2015年 07月 24日
2015/07/24
 日記:

  小雨がパラつく昼、長野の方に車を走らせて来ました。清里を通り野辺山へ・・・。
 県境付近から「狭霧」が流れて来てかなり見通しを遮られます。気温は20度を切って
 肌に湿気がまとわり付きます。JRの線路の最高高度地点(1357m)を越す頃にはすっかり
 霧も無くなってしまいましたが、それは違う季節に放り込まれた様にも感じました。
 下界から見れば雲の中なのでしょう。

  野辺山の駅の近くにある「南牧村美術民俗資料館」で知人と仲間の展覧会が開かれて
 いますので、ちょっと鑑賞させて貰いました。9月の6日まで開催されていて、入館料は
 300円でした。300円の価値はありましたね。田中良尊の「コロリン樹」は佳い絵でしたし、
 中堅の画家の絵は其れなりに真面目な仕事をしてありました。技法もしっかりしていて
 観られます。画家の眼からすると、いろいろ不出来な所が目立つのですが、まだまだ
 此れからでしょう。一瞬にしてその美のなかに放り込まれる様な作品に会いたいものです。
 こんな田舎に、優れた絵画作品を鑑賞出来るスペースが用意されている事は称賛されて
 良いでしょう。スペース的にはかなりあるので企画をしっかり練れば期待出来る余地が
 随分あると思いました。地元中心に流れて質を保てないと拙いですが、東京の画廊の
 企画展よりは、はるかに良い事も出来ると思います。質の良い作品を展示しないとね。
 
  高原野菜の産地、長野の南牧村周辺は面白いところで、高度一番のモノが沢山あるのです。
 例えば、JR線の最高地点、日本一高い駅、一番高い所にある小学校、一番高いダム、高い所の
 天然湖として日本最大の湖、一番高い所にある温泉、最長の河の源流、一番大きい電波望遠鏡
 おまけとしては、国道として二番目に高い峠(299号線 麦草峠)。
 夏は涼しいですが冬は極寒の地。八ヶ岳おろしの強風の凄まじさは驚くばかり。古戦場で
 武田信玄の初陣の地、海の口城はすぐそこです。

  かえりに津金のイタリアンレストラン「ぼのボーノ」のランチタイム 14:30 LOに
 間に合ったので、ピザ・ランチとパスタ・ランチを頂きました。ここは本格派で
 たいへん美味しかった、しかもボリュームもあり、静かでスタッフの感じも良い。


   今日の一曲。

    Scarlatti - 7 Sonatas - Gilels London 1984

      
[PR]

by Artist-mi | 2015-07-24 20:05 | Comments(0)


<< 2015/07/26      2015/07/23 >>