでから
    良くより合わせて、シャーシーに沿って這わせておきます。シャーシーの深さは4cmです。
    緑色のかたまりは、スパークキラーですが、SWに付けても、トランスの一次側に付けても、さして効果の
    程は変わりません。これは電源投入時のSW接点のスパークを吸収し接点を保護する役目をします。
    ヒューズホルダーは所謂小型の「ミュゼット」タイプです。画像をクリックすると少し大きくなります。

      写真を上げておきます。

 
f0080162_20202388.jpg
 

 
f0080162_20204642.jpg
 

  
[PR]

by artist-mi | 2010-07-25 20:22 | 友人と小アンプを!(12BH7A S) | Comments(0)
2010年 07月 24日
2010/07/24
 日記:

   暑い一日、風があるので窓をいっぱいに開けはなっています、夕立こないかな~。
  
  御礼文を印刷し、宛名も刷りましたが、まだ住所が分からない方がいらっしやるので少し待ちです。

  
   今、友人とアンプを製作中です。彼の方はシャーシーの穴開けがそろそろ終わるのではないかな~。
  塗装はこの天気なので、スィスィ進むでしょうね。 私の方は安い黒色のラッカースプレーを塗って
  光沢仕上げにしました、彼は何色なのか楽しみです。
  内部も黒をぬりましたが、これは失敗かもしれません。配線やハンダ付けが暗くて見難い感じでした。
  前回は白だったのですが、やはり白が調子が良いです、細かい所が実に見やすいです。

  夕方、部品の取り付けをし、写真を撮りましたのでアップします。ただ、この暑さでハンダ鏝を握る気が
  全くしません。夜は暗いし、しばらくはお休み状態です。

  
f0080162_171553.jpg


  
f0080162_17153697.jpg


    何時もノー天気な私ですが、たまには心配事もあります。高齢の父の酒量がこの頃だいぶ上がっています。
   ウィスキーを三日で一本は普通のぺースなので困ります。この歳だともう止まりませんね。
   暴れるわけでもなく寝てしまうだけですが、やはり斑ボケも増えてきて心許ないかぎりです。
   家の中でよく転ぶのですが、記憶が無い様でまったくよわります。人の言う事など全く聞かない人間ですし、
   田舎も大嫌いときていまして・・・・・。

         今夜の一曲。

          Hans Knappertsbusch condutcs ""Vorspiel" Die Walkure

             


   
[PR]

by artist-mi | 2010-07-24 17:16 | 友人と小アンプを!(12BH7A S) | Comments(2)
2010年 07月 23日
2010/07/23
  日記:

    記念品を作っていました。
   始めはポストカード形式で作ったのですが、面白味がイマイチ!
   立てられる様に作りました。一種のミニァチュールの感じです。
   本作ではないので、紙質も一段落とし、解像度も少し低めに設定しています。
   サインも入りません。
   大きさは8cm角、写真のE版の額にも入ると思います。
   絵そのものは、出品作と同じ設定式から新たに作りました。気に入らない時は
   御免なさい。

   今回は全部で17個を作りましたが、同じモノを作り続けるのは結構苦痛でした。
   出来自体はまぁ~問題ないでしょう。
   明後日、お礼状を作り送る予定です。

   もし、届かない方がありましたら御連絡を下さい。

f0080162_17184275.jpg


   夕方はまた雷雨になりそうなので、早めに上げました、皆様の所は如何ですか?




    
[PR]

by artist-mi | 2010-07-23 17:06 | Comments(5)
2010年 07月 22日
2010/07/21
  日記:

     午前中は冬からほっぽっていた台所の換気扇の掃除、玄関の蜂の巣の撤去で大わらわです。
    やっと午後遅く終わったので、記念品の制作にはいりました。ブリンターがこの暑さで不調。
    ギャップ合わせ、ノズルの清掃などで手間取ってしまいました。
    記念品用の絵は、出品作とおなじ設定式のモノと、それを応用した設定の二作です。
    どうにか計算が終了したところで、夕立と雷。

    ドシャ降りと落雷、印刷作業は中止、明日回しとなりました。忙しいです!

       今日のデジタルタブローの練習は↓です。ちょっとクラシックに! クリックすると少し大きくなります。

f0080162_21501830.gif



        今夜の一曲は!

         Jacqueline du Pre - Monn cello concerto g minor - part 1
           少し理屈っぽい曲に聴こえるところが、気骨があって好きなんです。

            
[PR]

by artist-mi | 2010-07-22 21:21 | Comments(6)