2017年 07月 02日
2017/07/02
 日記:


  友人が来宅、お友達とご一緒です。彼女の着て来た「ガウチョ・パンツ」の話になった。
 これは最近、流行っているらしく定番になって来るとのお話でした。

  世の中はルーズ・ファションの全盛らしいですね。でも小生としては ? ? ?。
 何んだかピッタリした感じがなく、ルーズを越してだらしなく感じてしまうのです。
 彼女には内緒ですがね !  おしゃれな感じがしないのも・・・・。

  
  田舎に居るので見慣れないからでしょうか。トレンドなんですよね。
 でぇ・・・・、このデザインの拙いかなと思う所なんですが。

   丈がどっちつかずで、足が日本人には短く見えるように感じる。

   身長が低い方はフレヤーが広がっているとボトムがヘビーでバランスが極端にわるい。

   何となく寸胴で本来の美しいボディーラインが表現できない。

 
 やはりテーパードのパンツの方がどう見ても鉄板ですよね。
 まぁー、時と場所を選べば問題無いのかもしれませんが。ウェストの位置をしっかりと
 押さえて、ヒップ周りの緩みに注意しないと・・・・、ガウチョは日本でしか流行って
 いない様に思うのですがね。

  
    今夜の一曲。

    Csárdás - Vittorio Monti (Violin & Piano)

     




 
[PR]

by Artist-mi | 2017-07-02 20:31 | Comments(0)


<< 2017/07/04      2017/06/30 >>