<   2009年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

2009年 01月 31日
755.2009/01/31
今夜聴いている曲はこれです。

Christian Ferras plays together with Guy Bourassa the Claude Debussy Sonata for Violin and Piano
First movement: Allegro vivo.
This video is from 1961.
Ferras plays the Stradivarius "Le Président" from 1721.


[PR]

by artist-mi | 2009-01-31 22:35 | Comments(4)
2009年 01月 29日
754.2009/01/29
 装飾性の話し:

  80年代、90年代の日本の抽象絵画の装飾性について考えてみました。
 概して、今から見ると装飾美術に引っ張られていないと私にはみえます。
 むしろ反エントロピーの構成に向かって構成化されたと言って良いかも
 知れません。それ以前はステラの影響か、その反エントロピーは構成化
 よりも、希薄で空虚な空間表現へと傾いていたのではないかと思えます。
 しかし、日本の80・90年代ではその反エントロピー化が上手く構成化さ
 れて行く方向で、より効果を上げるのに成功している様に思えるのです。
 日本人には、装飾により問題を突き詰める事は上手く折り合える感性が
 高いと私は見ました。ミニマリズムの還元化でなく、或る「図」を作っ
 ていく過程で反エントロピーを可能にする事が出来て来ると思えます。
 この「図」は別の言い方をすれば、ある装飾ともなりましょう。
 その点では、結構日本の絵は良い状況になったと言えましょう。
 私が構成に使う「線」は他ならぬ「図」としての「線」と言うべきモノ
 であると思っています。その意味では70年代のドゥローイングの線とは
 かなり違ってきていると実感として考えています。
 2000年以降は余りに近くまだ良く総括できませんが、PCの進出で新た
 な発展が広がって来ていると実感しています。より基本的な問題を再試行
 するチャンスが到来したと言えるのでしょう、皆さん頑張りましょう。

                今日のデジタルタブローの練習は↓です。
f0080162_20164823.jpg

[PR]

by artist-mi | 2009-01-29 20:20 | Comments(2)
2009年 01月 28日
753.2009/01/28
空間性の話し:

  この頃「画集・デジタルタブロー」の方に3Dフラクタルを使った作品を
 上げているのですが、どうもあまり思う様には行っていないな~と感
 じています。
  平面作品の空間性をテーマとして2Dから3Dへ移行したのですが
 簡単には解決しない問題が山積みです。将来の課題なのでしょうが、
 私にはもう時間が無さそうで実に残念。 むしろ2Dの方が自由度が
 高く感じています、さてどうなるか・・・・?

  昨年の発表作を御覧になられた方はお解りと思いますが、その作品
 は 線を構成のテーマにしており、しかも線はグラディエーションにより
 表されています。
 そしてその線を構成させ空間を表し、装飾性の問題をも作っている訳
 です。一応、手法的にはフラクタルを使ってはいますが、
 今の絵画の問題に答えようとしています。

  私には現状の空間性は西洋絵画の基本的構成の問題であろうと思わ
 れ、装飾性は個別の文化圏にあると考えています。日本的な絵画には
 装飾性は重要な基本的問題で、その特徴を発揮させて我々の絵画を
 主張する事が、非常にスジが通って行く方法ではないかと思えるのです。

  そんな事を考えながら久しぶりに、根岸芳郎・中村一美の90年代の
 作品をみていました。ご興味が湧きましたら、検索すると観られます。

    今夜聴いている曲はこれです。
  
[PR]

by artist-mi | 2009-01-28 18:46 | Comments(4)
2009年 01月 27日
752.2009/01/27
  日記:

    額縁をつくる木製の縁材を探しに下のホームセンターまでドライブ。
   運良く、注文しておいた材料が入荷しており、12本揃える事が出来
   ました。デザインは昨年と同じモノ、状態も良好で嬉しい、うれしい!

   一応第一段階はクリアー出来ました、実際の作業は少し暖かくなって
   からになります。

     今夜聴いている曲はこれです。
  
[PR]

by artist-mi | 2009-01-27 20:19 | Comments(4)
2009年 01月 26日
751.2009/01/26
 日記:

    キャンバスを張る釘を買いに甲府のペキン堂までドライブ。
   寒い日でしたが、快適に運転を楽しめました。

   画材屋さんによると、自分でキャンバスを張らない人が増えた
   そうで、釘を買う人はとても少なくなったそうです。
   時代なのかな~、キャンバスを選ぶ人も殆ど居なくなって
   画材屋のお薦めを使う人ばかりだそうです。

   キャンバスを自分で貼るのも楽しいのですがね~、きっと
   大きな音がするので怒られるのかな~。

   
   正月も終わりなのでスキンを以前のモノに戻しました、少し
   記事なども整理しておきました。

   今夜聴いている曲はこれ。
   La fille aux cheveux de lin

     
[PR]

by artist-mi | 2009-01-26 18:08 | Comments(0)
2009年 01月 23日
750.2009/01/23
  日記:

   少し暖かい日になりました、午前中はミルク色の霧が
  次々に登ってきました。

  御心配かけましたが、少し眼が楽になりました。

         今日のデジタルタブローの練習は↓です。

f0080162_20243331.gif

[PR]

by artist-mi | 2009-01-23 20:25 | Comments(0)
2009年 01月 19日
749.200/01/19
  日記:

    今週はオバマウィーク、就任式のTVが軒並み放送されるのでしょう。

    それにしても、アメリカの盛り上がりは凄い様子、私には些か理解しか
    ねる感じです。
    大統領が直接的選挙で選べると云う事がかなりの要素に思えますが、
    今のアメリカの混迷と不況の事を思えば、嫌が追うにも期待したくなり
    彼に希望を重ねたくなるのも分からない事ではありません。

    大統領自身の力がいくら有っても、普通の人がその気にならなければ
    世の中は動かないし、協力もしてくれませんね、人の気を替えないで
    このまま問題を解決させる名案をいっぱい出して、どしどし行動して
    ほしいモノです。先ずはこの100日が山でしょう。

    それにしても、我が国の閉塞と停滞、まったく時間の無駄です。

        今日のデジタルタブローの練習は ↓ です。少し手を抜いています。

f0080162_16372837.jpg

[PR]

by artist-mi | 2009-01-19 16:38 | Comments(4)
2009年 01月 14日
748.2009/01/14
  日記:

    いよいよ厳寒期に入ってきました、今朝はマイナス11度です。
   宵のくちはマイナス8度、朝5時頃にはマイナス10度、夜明け前が
   マイナス11度と云うパターンです。北風もかなり強く隙間風が
   鳴っています。

   画集の方へ多く画像を上げるべく、パソコン仕事に集中していたら
   眼が疲れてしまいました。
   液晶は紫外線を多く出しているので、気をつけないと・・・・。

   回復のため、しばらくは眼科で貰った目薬をしっかり点しましょう。
   ブログの更新、其方へのコメントもスローにします、アシカラズ。

   皆様もお風邪など召さない様、くれぐれも御自愛下さい。
[PR]

by artist-mi | 2009-01-14 12:53 | Comments(8)
2009年 01月 11日
747.2009/01/11
  日記:

    この頃、睡眠が浅いのですね、寒いのでストーブを
   使っているのですが、やはり乾燥しますし、何かに
   邪魔されて寝付けない様です。皆さんはこう云う時は
   どうしているのでしょう。
   山なので、五月蠅いと云う訳でもなく、室温が低いと
   云う事もありません。なるべく何も考えない様にして
   いるのですがね~。 ただの歳かな~。

       今日のデジタルタブローの練習は↓です。

f0080162_2075545.jpg

[PR]

by artist-mi | 2009-01-11 20:08 | Comments(8)
2009年 01月 09日
746. INTERMISSION 2.
Irmgard Seefried sings Morgen   R. Strauss

今夜、聴いている曲。
  イルムガルト・ゼーフリート : あした  リヒアルト・シュトラウス作
      若々しく、生き生きとして、過度に官能的でなく、
      健康的な所が好きです。

        官能的で、少々御下品なのを好まれる方は、こちら。 


[PR]

by artist-mi | 2009-01-09 21:38 | Comments(2)