<   2007年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2007年 09月 29日
467.2007/09/29
日記:

   展覧会中です。

  急に寒くなり、取りあえずストーブを清掃して使用しました。
  朝方は15度で肌寒く、陽も出ません。
  細かいトラブルがあり、それで一日が過ぎてしまいました。

    今日のデジタルタブローの練習は↓です。  
    3Dで、光源をいろいろな方向で試しています。まだ絵にはなってない様子です。
f0080162_20313888.jpg

[PR]

by artist-mi | 2007-09-29 20:33 | Comments(4)
2007年 09月 28日
466.2007/09/28
 日記:

    展覧会中です。

 午後、家内に頼まれていた生け垣の刈り込みをしておりました。
 背が高いので大変です。腕が疲労して力が抜けてしまいます。
 アルミの脚立に昇りジョキジョキ!

 夕方、絵を見に行った方から電話があり、何やらいろいろ感想を
 話されました。
 皆さん、新しい方法によるイメージのモノでも、旧来のイメージと
 ダブらせて解釈される事が多いのには考えさせられ、行動の様式の
 限界を思わされます。人間って不思議なモノですね。
 この事については↓が面白いです。
  http://hive.ntticc.or.jp/contents/interview/zizek/

     今日のデジタルタブローの練習は↓です。3D使っています。
f0080162_1973212.jpg

[PR]

by artist-mi | 2007-09-28 19:08 | Comments(2)
2007年 09月 26日
465.2007/09/26
日記:

  展覧会中です。

  連休には多くの方に行って頂き、感謝申し上げます。
  夜、いっぱい電話を頂きありがとう御座いました。

  それにしても観方はいろいろ、不思議なモノです。
  共通した所は色がとても綺麗と云う所でしょうか。
  こう云う絵画は見慣れないので面食らう方が多いのが
  よく分かります。


  この頃は3Dフラクタル画像を勉強していますが、
  絵にはなかなか成りません。まだまだ目鼻が立たない
  のですが、奥行きの表現が成功すると見事なモノが
  出来ますので・・・・。

         今日のデジタルタブローの練習は↓です。
f0080162_17133482.jpg

  夜は久しぶりにゆっくりレコードを聴きました。針はDL102を使いました。

  フォレー:ピアノ四重奏  GR-2081
     ロン、チィボー、フルニエ  素晴らしいアンサンブルと優雅なスピード感。
[PR]

by artist-mi | 2007-09-26 15:23 | Comments(2)
2007年 09月 20日
464.2007/09/20-2
Obje-na-book-の名刺入れ。

   家内は午後、obje-na-book-boxさんの個展へ足を伸ばしました。
f0080162_14161950.jpg

    http://objebookbo.exblog.jp/

   前々から、欲しくて堪らないobje-naさんの作品、特に名刺入れのモノ
   とても使ってみたかったのです。22日までなので伺いました。
   待望の名刺入れを購入させて頂きました。
   家内からいろいろな作品の話しを、帰ってからずっと聞いています。
   私も行きたかったな。

     Obje-na-book-の名刺入れはこれです、素敵でしょう~~。
f0080162_14223573.jpg

   とても精緻な作りでアイデア一杯、綺麗です。もったいないので普段は
   使いません、特別な時だけです。
   汚れたり、埃が付いたり、日光が当たると拙いので、飾り棚に入れて
   おきましょう。とても気分が楽しいモノです。
f0080162_14265747.jpg
    
  
[PR]

by artist-mi | 2007-09-20 14:30 | Comments(10)
2007年 09月 20日
463.2007/09/20-1
 日記:
     展覧会二日目。 体調を崩してしまっているので初日に家内が
    自作の展示確認をかね、先ずは会場に行って来ました。
    無事に良好に展示されていて一安心です。

    展示は13室の中央部、2階のはじめの室です。
    私の絵の真正面は運営委員長のMさん、昨年より質が上がった
    版画の作品です。その奥の室はVOCA展の受賞作品で、かなり
    シピアな室でもあります。
        出品作はこれです、ブログに上げたモノを土台にしています。
        8000×8000画素で作られています。本物のデジタルタブロー
        をお楽しみ下さい。
f0080162_12564450.jpg

    
         会場風景。
f0080162_13125092.jpg

    
[PR]

by artist-mi | 2007-09-20 13:14 | Comments(8)
2007年 09月 16日
462.2007/09/16
 日記:

    展覧会まであと三日となりました。
   嵐の前の静けさと云う心境です。
   久しぶりの日曜日、ぼゃ~~っとしています。

         今日のデジタルタブローの練習は↓です。
           初秋を意識して、かなり凝った作りとなりました。
f0080162_15212688.jpg

     設定のスキンを以前のモノに戻しました、
     画像が大きいのが取り柄です。


     練習をしながらレコードを聴いておりました。

      Wilhelm Backhaus

        Brahms: SCHERZO in E flat major Op.4
                                1929年録音。   
[PR]

by artist-mi | 2007-09-16 15:21 | Comments(7)
2007年 09月 14日
461.2007/09/14
日記:
   私は、人の仕事は余り関心がない方ですが、なかなか
  面白い絵だなと思うモノに、時々出会います。この数年
  気になっているのは、Brice Marden の1990年頃の作品
  です。古典的な抽象表現主義の線上に有りながら、より
  表現主義的なモノを発展、消化しようと云う試みを感じ
  させるのが好きな所です。

   特に、「冷たい山 1」1989 Mary Boone Gallery N.Y
  が素晴らしい出来です。

  COLD MOUNTAIN 2 がありましたので上げて置きます。

   http://www.new-york-art.com/Mus-Carnegie-20000711.htm 
  3番目が2です。1はビンク系でなく茶系のトーンです。
  もう少しサッパリとした筆跡で描かれています。
[PR]

by artist-mi | 2007-09-14 20:46 | Comments(0)
2007年 09月 13日
460.2007/09/13
日記:

    何やら疲労感が強く、画室の掃除、整理をしてから
   台風で荒れた庭を掃くなどしておりました。

   少し、ぼゃ~ としています。

    今日のデジタルタブローの練習は↓です。
f0080162_1955565.jpg


 
[PR]

by artist-mi | 2007-09-13 19:55 | Comments(2)
2007年 09月 11日
459.2007/09/11
 日記:
     何やら気が抜けて、疲れが出て来ました。
     久々の休日感覚を味わっております。

     それでは、今日のデジタロタブローの練習です。
f0080162_17523292.jpg

[PR]

by artist-mi | 2007-09-11 17:53 | Comments(0)
2007年 09月 10日
458.2007/09/10
 日記:
    作品の搬入に行っており、先ほど帰って来た所です。
   
    横浜の実家をベースにして行動しました。偶に泊まると
   掃除や家庭用品の修理、照明器具の交換、ミシンの手入れ
   デジカメの設定、壁紙の掃除と補修、ステレオの修理など
   いろいろする事があります。暇な時間が取れないので
   話しをする間もありません。慌てて美術館に向かいました。


    今回のドライブでは不思議にも、追突事故の現場を
   7件も見てしまいました。僅か400kmの過程では
   いくら何でも多すぎで、変な気持ちです。皆さん夏の
   疲れか、台風の去った開放感か!
   その殆どが乗用車の事故で大怪我はいない事も不思議
   に思えます。


    この車で高速に乗るのは始めてですが、普段はゴツゴツ
   した乗り心地でしたのに、思ったより悪くない感じに思え
   一安心です。燃費は14km/L台でした。変な揺れも
   なく、荷痛みもせず、まぁ~まぁ~の所です。


    とは云え、少々疲れましたので、搬入の話しは後日と
   いたします。 それにしても東京は蒸し暑かったです。   
[PR]

by artist-mi | 2007-09-10 21:00 | Comments(2)