カテゴリ:miの料理など( 8 )

2014年 03月 16日
2014/03/16
 日記:

  ラスク、作ってみました。

 お隣さんでちょっと話題になったので、早速検索。
 作り方はいろいろありそうですが、私の好みはどれかいな ? 

 大筋、バンを乾燥させ、何かバターに溶かして塗り、再度焼けば好いらしい。

 カリカリでサクサクが好みなのでその方向で行く事にしました。

 先ずはパン。
   フランスパンで作ると皮がかなり固くなってしまいそうなので食パンを
   使う事にしました。食パンでも肌理が細かい方がサラサラ感には向いて
   いそうです。食べた所ミミは取っ手しまう方が食感良いようですね。

   はじめに乾燥させるため、パンをカットしオーブンで水分を飛ばします。
   110度で10分間にしました。100度以上あれば十分蒸発すると思ったら
   少し残りましたので、もう少し高い温度の方が好いかもしれません。

   次に乾燥させたパンに溶きバターを塗ります。溶いたバターには当量の
   グラニュウ糖を混ぜて置きます。バニラエッセンスを少し入れても
   みました。お砂糖分を控え目にして、ガーリックパウダーを加えるモノも
   作りましたが、これもなかなか美味でした。
   溶きバターを塗ったら、パンに良く浸み込ませるために少し時間を置くと
   良い様に思います。塗ったバターは全部で30g程度。

f0080162_1593410.jpg




 仕上げの焼に入ります。
   先ず、190度で10分、オーブンで焼いてみました。 少し柔らかい感じに
   焼き上がりました。サクサクではありません。サクサクが好みなので
   温度を210度で2分間増し焼してみました。ミミの方はだいぶ固くなって
   しまいました。ミミはカットした方がやはり良いようです。時間が経っても
   直ぐに炉から出さないで、少しの間余熱で焼をまわらせる様にしました。


 最初にしては美味しかったです。


f0080162_15103143.jpg

[PR]

by artist-mi | 2014-03-16 15:10 | miの料理など | Comments(0)
2006年 12月 10日
256.2006/13/10
 日記:
      今日は久しぶりの快晴になり、気分が上々です。

      お昼に少し変わった卵料理を作りました。コレステロールも
     下がったので、卵食べちゃいます。

     卵スパゲティー
      茹でたスパゲティーに油のソースをからげ、卵を乗せ、オーブンで
     軽く焼きます。
     容器に耐熱、耐炎のモノが必要です。(パイロセラムなど)

     レシピ (二人前の分量)

       スパゲティー        200g (これは多めの分量です)
       卵             3~4個 (コレステロールを考え3個)

       しその葉          10枚
       パセリ            1~2本
       にんにく           一片

       サラダ油          大さじ 3 (お好みでオリーブ油を少し入れても良い)
       塩、こしょう         少々

      作り方
       1. スパゲティーを塩少々入れた熱湯で、かたゆでし、水を軽く切っておきます。
          切りすぎず、冷やさないようにします。

       2. しその葉、パセリ、にんにくを、好みの大きさのみじん切りにし、フライパンに
          サラダ油を入れ中火で火を通し、しその葉、パセリ、にんにくを入れ、直ぐに
          火から下ろし、塩、胡椒で調味し、冷やさないようにします。

       3. 1を2のソースに良くからませてます。
f0080162_15300100.jpg

       4. 耐熱 耐炎容器に平らに入れ、その上に卵を割り入れます。

       5. 塩、胡椒を卵の上にふりかけ、容器を直火に1~2分乗せてから、直ちに
          オーブンの天板にのせます。
           オーブンは少し予熱し、180度で6~7分焼き、出して蓋をし、2~3
          分、卵を熟させます。

       スパゲティー、卵を焼きすぎないように、するのがコツです。
       お試し下さい。
f0080162_1625458.jpg

               
[PR]

by artist-mi | 2006-12-10 15:39 | miの料理など | Comments(0)
2006年 12月 09日
255.2006/12/9
 日記:
     今日は家中雑事で忙しく、訃報もあり心落ち着かない一日で、
    気が付いたら夕暮れになっていました。
    
    そんな事で今日の練習はお休みです。

    夕食も簡単に済ませる事にしました。こんな時はしっかり食べないと、
    でも手は掛けられません。
         白菜鍋です
f0080162_17444682.jpg
 

      二人前のレシピは。
         (本来は土鍋ですが、後かたづけが簡単なホーロー鍋を使いました、味は落ちます)

        白菜   1/4株
       
        豚肉    バラ    100g
               中肉   200g

        生しいたけ     一枚

        ブイヨンのキューブ   1/2個
        お酒          30cc
         水          200cc
         塩          ひとつまみ  

      全部鍋に入れ、白菜の芯に火が通るまで煮ます。
      ただ、それだけです。
      取り皿にとり、少しポン酢をかけて、頂きます。

      忙しい時はお試し下さい。思いのほか美味しいです。    
[PR]

by artist-mi | 2006-12-09 17:59 | miの料理など | Comments(4)
2006年 11月 15日
235.2006/11/15
 日記:
     毎日、食事が代わり映えしないので、 
    今日の夕食のメインにはコレを作りました。
f0080162_20104739.jpg


     豚肉の茶碗蒸しです。(2人前)

    豚肉 200g    細かいみじん切りにする。
                挽肉でも可。
    長ネギ 四分の一本  みじん切り
    粉山椒 少々
    キャベツ 100g  したゆでしておく
    春雨    15g 
    しいたけ  2枚
    グリンピース 20~30g
    サラダ油   少々
    ブロッコリ  少々  したゆでしておく
    人参     少々  したゆでしておく

   Α  塩         小さじ三分の一
      醤油       小さじ1と二分の一
      ごま油      小さじ1と二分の一
      片栗粉      大さじ2

    B  ブイヨン      2カップ
      醤油       大さじ三分の二
      塩・胡椒     少々

    片栗粉        大さじ1
     水          大さじ2
    ごま油        小さじ1


   作り方。

    1.豚肉、長ネギ、粉山椒をみじん切りし、練る。

    2.キャベツを茹で水を切り、せん切りにする。 
      春雨を湯でもどし2~3cmに切る。
    3.1と2、Aを混ぜ合わせる。

    4.蒸し茶碗にサラダ油をぬり3.を詰めて
      平らにして、アルミ箔で蓋をする。

    5.オーブンを温め、オーブン皿に沸騰したお湯
      を入れ、茶碗を並べる。

    6.250度で15~16分加熱する。

    7.Bを鍋に合わせ薄切りにしたしいたけ、グリ
      ンピースをいれ煮立て、水溶きした片栗粉で
      とろみを付け、火を止めてごま油を入れる。
       ごま油、塩、胡椒はお好みに合わせる。

    8.皿に6をあけ、したゆでしたブロッコリー、
      人参を飾り、7のスープを程良くかける。


      肉料理としては、油こっくなくサッパリとして
      います。お勧めです。 
[PR]

by artist-mi | 2006-11-15 20:14 | miの料理など | Comments(2)
2006年 11月 12日
233.2006/11/12
 日記:
      朝、家内がお風呂場の換気扇のスイッチがおかしいと
     言ってきました。見に行ったら、成る程動きません。
     これ、タイマーと入り切りホタルSW、強弱SWの三本立てに
     なっています。どうも面倒そうです。
      モノの故障はやっぱり心細いもの、一つ修理が終わるとまた
     別な所が故障したりします。

      早速修理に取り掛かりました。まずはそこへ行く電気のブレ
     ーカーを落とし、SWのプレートを外し、結線をメモ、線を外し
     各SWをテスターで導通の具合を調べます。結果タイマーSW
     が不具合です。下のホームセンターへ車で行き、同じSWを
     探します。幸い120分用がありました。 帰宅し、清掃のあと
     元のように組み立てて復旧いたしました。先ずはめでたしです。


      お昼御飯は福井の親しい方より頂いた「へしこ」を食べました。
     前回のモノとは、かなり違うモノです。「つるよし」と云うお店の
     品物で、40cm位の鯖が糠に浸かっています、切り身にして
     焼いていただきました。
     独特の臭いは今回は少なく、私としてはかなり塩っぱいです。
     塩味と云うよりも、醤油の極濃い味見です。「へしこ」もいろいろ
     ある様です。これは人によって好き嫌いが別れるモノとみました。
      珍味、有りがとうございます。
f0080162_17233370.jpg
 
 
[PR]

by artist-mi | 2006-11-12 17:26 | miの料理など | Comments(2)
2006年 08月 22日
168.2006/8/22
 縞瓜
f0080162_18235491.jpg

     一応、とうがんと同じ様なに、思えたので、お汁に仕立てて
    みました。
     まあ、こんなモノで、味は良いのですが程々と云う所です。

    3人前
     縞瓜を半分位、皮を剥き、種を取って3mm厚にカットします。
     
     400ccの水に鶏ももを一枚の4分の一をそぎ切りにし、だしを
     取ります。顆粒の鶏ガラスープの素を、小さじすり切れ一杯弱
     を入れ沸騰させます。瓜が半透明まで煮えたら、エビを背割り
     にして3匹入れ、一煮立ち、さらにとき片栗粉でとろみをつけ、
     塩味をととのえ、生ショウガ一片をいれ、グラっと煮立てて、
     完成としました。
    
     まだ、いろいろ出来そうです。


     制作の方は、疲れ気味でスローダウンしています。
     額の側面の青をだいぶ押さえる様、手直ししました。

     プレゼントの方は少なく成って来ました。ご希望のかたは
     どうぞ。
 
[PR]

by artist-mi | 2006-08-22 18:39 | miの料理など | Comments(2)
2006年 07月 02日
118.2006/7/2
 日記: 
      今日はお休みです。疲労ぎみですので夕食を
     しっかり作りました。マーボ豆腐です。
f0080162_1813740.jpg

      我が家のマーボ豆腐のレシピ。(4人前) 写真は2人前です。

       木綿豆腐 2丁        良く水をきって置く
       ニンニク  ひとかけ     みじん切り
       長ネギ   半本       みじん切り

       油  大さじ 3
       豚の挽肉  120g      中肉、ばらを60ずつ、みじん切り
       トウバンジャン  大 1     横浜大飯店のモノを使用
       リャンメンジャン 大 1    無いときは、ミソを少々で代用
       醤油     大 3
       酒       大 1       出来れば紹興酒
       胡椒     少々
       片栗粉    少々

       スープ    250cc      キューブ1個と水で代用可

       作り方は、鍋に油をひき、ニンニク、挽肉を入れ火をとおす。
       そこへスープ、トウバンジャンなど、もろもろを入れ一煮立ち
       させ、片栗粉を溶いてとろみをだす。豆腐を入れ火を通し、
       最後に長ネギを入れると云う一般的なモノです。
[PR]

by artist-mi | 2006-07-02 18:16 | miの料理など | Comments(6)
2006年 04月 19日
52.2006/4/19
 日記: お昼、カレーうどんです。
f0080162_176633.jpg

   春とはいえ、まだ寒いので、お昼は珍しくカレーうどんをいただきま
  した。では我が家の作り方です。
   材料(二人前)
    市販のゆでうどん 1.5袋 (1袋 220g) 
      ボールにあけ、水でぬめりを取ってザルに上げておきます。
    豚の薄切り(中肉程度) 120g
    玉葱  中 1個  薄切りにカット
    長ネギ  少々、(浅葱でも可) みじん切り
    カレー粉 小さじ、すり切り 0.6杯
    サラダ油 少々
    片栗粉  少々
    七味唐辛子 少々
    つゆ (だし汁、みりん、醤油、適宜)  720cc位
       ちょっと濃い目に作っておく。

   作り方
     1.なべにつゆを入れておく。
     2.カットした豚肉と玉葱をサラダ油で炒め、カレー粉を入れて
       いため合わせておき、なべに入れる。
     3.煮立ったら、うどんを良くほぐして入れ、中火でうどんに火を
       通す、とろ火で煮込み、といた片栗粉を少し入れ、とろみを
       調え、味かげんを再度調える。
     4.お丼に移し、長ネギをのせ、七味唐辛子を少しのせる。

     (注) うどんの塩分により、だしの濃さを調整して下さい。

                       簡単ですので、お試し下さい。       
[PR]

by artist-mi | 2006-04-19 17:35 | miの料理など | Comments(2)