2017年 08月 18日
2017/08/18
 日記:

   暑い日々が続いた頃、冷たいモノを食べ過ぎた様で少しお腹の具合が低調だったのだが
  この所の冷夏で症状が悪化、医者に行ってきました。

  始めは夏風邪あたりと思っていた、熱が出て中々下がらず我慢して発汗すれば治ると
  思っていたのだが・・・・・。

  結局、腹部のCTと血液検査をすることに・・・・、抗生剤が処方され二日おきに三回来院する
  ことになってしまった。発熱が酷く、古傷が痛むこと。如何にか盛り返してきましたが、
  まだ、シクシク。

  
   寝ていた暇つぶしに読んだ小説。宇野浩二の「思い川」
  昔買ったのを引っ張り出してきました。積ン読だったのです。
  
  恋愛小説ですね、舞台は関東大震災前から戦後あたりまでの芸妓と文士の関係を・・・。
  文体はなかなか丁寧に書かれていました。でも主人公は優柔不断な歯がゆい男でね・・・・・!
  戦争の時代の国粋主義が幅を利かせた息苦しい時代をこんな風に乗り越えた二人も以外に
  清々しく思える所もあります。最後は女の手紙で終わる所など斬新な書き方だったのだろうと思います。
  この歳になると恋愛小説は些か興味が削がれるのですが最後まで行けました。


    今夜の一曲。

     SVIATOSLAV RICHTER La Cathedrale engloutie CLAUDE DEBUSSY

     

 

  
[PR]

by Artist-mi | 2017-08-18 18:14 | Comments(2)
Commented by akiba-echo at 2017-08-20 12:26
こんにちは
体調不良ご家族のこともあるし大変ですね。原因が分からないというのは悩ましいことです。お大事にされてください。
Commented by Artist-mi at 2017-08-20 18:12
akiba-echoさん、こんばんは。

 9度近い高熱が出た事と白血球数が多かった事、CRPが10を越した事など強い症状がありました。
 抗生剤でかなり改善できたのが幸いでした。先生が腸の専門医だったのも幸いでした。

 寝られる様になったので、もう大丈夫。ご心配かけました。


<< 2017/08/31      2017/07/25 >>