2017年 03月 05日
2017/03/05
 日記:

  Beniamino Gigli - Popular Songs (Past Perfect) [Full Album]

   


  ジーリの名唱です。これを聴くと声に何かギリギリと雑音が付随して聴こえるのですが
 お判りでしょうか。こんな雑音付きなのは古い録音のせいとか、針がビッているとか、
 レコードにゴミが付着しているせいとか・・・・・。実は殆んどは再生装置が悪いのです。
 
 この頃アンプの抵抗器をいろいろ比べていましたが、雑音が極少ないモノととても多い
 モノとがあり、世の中に出回っている抵抗器はかなり雑音が多いらしいと云う事が解り
 ました。抵抗に付くリード線が鉄製のモノなどは独特の音色が付随してきます。
 独特の付随音でアンプの音作りをしている様な製品も多々見受けられますね。

 ジーリの声、このギリギリ雑音が無くなると凄い美しい歌声なのが解かります。
 滑らかで良くコントロールされた表情、素敵ですね。
 アンプを作るなら、そうでなくては生りません。

  
   今日のデジタルタブローの練習は↓です。

    
f0080162_1815634.jpg

[PR]

# by Artist-mi | 2017-03-05 18:02 | Comments(6)
2017年 02月 12日
2017/02/12
 日記:

   12BH7Aシングルアンプの抵抗を替えたりして遊んでおりました。

  小生、嫌味を感じる音が気に入らない性分、これは人其々なのですが・・・。
  
  弦楽合奏のヴァイオリンの高い音がギリギリ聴こえるのが苦手、ハーモニーが
  綺麗に響かないと全く面白くないのです。ウルフ音なども聴こえないと・・・。
  良質の抵抗器を使用すると良い結果に成るので少し試聴して探ってみました。


  また、最近ボリューム・コントロールのガリオームが酷く、以前使って良かった
  東京光音電波の導電プラスチック皮膜を使ったモノに交換してみる事にしました。
  通販で送られたソレには丁寧な説明書が付いていました。それとサービスに
  低温ハンダも入っています。プラのフィルムなので特に熱に弱く30Wのハンダ鏝と
  放熱クリップ、付属の低温ハンダを用いました。
  写真を上げておきます。写っている抵抗はTKDの金属皮膜抵抗のRN65Eです。
  これは大変良いです。繊細でダイナミック、ノイズが少ない。
  一応、回路図と抵抗器の品名が固定できたので上げておきます。

   
f0080162_14521863.jpg


   
f0080162_14531155.jpg




  音質は癖が無く、Trアンプに近いスムーズさを感じさせるモノです。PCに繋げて
  聴いていますが、かなりのハィエンドの感じで・・・・・。歪自体は多いアンプですが
  聴きやすい音です。スピーカーは10cmのフォスターのAV型を小さ目のバスレフに
  入れて使っていますが、締まった低音がかなり伸びて再生されています。
  抵抗のアイドリングにはかなりの時間が必要でした。
  


    今夜の一曲。

     Kirill Petrenko - Rachmaninov: Symphonic Dances

     



     
[PR]

# by Artist-mi | 2017-02-12 14:57 | 友人と小アンプを!(12BH7A S) | Comments(4)
2017年 02月 05日
2017/02/05
 日記:


  トランプ

   いやはや大変な事になった!  
   歴史とはこんな事の連続なのかも知れない。下手をするとアメリカは滅びるかも知れないです。
   移民排斥と言うが、彼の御祖父さんはドイツの密出国者で逮捕歴もある不正移民なのだ。

   性格的にはサイコパスの典型かも知れない。安倍晋三や小池百合子もサイコパス的性格だと
   思う時もあるがこれ程ではない様に感じられます。
   毛沢東なども典型的なサイコパスで、何十万人も被害者がいますね。

    サイコパスの性格とは、Webで拾うと。

     外見や語りが過剰に魅力的で、ナルシスティックである。
     恐怖や不安、緊張を感じにくく、大舞台でも堂々として見える。

     多くの人が倫理的な理由でためらいを感じたり、危険に思ってやらなかったりすることも
     平然とおこなうため、挑戦的で勇気があるように見える。

     お世辞がうまい人ころがしで有力者を味方につけていたり
     崇拝者のような取り巻きがいたりする。

     常習的にウソをつき、話を盛る。自分をよく見せようと、主張をコロコロと変える。

     ビッグマウスだが飽きっぽく、物事を継続したり、最後までやり遂げることは苦手。

     傲慢で尊大であり、批判されても折れない、懲りない。

     つきあう人間がしばしば変わり、つきあいがなくなった相手のことを悪く言う。

     人当たりはよいが、他者に対する共感性そのものが低い。

   誰でもたまにはそう生る時もありそうだが、何時もそうで、それが大統領となると・・・ ?
   しかも、核の発射ボタンを持っいるとなると話は深刻です。嫌な世の中になったものです。



       今夜の一曲。

     Dulce Pontes & George Dalaras - O Mare e Tu

         
[PR]

# by Artist-mi | 2017-02-05 20:40 | Comments(0)
2017年 01月 25日
2017/01/25
 日記:


  寒いです。

   毎日この時期、あたりまえですが寒いです。

   日の出前は寝ていてもシンシンと冷気が来ます。
  この頃は例年よりあたたかいと思いますが、それでも夜は
  マイナス9度からマイナス6度。昼間も2度Cになれば
  暖かい方です。
  北風も強く、バサッと家がゆれます。
  寒い冬にはマイナス15度をきりますから、まだ
  あたたかい冬なのでしょう。


   寝床では足は温かいのですが顔、とくに眼の玉と鼻先が
  つめたいです。上掛けが重いのも苦しいので、室温を
  上げるのですが乾燥で呼吸器が苦しく困ったものです。
  顔に一枚大きなハンカチを掛けると楽なのですが結局は
  外れてしまいますし、だいいち家内が気持ち悪がって
  嫌な顔をします。まぁ~歳でもありますし、現実味が
  あるのかも知れません。


   寝ていて顔が寒いと、昔の寝ている夜を思い出します。
  転勤の多い父に付き、よく住居が変わりました。
  社宅や借家住いは、そんなに良質の居住環境とはゆきません。
  価格的には坪単価はおそらく普通の木造住宅の1/2~1/3位で
  しょうか。基礎は栗石とコンクリで簡単に囲い、屋根瓦は
  コンクリート瓦の中古品、柱、梁、大引も古材の再利用など
  建具、畳、襖も流用品が多かったし、壁も土壁、その土も
  再利用だったですね。これらは日本家屋の利点でもありました。
  そんな時代でしたね。

   そんな昔しは、スキ間風などは当たり前でした。部屋には
  窓が当然ありますが、出来合いの一般的なサイズの建具なので
  ガラスは3mm厚の一枚もの、寒いのは当たり前、氷の花が咲きました。
  その頃はスリガラスでしたが型板ガラスになるのです。
  厚手のカーテンで覆う位しか手がないのです。
  当時のサッシは木製で寒冷地では結露と凍結で木が割れてしまう。
  狂いが出て数年で交換する事が当たり前でした。
  御大尽は漆塗りの木製サッシを使っている所もありましたが、
  当時は珍しいモノでした。此方の方が長持ちするのです・・・。

  
   顔が寒い夜に、昔を思い出すのは私だけだろうか・・・。


   
    今日のデジタルタブローの練習は↓です。

   
f0080162_22371475.jpg



     
    今夜の一曲。

      Gelido Ogni Vena - Vivaldi by Cecilia Bartoli.

       


 
       
  
[PR]

# by Artist-mi | 2017-01-25 22:38 | Comments(0)
2017年 01月 11日
2017/01/11
  日記:

    「PPAP」、どこが面白いか良くわかりませんです。リズムなのかな?
    近所の子供(三才)に聞いたら、「おもしろい!」そうです。
    でも、紅白に出る程なのかな~~~。

    「O J」、まったく分かりません、面白くないのです。
    歳のせいか、時代の変化なのか・・・・・・?
    そもそも、乗らない性格とは自覚していますが。


    ひとりナイツ、此れは面白かった。(NHKの2chで一日の終わりにやったモノ)
    最近になく、クスクスしてしまいました。

  
     今日のデジタルタブローの練習は↓です。

f0080162_18211854.jpg



     今夜の一曲。

       Rowan Atkinson As Mr Bean At The London Olympics 2012 Opening

        
[PR]

# by Artist-mi | 2017-01-11 18:22 | Comments(6)