2017年 04月 30日 ( 1 )

2017年 04月 30日
2017/04/30
 日記:

  仕事が一段落したので、仕事場のガサゴソ言うアンプの修理をしました。

 デンオンのPMA-910Vと云うプリメインです。手に入れたのは1992年頃で
 いろいろ手を入れてあります。もうそろそろ寿命なのですが・・・、それでも2000年頃に
 CR類を一新した記録がありました。その他にもカーボンのVRを東京光音電波のATTに。
 パワーダイオードをショットキー・バリア・ダイオードに交換してあります。
 初段のTrもC1815、A1015をC2718、A1151(500mW?)に交換してあります。この交換はかなり
 効いてびっくりでした。解像度の高いハッキリした音なのです。私は当時、FETは好みでは
 なかったのですね。普通な音がするアンプに仕上がっていました。

  さて、ガサゴソですが・・・、右が何処か導通が不良の様で??。 ジェネレーターで500Hzを
 入れて感度を左右比較、揃っているので大きな故障では無さそうです。カバー・裏板を外し
 基盤を清掃、端子のハンダ付けなど点検、基盤のハンダ付けを点検・・・・、暫し観察していると
 パワーTrのコレクターの所のハンダにクラックを発見。編線で古いハンダを取り、再ハンダを
 して修理終了となりました。一応10KHzの方形波をオッシロで点検もしておきました。
 雑音も思ったより少なく0.15mV前後でまだCも使えそうです。

  仕事場に戻し、Playzさんから来たCDプレヤーを接続、14cmのデクニクスのSPをバスレフ
 Boxに入れたのを付けて試聴・・・・・、其れなりに良い音で出ています。
 次にiPodを接続・・・・。これも大変良い音・・・・・・・・!!


    今夜の一曲。

     Élégie opus 24 (Gabriel Fauré) / Yo-Yo Ma Cello

      

   

 
 
[PR]

by Artist-mi | 2017-04-30 21:00 | Comments(0)