<   2010年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2010年 01月 30日
2010/01/30
 日記:

  少し、体調がトラブりました。
 昨日の午後、動悸が続き悪心がありました。気分も変で息も深く吸い込む事が
 出来ません。脈拍も早く不規則、少し静かにしていたのですが収まりません。

 家内に運転してもらい、病院へ直行し診察、血圧や心電図を取り、薬を出して
 もらいました。医師の指示でその場で飲み様子を診てもらって帰ってきました。
 本日、再度心電図をとり経過を確認して貰いました。結論的には一過性のモノの様で
 現在は正常で、まずは一安心です。医師は直ぐに来て良かったと申しています。
 経過観察中、まぁ、いろいろ有ります。
 動悸が長く続く時は直ぐに病院に行った方が良いです、血栓の心配があるそうです。
 しばらくは更新はお休みします。

   服用する薬はこれです。

    サンリズムカプセル 50mg
    ジゴシン      0.125mg
    バィアスピリン   100mg  
[PR]

by artist-mi | 2010-01-30 19:22 | Comments(12)
2010年 01月 27日
2010/01/27
  日記:

   腰を少し痛めています、練習は少しお休み。
  寝ているか立っているかです、つまり座るのが痛むと云うわけでして・・・。

   いろいろなニュースもあり、書きたい事もありますが・・・・・・。
  名護市の選挙結果を官房長官が無視する様な発言もとても呆れるのですね~。
  アメリカは日本人に直接説明を何もしないのも不可解、理不尽です。
  恐らく、アメリカはとても怖がっているのでしょう。なぜそうなったか自分で
  考えてみた事はないのでしょうね。
  未来にアメリカは核攻撃される事はかなりの確率で有るのでしょう。オバマ氏が
  核軍縮を真剣に考えだしたのは、その危惧を強くしたためと思います。でもな~
  難しいでしようね。
  海兵隊を撤退させないのも、その辺に理由がある様に思えます。全く危なっかしい
  世界に成り果てました。何はともかく国同士は仲良くしないと・・・・、テロはさらに困難ですね。
  
  寝ながらこんな事を思っています。
[PR]

by artist-mi | 2010-01-27 18:34 | Comments(2)
2010年 01月 24日
2010/01/24
 日記:

  私、コレステロール値が高い方です。お医者さんに行くと生活習慣の指導を
 受けるわけです。
 特に食べ物は必ず脂っこいモノ(実は大好き)は駄目だそうです。牛乳も低脂肪乳、
 料理用の油も植物性、バターもマーガリンを使うように指導されています。
 これは、今は常識の様ですね・・・。

  常識は疑ってかかる主義の小生、少し気になったので調べてみましたが、最近は
 違う事を言う研究者もいるのですね。
 キャノーラ油、オリーブ油はちょっと問題がありそうです。もしかしたら今まで間違って
 いたかも知れません、少し注視しておいた方が良いようです。

  参考にしたHPはこれです。PDFを読むのは少したいへんですが・・・・。

     http://www.kinjo-u.ac.jp/orc/research/topic.html
[PR]

by artist-mi | 2010-01-24 11:18 | Comments(4)
2010年 01月 21日
2010/01/21
 日記:

   少し腰を痛めています、疲労がたまったみたい!!

      とは云え、今日も練習です。同じ設定式から作っています、ギザギザを使って、色は同じはず!!

f0080162_1757437.jpg

[PR]

by artist-mi | 2010-01-21 17:57 | Comments(0)
2010年 01月 19日
2010/01/19
 日記:

   毎日小沢さんのニュースが氾濫していますね、いい加減、嫌になります。この国は政治家には恵まれて
  いないのですね。民主党の若い議員などもっと自分の意見を言えば良いのにと思ってしまいます。このままだと、
  また元に戻ってしまう様な気がします。国会議員でなくたって生きていけるのだから言いたい事はちゃんと
  言って欲しいのです。まして議員立法を抑えるなどまったく理解できませんね。まだ権力にさからっても投獄される
  ような国ではありませんし。グーグルを制限する事をする国でもありません。恐れる事はありません。

      今日のデジタルタブローの練習は↓です。色を多く使って何か出来ないか探っています。

f0080162_17532125.jpg


      今夜の一曲。

        Tchaikovsky - Serenade Melancolique

           
[PR]

by artist-mi | 2010-01-19 18:00 | Comments(5)
2010年 01月 17日
2010/01/17
 日記:

   科学ネタです、一庵さんの所で見せて貰ったのですが、
  希望が湧いてきます。まだまだ日本の技術者も捨てたモノではありません。

  数年前、小惑星イトカワの探査ミッションが行われました、でも故障が・・・。
  ドッコイ、リカバリーされているのですね。
  生還出来る日を楽しみにしています。こう云う試みも無くなるのかな !!!

http://d.hatena.ne.jp/video/niconico/sm8858782

http://www.isas.ac.jp/j/enterp/missions/hayabusa/today.shtml
[PR]

by artist-mi | 2010-01-17 13:22 | Comments(2)
2010年 01月 15日
2010/01/15
 日記:

   寒いです、朝方はマイナス10度となりました。日中も1度、こう寒いと良く寝られません。

  外界は乾燥していて、地面はネィプルス・イエロー、残った雪がシルバー・ホワイト。
  強いコントラストを訴えてきます。さの中を北風がガサッーと吹きぬけてゆきました。

      今日のデジタルタブローの練習はこれ、色を少なくしています。
f0080162_19572780.jpg


      今夜の一曲。
  
        Juliette Greco - Sous le ciel de Paris.

         
  
[PR]

by artist-mi | 2010-01-15 20:05 | Comments(2)
2010年 01月 10日
2010/01/10
 日記:

   いよいよ寒くなってきましたが、如何お過ごしですか!
  私のお正月からの面白いニュースはこれ、
  
  http://www.yomiuri.co.jp/space/news/20100104-OYT1T01341.htm

  この世は不思議でいっぱいです、これ何でしょう?リサ・ランドールの実験結果がとても待たれます。

        久々の今日のデジタルタブローの練習は↓です。今夜は空が澄んで星がきれいです。
f0080162_21505490.jpg


         こんな夜の一曲は。

          GENESIS . HOLD ON MY HEART

           
[PR]

by artist-mi | 2010-01-10 21:53 | Comments(9)
2010年 01月 09日
2010/01/09
 AMP-1キット、その11。

   いろいろなソースを試聴していると、少し気になる音の崩れを見つけました。
  「鱒」を聴くと弦楽器が汚れて聴こえてきました。どうして良いか判りませんが
  先ずはソースがちゃんと入っていると信じて、その汚れを消すように考えてみました。
  思いあたるのは10KHzの方形波のリンギングです。確信は持てないのですがこれを
  やはり何とかしなければなりません。
  方形波の立ち上がりももう少し何とかしたいし・・・・!
  配線の取り回しをオッシロを見ながらいろいろ試してみましたが、さして効果が現れて
  きません。ジャンク箱やジャンク品からディップマイカの5.1pFと6.2pFを探し出ました。
  これは効くかも知れません。220kにパラで接続してみました。その結果をあげます。
  10KHz、1W時、ブルーのラインが昨日の状態、赤が調整後です、綺麗になって
  います。鱒の試聴では汚れがだいぶ違って少なく感じられました。あくまで私の感覚ですが!
f0080162_12571730.jpg

  ジャンク箱捜索で無極性のコンデンサーが出てきました。以前気になって購入したモノですが
  使用のチャンスが無かったのでこれも試してみました。初段のカソードの所のCに使用します。
  Cはニチコン アルミ電解C オーディオ用両極性 ミューズES グリーン色 25V 330マイクロ
  これを取り付けて10KHzの波形を確認すると、変化は見られませんでした。
  音はひずみ感は少ない様に私には聴こえますが、中低音が出てバランスが変わり
  高音は引っ込んで聴こえます。しかし何とかNFを増せば抑える事は可能に聞きました。
  外側ループのNF抵抗を15Kから13.5Kに減らしNFを増やす事にして対処してみました。
  オッシロの波形には変化は見えていません。
  これでかなりお気に入りの音質になってきました、特にハーモニーのバランスが良いですね。
  しばらくはこれで聴いてみましょう。
  試聴で使用したソースはこれです。レコードも聴きました。
f0080162_12551270.jpg


  追記:2月22日
  
   アクセス解析によると、AM-1記事の閲覧がとても多くなっていましたので
   この一ヶ月半、使った感想を書いておきます。

  現状、正常動作しております。
    音質としては。
       欠点と思える所はやはり最大出力が少ない所でしょうか。ただ実用的な音量は
       十分にあります。(スピーカーは16cmフルレンジ使用)CDプレヤーでのゲインも
       十二分にあります。ノイズは実用上無音です。(ノイズレベル0.8、0.6mv前後、かなり揺れます)

       周波数的なバランスは非常に良好ですが、帯域は狭い方です。衝撃音には少し弱い
       感じがします。10KHzの方形波を見ると立ち上がりがイマイチですが、おそらく
       出力トランスの高域がかなり低下しているためでしょう。

       感覚上の歪み感はとても少なく、大音量時の音の崩れも目立つ感じは少ない様です。
       全体的に癖を感じる事があまり有りません。Wave Spectraで1KHz.1W時の歪率は
       0.4%をきっていました。ただこのソフトはまだ習熟していないので数値が正確か確信が持てません。

       音楽を楽しく聴けますし作って良かったです。製作の楽しみも十分味わえました。 

    キットとして望む所。

       しっかりした組立説明書を付けるべきです、このままだと初心者には敷居が高いと思えます。

       このキットを利用していろいろなアンプを作れる様、パワートランスの容量をせめて
       120mAは取れる様増やしたら利用価値がとても上がると思います。一次側も±5V程度の
       タップを付けておくと尚更でしょう。折角出力トランスの容量があるので勿体ない感じが
       します。
[PR]

by artist-mi | 2010-01-09 12:58 | 小アンプ AM-1改造編 | Comments(17)
2010年 01月 06日
2010/01/06
 AMP-1キット、その10。

   昨日の吹雪の残り雪のすっかり消えて快晴になりました。車の窓を久しぶりで
  お掃除、洗濯などでやっとお正月気分が抜けてきています。
  北風が寒いこと!!

  アンプはどうやら完成しました。その写真を上げます、そばの置物はニッパー君。
  小さいアンプでも十分実用になります。大音量に浸る事はできませんが、それでも
  かなり大きい音がでます。いろいろ数値を考えて変えてみたりして、お気に入りの
  音に近づいてきました。数日慣らし運転すると少し変化するので、先ずはココまで。

f0080162_22235951.jpg


  完成時の回路図を上げておきます。
  入力のカットコンデンサーは外しました、方形波の通りが良かったからですが
  何を入れるか確かめないとなりません。BTLのモノはちょっと気をつけないと。
  クリックすると少し大きくなります。330pは300pの間違いです、御免なさい。
  6AQ5のカソード抵抗は5Wです、大きさの記載モレです。残りの抵抗は手持ちの
  0.5W位のモノを使いました。以前と測定電圧値が違うのは球を選択したため、
  抵抗値は表示値です。
f0080162_22144618.jpg


  段間コンデンサーはサイデリアコップ社からASCに変更しました。これは
  サイデリアが少しカマボコ的な周波数特性に感じたからですが、これを好む人も
  いるかも知れません。内側のNF用の抵抗も240Kから220Kに変更しています。
  これは歪みを少し下げてオケの木管のバランスや繊細感を浮かびあげさせるためです。
  この辺はかなり手前味噌で御座います。

  ハムは結局、ジャンク箱から大古のハムバランサーを見付け出しましたので
  付けました。ただ500オームなので効きが少し悪い様です。取り付けの場所には
  苦労しましたが、雑音を測り(手持ちの空きトランスを利用)ながら角度を曲げ
  たりして良い所を探しました。ノイズはかなり少なく気にはなりませんが完全な無音では
  ありません。段間Cなどはかなり誘導ノイズを拾っています。これも向きを
  いろいろ試してみました。少しゲインが高すぎに設定したのがいけないのです。
  マルチループ帰還はノイズを抑えるのには限界がありますが、この辺は安定度との
  兼ね合いかなと、割り切っています。
  アンプの廃熱はかなり少ないですが、25度の部屋でもトランスなど暖まります。
  ずっと触っていても支障ない程度です。ホカロンよりは涼しいでしょう。
f0080162_22153421.jpg


  測定はバルボルが故障なので大雑把にオッシロですませました。そのうち歪みなども
  測ってみましょう。

  出力は1KHzのサイン波を入れて歪みの具合をみて大まかな値を探りました。
  出力トランスの損失もありますし、1.69W程度でした。この値は目標をクリアーして
  います。パワーバンド的には100Hzで1.65W、50Hzで1.54W、40Hzで0.99W、30Hzで0.3W
  10KHzで1.648W、30KHzで1.58W、50KHzで0.66Wでした。

  NFはトータルで22dB、この時の外側ループの抵抗値は11Kオームです。測定は総て
  この値ですが、後に試聴により15Kオームにしました、これで低音の音量感を少し上げ前に出し
  たと本人は思っています。6AQ5は評判では細い音と言われますが、その感じはしませんでした。

  NFの安定度を見るため方形波テストを上げておきます。10KHz、1W時です。
  始めが位相補正なし、下が位相補正後です。もっと丁寧にすべきですが小さいCの
  手持ちがありません。8オームの負荷に0.22μをパラっても極少し立ち上がりが鈍るものの
  大きな変化はありません。無負荷に0.22μでも発振などしませんでした。
f0080162_22162256.jpg


f0080162_22164312.jpg


  余興に40Hz、1W時の方形波と50KHz、0.15Wの方形波をお見せします、まったく
  方形にはなりませんね。この辺はこんなモノかな~。
f0080162_22174853.jpg


f0080162_2218915.jpg

[PR]

by artist-mi | 2010-01-06 22:22 | 小アンプ AM-1改造編 | Comments(6)