2017年 07月 21日
2017/07/21
 日記:

  この頃。

   昨日、母が退院しました。腰椎の一番の圧迫骨折の治療のための入院でした。
  始めの十日間はコルセットにより厳重に固定されていて、寝たきりでしたから
  足腰の衰退は著しく、まだコルセット自体も外せないのでベッドから立ち上がる
  動作が出来ていません。リハビリはそれ以外の所の動作練習が主になっていて
  かなり心配ではあります。介護の認定の更新がその間にありましたが、要介護4の
  判定となりました。4の状態はかなり厳しくこちらもかなり手間がかかります。
  暫らくはまだ静養、再度レントゲンで状態を診ることになります。

   入院すると認知症が進む可能性が多いと看護の方に言われていましたが、やはり
  進んでいる様です。どうも私と母の弟の区別が付かない時があり、それも
  日によってハッキリしたり、ボケでしまったりで訳が分かりません。腰回りの
  筋肉なども落ちているので、取りあえず食事の量を多めにし、好みのモノを
  配膳しています。どうも病院での食事はあまり食べなかった様で・・・・・。
  看護婦さんには美味しかったと言うのですが、私には食べたくないと言うのですね。

   要介護4になり、退院もしましたのでベッドを電動のモノにしました。
  パラマウント製で、よくTVでCMを打っている其の物です。かなり安く借りられる
  ので助かります。特に上下動が大きくできるので、此方の腰にも優しいモノです。
  暫らくは様子見ですが、通院や入浴がなかなか大変でどうなるか。


   入院中は多くの看護師さんに大変お世話になりました。
  実は私には看護師さんの見分けが良く分からないのです。お礼を誰にしたか・・。
  先ず制服が最新式らしく、皆同じ容姿、しかも良く洗濯交換されている。院内は
  必ずマスク着用、要するに目の周りしか見えません。ネームプレートも老眼には
  読みにくく・・・。皆さんしっかりメイクされているのです。目の周りが何となく
  同じお化粧、世代のせいか ? 昔は看護婦さんはお化粧はしていなかった様に
  記憶しています。病室も今より簡素、教室っぽい感じでした。いかにも娑婆とは
  違っていました。今の病室はかなり合理化されていてしかも外界から遮断されて
  いる感じはせず、普通の生活感の延長を基本としたデザインと云うか、雰囲気を
  漂わせています。看護師さんもその雰囲気の一つとしても有る様に思いました。
  この病院は看護師さんの人数がかなり多く、ローテーションを組んで仕事を
  こなしているので、毎回見慣れない方が回って来てパソコンでいろいろな受け渡しを
  している様でした。患者は自分の体温や血圧の変化を観るのはかえって難しい
  様に思えます。昔の入院生活とはかなり違っていますね。

   
     今夜の一曲。

    Miles Davis - My Funny Valentine 1964 Milan

    


 
[PR]

by Artist-mi | 2017-07-21 15:24 | Comments(4)
Commented by akiba-echo at 2017-07-27 17:49
こんにちは。
母上のこと心配ですね。介護のご苦労も多いと思いますので、ご自信もご自愛ください。
情けない実体験ですが、看護師さんや助手の方は、入院している患者としてもなかなか名前の識別が難しいですね。
Commented by Artist-mi at 2017-07-27 20:03
akiba-echo さん、こんばんは。

  ありがとう御座います。冬でないので助かります。筋肉が落ちているのが
 心配です。92歳なので当たり前なのでしょうが、筋肉量と脳の活性は相関している
 実感があります。昼間もよく寝ていますし反応も鈍いですね。

 先ず痛みに耐えなければなりませんから、どうしてもそう生りますね。それに
 最近のお化粧はパターン化されている様ですよ。
 
Commented by akiba-echo at 2017-07-27 22:32
こんばんは
コメントの中に撃ち間違いありましたね ご自信>ご自身でした。御恥ずかしい。
自分の母親も90歳で、昨年両足の大腿骨付け根を骨折してしまいましたが、幸い今はなんとか歩行できる程度になり近所で一人暮らしをしています。小さなレンタル菜園を周囲の方に助けられながら続けていてますが、そういう自立した気持ちが良いようです。多少不自由でも体を動かす気持ちがあるとボケも少ないようですね。
Commented by Artist-mi at 2017-07-28 21:37
akiba-echoさん、こんばんは。

 凄いお母さまですね。私など自信がないです。
 骨密度の増加はとても大切なんだと思いました。
 今日、母はレントゲン撮影があり、経過観察の状態は良好でした。
 圧迫骨折の所は少し白っぽい画像でしたが、現状はそこが黒味をおびて
 埋まってきているそうです。高齢でも人間って凄い回復をするようで
 感慨ひとしおです。




<< 2017/07/25      2017/07/04 >>