カテゴリ:すこし古い写真(横浜港など)( 6 )

2008年 09月 04日
696.2008/09/04
日記:古い写真  
         写真をクリックするともう少し大きくなります。

14. 山下公園前には、西洋館の建物がいろいろありました。
  この建物は貿易会社が二つ入っていた様に思いますが現在は
  宗教団体の所有になった様で、現存しています。出入りする
  人はだいぶ違う感じ。バラ線が張られた時は取り壊しになる
  のではと思いました。
  
    M6 ロッコール40mmF2
f0080162_18223294.jpg

15. 米国横浜領事館でした。この建物は取り壊され、たしかホテルに
  なった様です。門には金メッキしたUSと云う紋章がありましたが
  取り外されています。クリスマスには裏庭に大きなツリーが
  飾られ、ホールからバンドの演奏が聴こえていました。
  
    M6 ロッコール40mmF2
f0080162_1823699.jpg

[PR]

by artist-mi | 2008-09-04 18:26 | すこし古い写真(横浜港など) | Comments(2)
2008年 09月 03日
694.2008/09/03
日記:古い写真  
         写真をクリックするともう少し大きくなります。

   11. 高島桟橋市営一号から、南東を見る。84年頃
      砕石を乗せた艀を曳くタグボートの後ろは、三菱造船所の建物。
      その左は京浜東北線の高架、だいぶ埋め立てが進んでいます。
         ライカM6 ズミクロン35mm F2
f0080162_17505937.jpg

   12. 同じ頃、9番目の写真と同じ場所。
      中央に日本丸が停泊を完了しています。この南側にランドマーク
      タワーが建てられました。左の隅にマリンタワーが見えています。
      ケーソンが並べられています。
         ライカM6 ズマリット50mm F1.5
f0080162_17514037.jpg

   13.  港が見える丘公園の東側の空き地。
      本牧埠頭A突堤を望む、手前はヨットハーバー、ヨットが今より
      少ないですね。一号・二号バースに船が入っています。
      ベィブリッヂも、高速道路も無い時代です。本牧埠頭のガントリ
      クレーンは当時珍しいモノでした。このクレーンも大きいモノに
      替わっています。そろそろ40フィートのコンテナが街のなかを
      疾走する時代が始まります。
         ライカCL ロッコール40mmF2
f0080162_17522420.jpg

[PR]

by artist-mi | 2008-09-03 17:55 | すこし古い写真(横浜港など) | Comments(0)
2008年 09月 02日
693.2008/09/02
日記:古い写真           写真をクリックするともう少し大きくなります。
         
  8. 三菱横浜造船所を高島市営一号埠頭からみた所です。
    今のみなとみらい21地区の西部です。
    かなり大きなタンカーの艤装工事が行われている所、手前の
    小さいタンカーは修理作業中の所でしょう。
    この造船所は大きい船が出来ないと云う事で、この後艤装部が
    金沢の方に移りました。山下公園前の氷川丸も此処で作られ
    ました。一号埠頭は大島航路の定期船が入った所ですので
    御利用された方も多いでしょう。
        ライカCL ズマリット50mm F1.5
f0080162_1882062.jpg

  9. 同じ所、さらにハウス部の塗装工事などが進んでいます。
    煙突のマーク(ファンネルマーク)から、三光汽船の船と分かります。
    手前の桟橋に埋めてある、ゲンコツ状のモノは「ボラード」と
    言い、船をロープで固定するためにあります。
       ライカM4-P Lニッコール50mm F2 ゾナータイプ
f0080162_189235.jpg

  10. 高島市営二号埠頭での荷下ろし作業中のところ。
     6000tクラスの貨物船のようです。この埠頭は中型クラスしか
     接岸できません。
     かなり忙しそうです。Nのファンネルマークは多いので海運会社は不明。
    日本マリンかもしれません。
        ライカM4-P エルマー90mm F4 沈胴 プリント退色気味。
f0080162_1810061.jpg

[PR]

by artist-mi | 2008-09-02 18:12 | すこし古い写真(横浜港など) | Comments(2)
2008年 09月 01日
692.2008/09/01
日記:古い写真  
         クリックするともう少し大きくなります。
         
  5. 大桟橋(先代)のタグボート溜まり、夕方の風景です。
   対岸は三菱横浜造船所、艤装中のタンカーが見えます。
   接岸しようとしているタグボートは東京汽船の先代の
   十勝丸です。3000馬力程度あり、方向を変える所で周囲に
   白波が立っています。奥に新港埠頭の巡視船が停泊している
   のが見えます。
     ライカM4-P ズミクロン50mmF2 沈胴
f0080162_19533632.jpg

  6. 山下公園前の新しい県民ホールの6Fのレストラン、
    窓越しに大桟橋(先代)方向を撮りました。77年の3月です。
    先代の大桟橋は東京オリンピックの時に作り替えられました。
    7000t位の貨物船がまさに出港する所です。左の黄色い
    貨物船はスェーデンの船です。黄色の船体は珍しいですね。
    前部の船倉の蓋が船橋側に開いているのも珍しいモノです。
    煙突のマークは王室の紋章のようです。
    奥の煙突に白と赤のストライプマークは日本郵船の北米航路
    の高速貨物船で、この後、傍まで見に行きました。
    船名は「佐賀丸」でした。一万トンクラス、速力21ノットの
    優秀な船でした。たしか80年頃には解体されてしまっています。
    時代がそろそろコンテナ輸送に変わる境目だったのでしょう。
    手前の小舟達は通船溜まりで、海のタクシーです。
      ライカⅢb  エルマー50mmF2.8 沈胴
f0080162_1954643.jpg

  7. 夕方の山下埠頭一号バース、大桟橋のお隣の埠頭です。
    正面にマリンタワーが見えています。
    停まっている車はサニーのB210でしょうか。
    南米に輸出される様でした。四つのタイヤにロープをかけ船倉に
    下ろされます。ボディーカラーがラッカーのレモン色なのは流石
    輸出用ですね。小父さんは事務所に帰って行きました。
      ライカⅢb  エルマー50mmF2.8 沈胴
f0080162_19544187.jpg

[PR]

by artist-mi | 2008-09-01 20:09 | すこし古い写真(横浜港など) | Comments(2)
2008年 08月 31日
691.2008/08/31
  日記:古い写真  (プレゼント実施中、お気軽にどうぞ)
         クリックするともう少し大きくなります。  
  
   4. 新港埠頭、海上保安庁の巡視船停泊地
     現在の停泊地の反対側(大桟橋側)になります。奥が煉瓦倉庫です。
     この岸壁はかなり大きい船も接岸出来た様です。巡視船は艦舷が
     かなり低いですね。マストが多いですが、この船の記憶がありません。
     特殊な船にも見えます。消防艇かな~。
       ライカ M4-P ズミクロン35mm F2
f0080162_17294784.jpg

   5. 新港埠頭で見かけた、かなりのボロ船
    5000t位でしょうか、形から元は日本船の様にも見えますが?
    マストの上がカットされているのも、気になります。
    船尾に小さいキャビンがあるのも古さを感じさせます。
    荷も降ろし、タグボートが来ているのでもうすぐ出港でしょうか。
      ライカCL   ロッコール40mmF2 絹目印画紙使用
f0080162_17311252.jpg

   6. 回り込んで見ると、タラップを上げている所でした。
     中東の船の様で、機関が動いている音がしました。
       ライカCL   ロッコール40mmF2 右端トリミング
f0080162_17323497.jpg

   7. 新港埠頭で見かけたインドの船。
     こちらは、新しそうな一万トンクラスの貨物船、煙突が小さいのは
     機関が新しく能率が良さそうです。イギリスあたりで造船された船の
     様です。レーダーなども新しそうですし、ハウスのデザインがあか抜け
     しています。綺麗な船ですね。
       ライカCL   ズマリット50mmF1.5
f0080162_17332987.jpg

[PR]

by artist-mi | 2008-08-31 17:40 | すこし古い写真(横浜港など) | Comments(0)
2008年 08月 30日
690.2008/08/30
  日記:古い写真  
    仕事が一段落したので、いろいろ片づけをしています。
   昔し撮った写真がいっぱい出てきて、しばらく観いってしまい
   ました。

   一番多いのは、展覧会でこれはと思った絵や彫刻のスナップで
   千枚以上あります。これらはブログには上げられないモノで
  残念です。写真の絵達は今はどうなっているのでしょう。
   素晴らしい絵もかなりありますが、残って行かない絵もあります。

   その他は、私の友人や親戚の写真、これも多いのには驚きました。

   そして、街角や風景はかなり少ないのも不思議、きっと私はこれら
   に興味が少ないのでしょう。しかしこれらの光景は今は失われて
   しまっていて、とても懐かしいモノでした。
   若い時は横浜に居ましたので港の光景が主ですが、今の横浜港とは
   随分違っています。そんな少し昔はどうだったかを楽しんで下さい。
  古いプリントをスキャナーでコピーしてみました。絹目の印画紙もあります。
  クリックすると、少し大きく観られます。

    1. 先ずは横浜赤煉瓦倉庫がある新港埠頭近辺の70~80年代です。
    まだ倉庫として現役の頃、国鉄の線路が入っています。機関車はDD13。
      ライカCL ロッコール40mm F2
f0080162_1839825.jpg

     2. 赤煉瓦倉庫の南西の運河です。艀溜まりで向かいの倉庫は
     郵船ビルの裏側となります。左手を見れると税関の塔や県警の
     ビルがある所です。艀は木造の200tクラス位、船尾に小さい居間が
     あり、ある程度生活が出来ます。上面が平らなのは、橋の下を通り
     易くしてあるためです。動力はなく、左の動力船で引っ張ります。
     今は木造はほとんど無くなりました。夕暮れ時です。
      ライカCL ロッコール40mm F2
f0080162_1842656.jpg

   3. 新港埠頭から、大桟橋(先代)を望む光景、右の貨物船は1万トン
    クラス位でしょうか、ハウス(居住区)の上は船橋部の外壁が木造
    になっているのが特徴で、欧州の造船所に多い作りです。右舷にも
    艀が接岸して荷下ろしの真っ最中、喫水が下がっているので
    だいぶ捗っている様子です。後ろの船はこれからの様子です。遠くに
    マリンタワーが見えます。大桟橋にも多く貨物船が接岸しているのは
    今は見られませんね。正面のFESCO LINEはロシアの会社です。
    このポイントは赤煉瓦倉庫の海側になります。
      ライカ M4-P ズマリット50mmF1.5
f0080162_1844082.jpg

[PR]

by artist-mi | 2008-08-30 18:56 | すこし古い写真(横浜港など) | Comments(0)