2017年 05月 12日
2017/05/12
 日記:

   愛車スパイクの点検をしました。遅ればせながら夏タイヤへの履き替えも。11年目、5万キロ
  まだまだ新車 ?です。

  点検と言っても小生には出来るはずもないので、整備士さんの所へ行きます。
  ココです。

   


   先ずはリフトアップして下回りをみます。フロントアクセルのロッドを手で叩き
  緩みが無いか、タイヤを回して、ブレーキの引きずりが無いか、ベアリングのガタが無いか
  排気管の錆などの状態を点検、エンジンからのオイル漏れ、ラジエーターパイプの水漏れなど
  ブレーキホース、パイプの状態、ボデーの修理箇所の錆が無いか。各ゴムプッシュのヘタリなど。
  ショックアブソーバーのヘタリも大丈夫です。
  状態はかなり良好でした。ライトを点けてもらい一緒に点検個所を見せてもらいました。
  最後にオイル交換をします。オイルはWAKO'S 4CT-Sを入れました。これはシルキータッチの
  静かなオイルです。
  
   夏タイヤはダンロップのルマン5、二年目です。トルクレンチで規定値で締めこみました。
  私は力いっぱい締め込み過ぎるみたいで、ボルトを痛めてしまう様で試しに一本締め込んで
  みましたが、どうやら強く締めすぎている様です。タイヤの減り具合を診て少し高めの
  空気圧にしました。

   一応終わった所で二人で試乗、異音や吹きあがり、ハンドルの切れなど何か問題が無いか、
  ABSがちゃんと働くかなど観察しておきます。良好な状態を維持している様です。

   かなり良心的な仕事でいろいろな説明が端的で安心感がある整備士さんでした。本職は
  板金、塗装屋さんのようですが、本人は運転がお好きの様でいろいろなレースのトロフィーが
  飾ってありました。


 
[PR]

by Artist-mi | 2017-05-12 18:10 | Comments(0)


<< 2017/05/21      2017/05/05 >>