2007年 03月 31日
329.2007/3/31
 日記:

     ぼっけっとした天気、少し寒いくらいの日です。
    朝から、雑事を片づけたら暇な時間が出来ました。
    本来なら仕事ですが、その気が湧きません。それに
    モニターを見るのが苦痛でしたので、他のことをやって
    みる事にしました。
                      とは云え、なにを・・・?  ハテ!

    昔、友達がやっていた、ペーパークラフトを少し覗いて見て、製作
    欲求を解決する事にしました。直ぐに始められ、紙とボンドと鋏、
    カッター、クリップ、マッチ棒などあれば、どうにか成りそうです。
    先ずは、ここを見てみました。いろいろあるんですね~。
    そして、行き着いたのは、イタリヤのここです。リンク切れの様です。
 
    そして、作ったのはこれ↓。
f0080162_2126761.jpg

    展開図をダウンロードし、A3ノビに印刷、紙はエプソンのMCマット
    紙です。↓(少しモワレを修正)
f0080162_21304374.jpg

    程々にカットして、翼などの裏、表を山折りにし貼り合わせます。紙の補強を中にいれます。↓
f0080162_21331353.jpg

    胴体に補強を裏貼りし組立、ちょっと切り抜いた部品を並べて。↓
f0080162_21342642.jpg

    操縦席など、組み入れ、尾翼も着けます。紙の切り口が白く目立つ所は
    黒の細いマジックインキで修正しました。↓
f0080162_2135447.jpg

    完成です、手持ちの透明の仕上げ用ニスを軽く吹き付けました。↓
f0080162_21381343.jpg

    古い所がなかなか佳い感じでしょ。少し、気晴らしになりました。

    フェッカーのD7と言うモデルですが、写真を探して見てみると、
    少し車輪の位置がズレていますし、翼の主柱も違っていました。
    主翼も少し高くなってしまいました。
    でも、ペーパーですから、やもおえないでしょう。機関銃の
    無い飛行機を作るべきだったと、後悔していますが、なかなか
    初心者向きの手軽な展開図が見つかりません。速乾ボンドの
    乾燥時間をよく取って次に進むのがコツの様です。

    飛行機以外にも、建物や花、キャラクターなどいろいろなモデルが
    いっぱいある様ですね。紙ですので失敗しても作り直しが出来ます
    し、材料費もあまり掛かりません。                  
      
[PR]

by artist-mi | 2007-03-31 21:48 | フォッカーD7型紙 | Comments(0)


<< 330.2007/4/01      328.2007/3/30 >>